co-lab News
About co-lab / co-lab News

9/7 TEDxTokyoやソーシャルデザインの話|EDGE TOKYO MEETING』開催レポート

2012年9月7日、co-lab二子玉川が併設されている「カタリストBA」にて、新たな試み「EDGE TOKYO MTG」(エッジトーキョーミーティング)を開催しました。

2011年春にオープンした「カタリストBA」は、この一年間でおよそ110のイベントが開催され、さまざまなテーマがここから生まれてきました。個人のクリエイター、地元住民、行政、コンソーシアム約80社に属する企業内個人など、背景や領域の異なる人たちが同じ空間で対話することから、「カタリストBA」が目指す「知の交差点-オープンイノベーションの場」が形になりつつあります。

そこで、東京都心の周縁部(=エッジ)に位置する二子玉川を舞台として、領域を越えたクリエイターが集まり、先端的なモノ・コトに関するアイデアが共有されるオープンな場づくりとして「EDGE TOKYO MTG」と名付けたライブトークセッションを行いました。

今回は「ビジネス× アート× デザイン× ポリシー」をテーマとして、ひとつの領域に留まらず、境界を超えていくことがこれからの時代を生き抜いていくためのヒントになるという考えのもと、それぞれのトラックのエキスパートである8組10名(うち6組はco-labメンバー・旧メンバー)のゲストスピーカーに登壇いただきました。
それぞれの生業、領域についてのフラッシュトークはプレゼンテーションそのもの、また取り組んでいるプロジェクトや仕事の内容も、非常に興味深く刺激に満ちており、参加者が熱心に耳を傾け、また約100名の参加者とともに互いに語り合うイベントとなりました。

カタリストBAでは今後も「EDGE TOKYO」という「周縁/先端」を意識した取り組みを続けていく予定です。ここでもお知らせしますので、是非ご参加ください!

これより当日の様子をお伝え致します。

EDGE TOKYO MEETING
オープニング:「カタリストBA」「co-lab」「EDGE TOKYO MTG」について(主催者より)

フラッシュトークA
EDGE TOKYO MEETING
西田治子氏(一般社団法人 IMPACT Foundation Japan/co-lab西麻布在籍)
「IMPACT Japanと私」
コミュニティからエコシステムへ、TEDxTokyoの話など「コミュニティを飛び回り、いろんな仕事をしていくノマドワーカー」

EDGE TOKYO MEETING
三谷宏治氏(K.I.T.虎ノ門大学院/co-lab二子玉川在籍)
「発想力の鍛え方」
『一瞬で大切なことを伝える技術』がベストセラーとなっている三谷氏の常識を疑う、という発想の大事さの話「明日変わるために今日から変わろう」

EDGE TOKYO MEETING
西村大助氏/津留崎麻子氏(someone’s garden/co-lab渋谷アトリエ在籍)
「someone’s gardenの仕事」
企業とのビジネスとアートの関係だけでなく、アートがどうやって社会課題の解決とマッチングするか

EDGE TOKYO MEETING
筧康明氏/近森基氏(株式会社プラプラックス/co-lab三番町旧メンバー)
「プラプラックスの仕事、作品について」
表現、アート出身の近森氏と工学出身の筧氏のコラボレーションによるインタラクティブメディア アートの世界

EDGE TOKYO MEETING
石を触ると影絵が出てくる「イマジネイチャー」(plaplax)

EDGE TOKYO MEETING
匂いを可視化する「hanahanahana」(plaplax)

休憩

フラッシュトークB
EDGE TOKYO MEETING
指出一正氏(ソトコト)
「ソトコトのビジネスモデル」
二子玉川住民でもある指出さんの川への愛情やソトコトという紙媒体がいかにして13年継続しているのか、新しい取り組み「隣人祭」の話「リアル、エデュケーション、ソーシャル&エコ」

EDGE TOKYO MEETING
鈴木菜央氏(greenz.jp/co-lab千駄ヶ谷所属)
「あなたの暮らしと世界を変えるソーシャルデザインウェブマガジン」
「ソーシャルデザインの生態系をつくっていく」

EDGE TOKYO MEETING
松岡一久氏(NPOピープルデザイン研究所/co-lab千駄ヶ谷所属)
「ピープルデザイン研究所の取り組み」
スルガ銀行d-laboや大阪でのアート&ライフスタイルの取り組みについての実例や、新しい商業施設、街の在り方の話「社会的マイノリティの活躍の場をつくり、社会的コストからリソースへ変える」

EDGE TOKYO MEETING
木下斉氏(一般社団法人AREA・INNOVATION・ALLIANCE)
「自分のまちを事業で変える、事業を築いて、世界のまちを変える」「地域課題を解決する際に数字から逃げない」

EDGE TOKYO MEETING
EDGE TOKYO MEETING
最後にゲストスピーカーからコメントいただき、ライブトーク終了後も夜更けまで参加者同士での交流が続きました。

EDGE TOKYO MEETING

日時:2012年9月7日(金) 18:00-21:30
場所:カタリストBA
※参加費無料

U-stream Live
http://www.ustream.tv/channel/edge-tokyo

参加者プロフィール詳細は こちら(PDF)
よりご参照ください

こちらのレポートもご覧下さい。
http://catalyst-ba.com/archives/683

Posted by co-lab Staff | 16:50 | Trackback (0)
Keywords: スペース利用例, 二子玉川, 勉強会

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/about_colab/colab_news/7226/trackback