コラボレーション実例
Case Studies / Case Study Index

10/2〜『PEOPLE DESIGN MIXTURE』開催|ピープルデザイン研究所&GEOC主催

10/2(火)~10/13(土)、NPO法人ピープルデザイン研究所とGEOC(地球環境パートナーシッププラザ)主催により、渋谷の街で『PEOPLE DESIGN MIXTURE(ピープルデザインミクスチャー)』というイベントが開催されます!

『PEOPLE DESIGN MIXTURE』公式サイトの画面キャプチャ

最先端の流行や、若者文化の発信地である一方で、「green bird」や「シブヤ大学」など、新しい地域活性・社会貢献の方法・活動が生まれる場でもある、渋谷。
そんな渋谷の街を舞台に、“多様性のあるシブヤの実現”を目標とするピープルデザイン研究所とGEOCが、いままで出会っていなかったモノ・ヒト・コト・団体をミックスし、「展示」「セッション(語り合う場)」「イベント」などの形で、シブヤの将来像を考える場をつくります。エコロジー×ハンディキャップ、モビリティ×ファッション …意外な組み合わせを提案し、来場者と一緒に体験し、考え、語り合っていきます。

10/2(火)~13(土)は、国連大学1FのGEOCを「シブヤのミライ会場」とし、渋谷を拠点に活動する団体に関する展示や、フューチャーセンターやモビリティの試乗会などを開催。
10/2(火)~4(木)は、表参道のBA-TSU ART GALLERYを「モビリティのミライ会場」とし、モビリティとファッションの展示や、関連企業とのセッションを行います。
期間中には、シブヤの学生・文化機関・クリエーターが協働で行う文化イベント「青山コモンズ」を共催し、シブヤの街をさらに盛り上げていきます。

本企画には、co-labのメンバーやOBも多数参加。
ピープルデザイン研究所 理事の松岡一久さん(株式会社エナジーラボ)、広瀬郁さん(株式会社トーンアンドマター)をはじめ、武田英志さん(hooop)はフライヤーなどのグラフィックデザイン、OBメンバー・吉岡直樹さん(UNPLUG LLC.)はWEBデザイン、長岡勉さん(point)は会場構成、磯村歩さん(株式会社グラディエ)は「モビリティの未来」会場企画とコーディネート、松田高加子さん(虹とねいろプロジェクト)は「映画の未来と音声ガイダンスの可能性」プログラムのファシリテーションをそれぞれ担当されています。
会場では、展示やトークイベントの他、「セグウェイとハンドバイクの試乗会」などの体験イベントも満載です。ぜひ足を運んでみてください!

詳細はこちら:http://www.peopledesign-mix.org/

◆ イベント概要 ◆

◇「シブヤのミライ」会場
シブヤで起こっているユニークなコラボレーション活動の展示と、主催者がピックアップした「シブヤに展開すると面白い世界のモノ・コト」の展示を行います。シブヤのミライに繋がるセッションも連日開催予定。
会   場: 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
メイン会期: 2012年10月2日(火)~8日(月・祝)
パネル展示: 2012年10月9日(火)~13日(土)

◇「モビリティのミライ」会場
シブヤの特徴であるファッションとモビリティをコラボレーションさせ、モビリティが誘うミライのライフスタイルを展示し、セッションも連日開催予定。
会   場: BA-TSU ART GALLERY
会   期: 2012年10月2日(火)~4日(木)

Posted by co-lab Staff | 19:07 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 勉強会, 展示会, 渋谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/case_studies/cs_index/7342/trackback