Profile

MOMENT FACTORY THREE  Marc-André Baril

アジア事業開発責任者 兼 東京オフィス責任者

略歴:
○Moment Factoryは没入感ある環境の構想、制作に特化したマルチメディア・エンタテインメントスタジオです。ビデオ、照明、建築、アニメーション、音響、そして特殊効果を組み合わせた環境を提供します。
○2001年の発足以来、Moment Factoryは革新的で、人々の心に残る体験を公共空間に提供しており、高い評価を誇っています。多くの人々を魅了するショーから、観光名所を生み出す恒久型マルチメディアのインスタレーションまで―私たちは新しいエンタテインメントの形を切り開いていきます。
○Moment Factoryは、クリエイティブなマルチメディア制作・開発のスタジオです。活躍の幅は数々の一流アーティスト、ブランド、商業デベロッパー、そして行政も含まれます。私たちのチームは、革新的なアートや、テクニカルソリューションにおいて世界中で豊富な経験を積んでいます。そのソリューションの数々は、ショー、観光地、体験型マーケティング、テーマエンタテインメント、シグネチャー体験、恒久型インスタレーションなど様々な制作の分野で活かされています。ユニークなマルチメディアを用いて革新的なストーリーテリングを探求し、流れていく一瞬一瞬を、一生に一度の体験へと変化させていきます。

活動/業務内容:
日本国内のクリエイターの皆様とのコラボレーションを通して、非日常的なマルチメディア体験の場を創り出していくことを心待ちにしておりますので、ご遠慮なくご連絡下さい。宜しくお願いします。

主な実績:
・2017年、モントリオール:大聖堂でのプロジェクションマッピング・スペクタキュラ―「AURA」(屋内)
・2017年、東京:食神さまの不思議なレストラン展
・2015年、ロサンゼルス:オークリー・ブランド体験 「Disruptive by Design」
・2014年、ケベック:森でのマルチメディアナイトウォーク「フォレスタルミナ」
・2013年、ロサンゼルス:ロサンゼルス国際空港での
代表的なメディア機能
・2012年、サグラダ・ファミリア(バルセロナ):大聖堂プロジェクションマッピング・スペクタキュラ―(屋外)

受賞歴:
・2016年:TEA (Themed Entertainment Association=テーマ・エンタテインメント協会)「THEAアワード:優れた業績部門 (AOA) 」(受賞:LAXアーキテクチュアル・マルチメディア)
・2016年:TEA「THEAアワード:優れた業績部門 (AOA) 」 (受賞:フォレスタルミナ)
・2015年:「DARCアワード:照明アートインスタレーション部門第2位」(受賞:フォレスタルミナ)
・2015年:「SEGD グローバル・デザインアワード:空間創造およびアイデンティティーメリット賞」(受賞:フォレスタルミナ)
・2014年: 「SEGD グローバル・デザインアワード:ベストショー」(受賞:LAXデータクラウド)
・2014年:アップル「Mac30周年~先駆的、革新的人物」(Moment Factory)
・2013年: ファスト・カンパニー「世界の最も革新的な企業トップ10音楽業界部門」(選出:Moment Factory)
・2013年: 「アプライド・アートデザインアワード:デジタル部門」(受賞:サグラダ・ファミリア生命への叙情詩)
・2012年:ニューヨークタイムズ「ベスト・コンサート・オブ・ザ・イヤー(ジョン・カラマニカ選出)」(選出:Jay-Zカーネギー・ホール公演)
・2012年:「ライブデザイン・エクセレンスアワード2016:コンサート部門」(受賞:アーケイド・ファイア – Summer Into Dust Installation)
・2011年: デロイト「テクノロジー:Fast50および北米Fast 500社」(選出:Moment Factory)

MAIL:tokyo@momentfactory.com
TEL:03-6890-8557
URL:www.momentfactory.com

shibuya_v_marc_8005_1shibuya_v_marc_8005_2shibuya_v_marc_8005_3shibuya_v_marc_8005_4shibuya_v_marc_8005_5shibuya_v_marc_8005_6