co-lab News
About co-lab / co-lab News

勉強会「最先端のモノづくりの現場と新しい発想法」

今回の勉強会では、「Material Garden(マテリアルガーデン)」のキューレーターでもある小杉氏に、多くの新商品・新規事業の開発に関わられた経験から培った、新しいアイデアを生み出す発想方法についてレクチャー頂きます。

また、未来の製造業のあり方を変えると注目を集める「デジタルファブリケーション」とはどんな可能性を秘めているのか。FabLab Shibuyaの代表梅澤氏がご案内します。

単なる新しい機能がある機材ではなく、それを活用してモノ作りのプロセスを如何に変化させるのか、いくつものプロジェクトが生み出されている現場を体感していただきます。

製造業の方にも、クリエイターの方にも、これからの「モノづくりの可能性」を感じていただける勉強会に、是非参加しませんか。

Material Garden(マテリアルガーデン)」とは
KREI/co-lab 西麻布に開設された独自のマテリアル・ライブラリー。プロダクトの創造に関わる企画者、デザイナー、技術者などの方々が「素材+活用」の新たな視点に出会える場です。マテリアルの専門家たちがキュレーターとなり、「素材+ 活用」の新たな視点を展示しました。その場で手にとって体験したり活用方法を知るなかで、さらに新しいものづくりを追求したい場合は、キュレーターと気軽なブレストを行ったり、素材開発や商品開発のコンサルティング業務や、プロのための学び/交流の場の提供などを依頼できます。

「FabLab Shibuya 」とは
クリエイターのシェオフィスco-lab渋谷に併設されたデジタルファブリケーション工房で活動する国内で3番目のFabLabです。3Dプリンターやレーザーカッターといったデジタル・ファブリケーション機材を広く市民に開放するとともに、ワークショップやハッカソンといったイベントの企画・運営や、ユーザーのニーズに合わせた制作受注も受けています。co-lab渋谷の入居者にはデザイナー、建築家、写真/映像関係者が多く入居しており、ラピッド・プロトタイピングなどクリエイティブな交流が盛んに行なわれています。

【開催概要】

※15時から開催するレクチャー+視察のコース(1)と、17時から開催する視察+レクチャーのコース(2)の二つがございます。

2014年3月18日(火)

—コース(1)—
14:50    集合
        場所:KREI/co-lab西麻布
15:00-16:20 レクチャー|「画像を活用した発想のトレーニング術」
        講師:小杉博俊 
 ↓移動
16:40-17:00 視察|FabLab Shibuya 
        場所:co-lab渋谷アトリエ 
        ご案内:梅澤陽明

—コース(2)—
17:00    集合
        場所:co-lab渋谷アトリエ
17:10-17:30 視察|FabLab Shibuya 
        ご案内:梅澤陽明
 ↓移動
17:50-19:10 レクチャー|「画像を活用した発想のトレーニング術」 
        場所:KREI/co-lab西麻布

【お申込方法】
こちらのサイトからお申し込みください
http://ptix.co/1hQTmW2

【講師プロフィール】

小杉博俊
Material Garden Curator
Bricoleur COSUGI/紙の仕事人/System Creates Chief Officer

日本大学芸術学部工業デザイン科卒業。大日本文具(現ぺんてる)、王子カミカを経て、1977年にシステムクリエイツを設立。1970年代にユニバーサル商品の提案により「毎日工業デザイン賞」を二度受賞。1995年と2000年に「全日本DM 大賞郵政大臣賞」、2013年にiPhone&iPadアプリで「キッズデザイン賞」を受賞。「王子バッグナチュラル紙」、電子体温計「けんおんくん」、光ディスク傷付防止用「ソフトビーズ加工紙」、ケータイ画面拡大用カメラ「写ミール」、「出雲大社御遷宮檜皮紙」など、約50年にわたって紙を中心とした商品開発などを多数手がける。2012年、活動拠点をco-lab 渋谷アトリエに移し、IT時代のクリエイターとして活動中。

梅澤陽明
FabLab Shibuya
一般社団法人デジタルファブリケーション協会 代表理事

1984年 横須賀市生まれ, 建設機械メーカー設計部を経てFabLab Shibuya立ち上げに携わる。
2010年5月 See-D実行委員設立
2012年11月 FabLab Shibuya設立
2011年4月-2013年3月 慶應義塾大学 SFC研究所 訪問研究員
建設機械メーカー設計部の経験から、3Dモデリングを活用したエンジニアリングを専門とする。数あるデジタルツールの中でも、特に3Dプリンタをメインとして活動している。
ファブラボで語られる思想を、如何に実社会に溶け込ませるか、産業と共創するのかに関心がある。その一事業として、2013年11月にはロフトと無印良品と共にカスタマイズ工房「&Fab」を企画。渋谷西武モヴィーダ館にて、運営を行っている。

【開催場所】

KREI/co-lab 西麻布
 〒106-0031東京都港区西麻布2-24-2 KREIビル co-lab西麻布
 最寄り駅
  東京メトロ銀座線/半蔵門線/千代田線 [表参道駅] A5出口 徒歩9分
  東京メトロ千代田線 [乃木坂駅] A5出口 徒歩10分
  東京メトロ日比谷線 [広尾駅] A3出口 徒歩10分

co-lab渋谷アトリエ
 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町42-6
 最寄り駅
  JR[渋谷駅]3番出口より徒歩7分
  京王井の頭線[神泉駅]北口より徒歩11分
  東京メトロ千代田線 [代々木公園駅]2番富ヶ谷南口より徒歩11分
  小田急線[代々木八幡駅]南口より徒歩12分

Posted by co-lab Staff | 16:59 | Trackback (0)

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/about_colab/colab_news/13440/trackback