メンバー検索
Creator List / Member Search

亀村文彦|Logoscope|渋谷アトリエ

屋号・所属
株式会社ロゴスコープ (Logoscope Ltd.)
氏名 (Name)
亀村文彦
KAMEMURA Fumihiko
ブース等|所属拠点
旧入会者 |渋谷アトリエ
コンサルティング (デザイン), 映像・マルチメディア
No Image

Profile

亀村文彦

Logoscope Ltd. 代表取締役/テクニカルアーティスト

略歴

京都府生まれ
2003年 日本大学芸術学部写真学科卒業
2005-2009年 慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構専門員
2006-2010年 東京工芸大学非常勤講師 (カラーマネージメント)
2010-2013年 慶應義塾大学デジタルメディア・コンテンツ統合研究センター非常勤専門員
2010-2013年 デジタルシネマ制作に関するコンサルティング (フリーランス)
2010年- 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科非常勤講師 (高品質映像基礎)
2013年 株式会社ロゴスコープ (Logoscope Ltd.) 設立

業務内容

映像制作における撮影・編集・VFX・上映に関するワークフロー構築及びコンサルティングと、博物館における収蔵品のデジタル化及びデジタル情報の可視化への取り組み。最近では、デジタルシネマ・CMにおけるVFX映像のシーンリニアワークフローの構築を活動の中心に据えている。

職歴・プロジェクト歴

ワークフローコンサルティング 
・CM『日産アウトランダー』 (株式会社博報堂プロダクツ Redhill/2012)
・デジタルシネマ機器メーカーでのコンサルティング (2012-)
・映像作品『Dusk』 (株式会社DRAWIZ/2012)
・映画『海猿』 (株式会社オムニバスジャパン/2012)
・映画『宇宙兄弟』 (株式会社オムニバスジャパン/2012)

展覧歴/講演歴

2012年 InterBEE 「F65 16bit RAWデータによるCGリニアワークフロー『Dusk』」 (Sony Believe Beyond HDシアター)
2012年 映画技術研究会「AMPAS最新規格 ACES色空間を用いたVFXにおけるシーンリニアワークフロー」 (ナックイメージテクノロジー)
2012年 CGWORLD カンファレンス「シーンリニアワークフローとACES色空間」 (文京学院大学)
2011年 Nuke ユーザーミーティング「The Foundry OCULA を用いた4K-S3D-HFRワークフロー」 (デジタルハリウッド大学)
2011年 万博映画と土方巽「大阪万博のドームシアターで上映された映像フィルムのデジタル化とそのデジタル再現手法」 (中之島センター)
2010年 コンテンツEXPO「ドームシアターのための70mmフィルムデジタル化システム」(日本科学未来館)
2009年 CineGridWorkshop「Eclipse CFE Shooting and Post Production for Domes using ARRIRAW」 (UCSD/San Diego)
2009年 映画技術研究会「色域に関する基礎知識と広色域対応機器の使い方」 (ナックイメージテクノロジー)
2009年 SIGGRAPH ASIA「4Kドームシアターにて4K日蝕映像上映」 (パシフィコ横浜/横浜)
2009年 コンテンツEXPO「デジタルシネマカメラによる皆既日食撮影システム」 (日本科学未来館)

出版物

監修「シーンリニアワークフローの基礎解説」『CGWORLD』2013年4月号, ワークスコーポレーション
執筆「70mmフィルム-アストロビジョンの高精細デジタル化 」『ビデオα』2011年1月号,写真工業出版

お問い合わせ
MAIL : kame@logoscope.co.jp
URL : http://www.facebook.com/Logoscope.Ltd