メディア掲載
About co-lab / Media Appearance

1月12日付 「日本経済新聞」にコクヨさん東急電鉄さんのコワーキングスペース事業の紹介記事掲載

日本経済新聞 2012/2/12付 記事

1月12日付の日本経済新聞に、co-lab西麻布やco-lab二子玉川の事業主であるコクヨ株式会社や東京急行電鉄株式会社などをはじめとする大手企業が「コワーキングスペース」と言われる恊働スペースを相次いで開設しているという記事が掲載されました。

co-lab西麻布は2010年4月からコクヨファニチャー株式会社が、co-lab二子玉川は2011年5月から東京急行電鉄株式会社とコクヨファニチャー株式会社が、事業主となって行っているco-labのシェアオフィス事業です。

現在、日本全国に60カ所程度、東京だけで30カ所はあると言われているコワーキングスペース。
co-labは約10年前から「シェアード・コラボレーション・スタジオ」という独自のコンセプトでシェアやコーワキングのワークスペースを提供してきましたが、「企業型」でも、「個人型」でもない、co-labらしい第三の働き方「集合型」は、こういった注目を浴びることで今後さらに広く浸透していきそうです。

記事はこちら

[マネージャー:佐藤]

Posted by co-lab Staff | 23:32 | Trackback (0)
Keywords: Media Appearance

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/about_colab/media_info/5212/trackback