Profile

劇団マツモトカズミ 松本和巳

映画監督・演出家・脚本家(日本劇作家協会所属)・YouTubeプランナー・デザイナー(コンテンツ・ソーシャルライフ)・ソーシャル・イノベーター

略歴:
1965年生まれ
日本大学法学部卒業
衆議院議員
株式会社マツモトキヨシ(現株式会社マツモトキヨシホールディングス) 取締役
ラジオパーソナリティ(文化放送・ラジオ日本・Bay FM)
フォトエッセイスト(新潮45連載)

活動内容:
文化放送の名物番組「セイヤング21」をはじめ、多くの番組のパーソナリティを努めてきた。また月刊誌の「新潮45」にてフォトエッセイストとしてヨーロパ旅行記などを連載。
2013年にプロデュース型劇団を立ち上げ、同時に公演と連動したラジオ番組(Bayfm)と、上演まで追ったドキュメンタリー映画を連動させるメディアミックスをプロデュース。
演劇はオリジナル作品を中心に活動し、設立2年目にして4000名動員を実現(新国立劇場公演)。
映画は2013年にフランス・リヨンで短編映画を制作。2017年6月にはシングルマザーたちへの取材を重ね、エピソードは事実に基づいたマザーたちの内面を描いた長編映画を北海道ニセコ町の全面協力を得て撮り終え、2018年に公開を控える。
また映画での活動からソーシャル・エンタープライズ(社会的企業)の提案や立案を行い、新しい価値観の社会のあり方を提案している。
エンターテイメントにおいても既存の枠に縛られることなく、YouTubeなどの番組作成やVR・AR・MRなどのバーチャルコンテンツ制作にも取り組んでいる。

主な実績:
■映画
「single mom 優しい家族。」原案・脚本・監督
「結婚の偏差値」監督

■舞台
「読モの掟!2016」(新国立劇場)原案・脚本・演出
「結婚の偏差値 III 純愛」原案・脚色・演出
「映像都市(チネチッタ)」 出演
「新・幕末純情伝」(新国立劇場)総合演出
「結婚の偏差値II DEAD OR ALIVE」原案・演出
「読モの掟!」原案・演出
「結婚の偏差値 舞台編」原案・演出
「熱海殺人事件 47ENGINE合同公演」演出
「第一次家庭内大戦 – 手打ちの仕方 -」原作・演出

■ラジオ
芝居のラヂオ BayFM DJ
Aloha Rainbow BayFM DJ
マツカズ・千里のHawaiian Rainbow ラジオ日本 パーソナリティ
マツカズ・あさみんのHawaiian Rainbow ラジオ日本 パーソナリティ
和巳と純の健康サプリ! 文化放送 パーソナリティ
松本和巳のカイシャをつくろう 文化放送 パーソナリティ
和巳とまゆのハイパースマイル 文化放送 パーソナリティ
サタデーネクスト!なるほどひざポン!! 文化放送 コメンテーター
和巳と千里の聞いて!ナイト 文化放送 パーソナリティ
杉山清貴と松本和巳のセイヤング21 文化放送 パーソナリティ
松本和巳の納得いかない! 文化放送 パーソナリティ

MAIL:info@matsukazu.jp
URL:matsukazu.jp

shibuya_k_matsumoto_80014_1 shibuya_k_matsumoto_80014_2 shibuya_k_matsumoto_80014_3 shibuya_k_matsumoto_80014_4 shibuya_k_matsumoto_80014_5 shibuya_k_matsumoto_80014_6