メディア掲載
About co-lab / Media Appearance

イベント「HanaLab opening event」

HanaLab.jpg
2012年2月4日、上田市にある上田紬の工房「藤本」さんの空きスペースを有効活用し複合的な空間として構成されたCoworking Space「HanaLab」のオープニングイベントにco-lab主宰の田中陽明が登壇しました。


講演では「働き方をデザインする」をテーマに、旅人の目線からコンセプトを得て日本発のCoworking Spaceを作られたパクチーハウス東京代表の佐谷恭氏や、ものや情報や経験の価値についてパシフィックファニチャーサービス代表の石川容平氏からお話がありました。

佐谷恭氏の登壇

佐谷恭氏の登壇

パーティーするように仕事するスペースとして、東京・経堂でCoworking Spaceと交流型レストランを運営されている佐谷さんから、自由にいろんな職種の人が集まって仕事する「Jelly」の紹介などが行われ、運営者ではなく同じ空間に仕事をする利用者自身がカタリスト(触媒)であるというお話などがありました。最後は来場者全員で「Jelly最高!」と叫んで締めくくられました。

石川容平氏の登壇

石川容平氏の登壇

ものを買うとき自分がなぜこれを選択したかを考えると「価値」について見えてくる、バックをエコバックと言い換えるだけの付加価値は意味が無いと思うというお話や、権力は価値観を統一することでチカラを公使するが、価値観はそれぞれバラバラであれば過剰な生産が行われることはないので、自分の価値観でものを作ればいいというお話がありました。

講演会終了後、講演者も含め長野県知事や上田市長を来賓に迎え、オープニングセレモニーとパーティーが開催されました。

日程:2012年2月4日(土)
時間:講演 13:30-17:30 / パーティー 18:00-20:30
料金:講演 無料(要申込)/ パーティー ¥3,500
会場:HOTEL内 HanaLab.

詳細はこちら

[コンシェルジュ:小田]

Posted by co-lab Staff | 12:17 | Trackback (0)
Keywords: スタッフ情報

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/about_colab/media_info/5117/trackback