代官山 News
Locations / DAIKANYAMA / DAIKANYAMA News

9/14-25「SDレビュー2016」に山下貴成さんが入選!

毎年、代官山ヒルサイドテラスで開催される「SDレビュー」は、1982年の第1回以来、実現作を対象として、「実際に『建てる』という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示そう」とする建築の公募展です。
今年は、co-lab代官山メンバーの建築家、山下貴成さんが見事入選を果たし、出展されています!

山下さんの入選作品は、今年10月末に竣工する『とらのこ保育園』です。
10mものスパンに架かる木造のアーチ屋根が特長的なこの保育園。「3棟ある既存の高齢者施設の真ん中に、コミュニティの核となる保育園を建てたい」という、お施主さんの意向を受けて、人が気軽に集まる大きな木のような、大らかな屋根のある保育園を設計されたそうです。

この屋根の下にあるラウンジは、施設のお年寄りや外部の方も利用できるパブリックスペースになっています。保育園は、高齢者施設に勤める職員の方の託児所ともなっており、年齢も、関わり方も多様な、建物を取りまくさまざまな人がアクセスできる場所なのだそうです。

また、窓から富士山が見える保育園のランチルームには、躍動感ある画風で話題の画家・絵本作家、ミロコマチコさんの壁画が描かれます!「とらのこ」保育園にちなみ、「虎」の絵を描いていただく予定なのだとか。こちらも完成が楽しみです。

SDレビューの展示では、模型をはじめ、現在建設中の現場写真、そして屋根のモックアップが出品される予定です。とくに注目されるのは、90mm弱という薄さの木造屋根。緻密な構造計画と3D CADを駆使する木材加工業者との協働により、このような曲面のデザインが実現されたそうですが、この薄さでこれほど大きな空間を覆う例は、ほとんど先例がないそうです。ぜひ会場で、実物大の屋根をご覧下さい!



SDレビュー2016 
第35回建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展

【東京展】
会期|2016年9月14日(水)〜9月25日(日)会期中無休
   12:00~19:00(最終日は16:00まで)
会場|ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム
   東京都渋谷区猿楽町18-8

【京都展】
会期|2016年10月3日(月)~10月21日(金)会期中無休
   10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場|京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
   京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町

公式webサイト|http://www.kajima-publishing.co.jp/sd2016/

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 10:33 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, News, 建築・都市計画

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/daikanyama/news_daikanyama/22684/trackback