Profile

一般社団法人フューチャートゥラディションワオ 生駒芳子

 

略歴:

1957年8月9日、兵庫県宝塚市生まれ。東京外国語大学フランス語科卒業。
大学卒業後、編集プロダクションに所属し、旅行雑誌の制作を手がける。2年間全国各地を飛び回って取材・撮影を行った後退職。フリーランスのライター、エディターとして「an・an」などの雑誌や新聞においてファッション、アートについて執筆・編集。1998年に日経コンデナスト社に就職し、VOGUE JAPON創刊時に副編集長に就任。2002年からはELLE JAPONで副編集長に就任し活躍したのち、2004年よりマリ・クレール日本版の編集長に就任。今までにない、社会派の視点を持ったジャーナリスティックなファッション雑誌を立ち上げる。2008年11月に独立。
現在はフリーランスのジャーナリスト・エディターとして、ファッション、アート、ライフスタイルを核に、社会貢献、エコロジー、社会企業、女性の生き方、クールジャパンまで、講演会出演、プロジェクト立ち上げ、雑誌や新聞への執筆に関わる。クリエイターとNPO団体を繋ぐNPO「サービスグラント」の理事。

活動/業務内容:
ファッションジャーナリスト生駒芳子が代表を務め、ファッション、アート、地域活性事業など、幅広いジャンルで活動をしている。伝統工芸とファッションを繋ぎ、商品開発やブランディングを行う。文化庁認定の「日本遺産」のプロデュース事業など、地域活性の事業も行う。