代官山 News
Locations / DAIKANYAMA / DAIKANYAMA News

Report|代官山で秋のプレゼン会、開催しました!

約3ヶ月に1度開催している、co-lab代官山プレゼン会。11月14日の開催内容をレポートします。

—————————————————————————————————
プレゼン会とは
、メンバー間でのコラボレーションが起こるきっかけ作りや交流のために定期的に行う会です。
メンバーの方に15分ほどのプレゼンを行ってもらい、各会員のお仕事を知る機会でもあります。
—————————————————————————————————

今回も30名ほどのメンバーが、5Fにある共有部に集まりました。プロダクトデザイナー、映像制作会社、Webサービス運営会社と様々な業界に属する方々に登壇依頼をした今回のプレゼン会。プレゼン後には新入居メンバーの自己紹介や、現在取り組んでいるプロジェクトについての有志のお知らせタイムなど、内容豊富な会となりました。

毎回密かに楽しみにしている人も多いケータリングは、前回に引き続き「まるのまわり」の藤田さんにお願いしました。「焼人参ディップとみかんジャムのパン」「秋刀魚コンフィと紫大根のおむすび」など、秋を感じるからだに馴染むような献立です。

ーーー

それぞれ料理を手に取り、席についていただいたところで、プレゼン会がスタート。
まずはじめにご登壇いただいたのは、株式会社Caroのプロダクトデザイナー・山口英文さん。山口さんは元々、富士通株式会社などでインハウスデザイナーとして働き、1998年に独立。セキュリティーゲートなどの公共機器のデザインから、伝統技術を活かした商品開発、またプロモーション・販売協力まで、トータルで提案するプロダクトのブランディングまで、幅広い分野の開発に携っています。

インハウス時代は、樹脂にフェイクのメタリック加工を施したプロダクトを多く製作していたと語る山口さん。その反動か、独立後は金属素材を用い、その素材特性を活かしたものづくりに惹かれ、取り組んでいったとのことでした。金属素材の可能性を追求する中で、日本の伝統技術に目を向けるようになり、固有の技術をもつ企業の案件に関わることも増えたと話してくださいました。

プレゼン後も、Caroさんの生み出したプロダクトに興味津々の方々が山口さんを囲むような、賑やかな光景がありました。

2組目は、モーショングラフィックを使った映像制作をおこなう株式会社一(いち)さん。プレゼンはアシスタントの伊藤岳(いとうがく)さんが担当してくださいました。冒頭の「モーショングラフィックとは?」の説明の為に、co-labのロゴのモーショングラフィックを作り、披露してくださった伊藤さん。5秒ほどのグラフィックですが、制作に費やした時間はなんと5時間!「簡単に作れてしまうと思われがちなんですよね」と笑いながらお話する伊藤さんでしたが、その制作プロセスに、他のメンバーからは驚きの声が上がっていました。

質問タイムでは、同じく映像制作をされているメンバーから、クライアントによる修正依頼があった際の対応についての質問が。「大きな修正を加えることが難しい分野。絵コンテ等ですり合わせを行ったあとは、とにかく完成度の高いものをはじめから提出するよう心がけている」との回答に、質問したメンバーも大きく頷いていました。

最後のプレゼンターは、株式会社Roadieの加藤拓也さん。写真で一言ボケるWebサービス「bokete」のデザイン・運営を担当されています。PC上で閲覧するサービスとして始まった「bokete」は、スマートフォンの出現後アプリをリリース。時代の流れによってユーザー層にも変化が及びながら、現在10年ほど続き愛されるサービスとなっています。

そんな「bokete」ですが、現在は大きく分けるとなんと4社で役割分担して運営をしているとのこと。co-labで開かれる運営メンバーの会合も、多くて週一回だそうです。不便な面もあるけれども、各社の強みを持ち寄るパートナーシップの協業に面白みを感じていると話す加藤さん。10年続く「bokete」ですが、まだまだやりたいことがたくさんあるとの意気込みをいただきました。

ーーー

プレゼンのあとは、最近入居した3名のメンバーのみなさんを前にお呼びしての自己紹介タイム。プレゼン会は普段ではゆっくりとご紹介することのできない、新メンバーを知っていただく良い機会でもあります。続いてのお知らせタイムでは、先日co-lab代官山のブログでもご案内した「SDGs for School」について、Think the Earth・上田壮一さんに話していただきました。

(※プロジェクトのクラウドファンディングは見事サクセスとなりました!)

最後には、CF栗原の淹れたコーヒーを飲みながら、穏やかに談話するひとときがあり、11月のプレゼン会は終了しました。次回はどんなメンバーにお話いただけるか、早速楽しみです!

【コミュニティ・ファシリテーター:栗原・坂本・佐々木】

Posted by co-lab Staff | 13:37 | Trackback (0)

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/daikanyama/news_daikanyama/27586/trackback