メンバー検索
Creator List / Member Search

松田高加子|虹とねいろプロジェクト|co-lab渋谷アトリエ

屋号・所属
虹とねいろプロジェクト
氏名 (Name)
松田 高加子
MATSUDA Takako
ブース等|所属拠点
旧入会者 |渋谷アトリエ
映像・マルチメディア

Profile

松田高加子

略歴
2001年11月:任意団体「シティライツ」に参加。※目の不自由な人と一緒に映画鑑賞を楽しむための環境づくりをしているボランティア活動団体。現在もメンバーとして参加。
2006年 仕事として音声ガイド原稿執筆の請負いもスタート
2006年10月 NPO法人シブヤ大学にて1コマ授業を担当「目をつぶって映画を観よう」
2007年「虹とねいろプロジェクト」立ちあげ->シブヤ大学にて映画音声解説ゼミをスタート (継続中)
2009年~:「見ないで遊ぶワークショップ」スタート
目が見える人、見えない人見えにくい人が全員アイマスクをつけて様々な遊びに挑戦する企画。“追体験”ではなく、遊びながら交流をしようというコミュニケーションの場創り。
2011年10月:東京国際映画祭公式プログラムとして「バリアフリーシンポジウム」運営メンバーとして参加。
2011年12月:東京都ふれあいフェスティバルで初のバリアフリー上映開催。短編映画「やぎの散歩」に音声ガイド制作
活動
映画に音声ガイドをつけて一緒に鑑賞している内に、視覚に障害がある人と自然に仲良くなって楽しいことが沢山あったという体験と、音声ガイドを視覚障害のある人と一緒に作っていくことで映画を様々な角度から捉え、映画を深く知るようになるという2つの体験を基に
1.映画 (遊び) を障害のある人もない人も共有することで障害のあるなしが気にならない社会になればな~
2.音声ガイド作りを通して映画をもっともっと好きになる人が増やせたらな~
3.障害者に便利なもの=福祉 と、とらえるばかりでは普及に繋がらない。
皆で更に楽しいことができる知恵、工夫といったコミュニケーションで裾野を広げるのが楽しい!
・・・みたいなことに熱中しています。

業務内容
・映画、テレビのバリアフリーに関する事業
・映画、遊びを使ってバリアフリーを楽しい事業に変える企画
・上映会企画に関する相談
・「見ないで遊ぶワークショップ」研修事業

<音声ガイド制作実績>
映画「ベルナのしっぽ」「子ぎつねヘレン」 (松竹) 「アルビン 歌うシマリス3兄弟」 (20世紀フォックス) 「ディアドクター」 (バンダイ) 「時をかける少女」 (スタイルジャム) 「牛の鈴音」 (シグロ) 「eatrip」 (スタイルジャム) 「人生、ここにあり!」 (エスパースサロウ ) 「神様のカルテ」 (東宝) 、「アントキノイノチ」 (東宝) 東京プレイボーイクラブ」 (スタイルジャム) 他
職歴
財団法人不審菴 (表千家流茶道家元) 事務局<京都市上京区>に5年勤務
株式会社扶桑社「Caz」編集部アルバイト
株式会社アサツー・ディケイ
広告プロダクション株式会社ベーシス
映画配給会社パンドラ (現在も在籍中)
講師/講演歴
某エンタテインメイト企業の新人研修請け負い
「見ないで遊ぶ」<映画鑑賞編>自分たちの会社のミッションと重ねて考えるプログラム実施

MAIL : tahkoisblu@gmail.com
URL : http://nijitoneiro.blog96.fc2.com/