代官山 News
Locations / DAIKANYAMA / DAIKANYAMA News

Archives
Keywords

TOYOTA「i-ROAD」シェア利用の実証実験が始まりました!

i-ROAD_01
i-ROAD_02

co-lab代官山にて、OPEN ROAD PROJECT第9期が始まりました。
http://openroad-project.com/

今回は、シェア利用の実証実験として、co-lab代官山メンバーの中でも、実地講習を受けた方が限定で、TOYOTA「i-ROAD」(アイロード)に試乗します。

TOYOTA「i-ROAD」とは
http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/personal_mobility/i-road/

都市型モビリティTOYOTA「i-ROAD」は、満充電であれば、都心を往復する事も可能です。

試しに、co-lab代官山から、co-lab西麻布に向かい、表参道を抜けて、原宿を通り、代官山へ戻ってみましたが、片側2車線の道路や、狭い対面通行の住宅街でも、ストレス無く走行する事が出来ました。

渋滞や駐車スペースなどの都市交通の問題、都心でのスムーズな移動による機会コストの損失回避など、「i-ROAD」の普及によって考えられる未来の都市を思いながら走行すると、普段見ている風景も変わって見えます。

今回は、シェアオフィスでのシェア利用実証実験という事で、どういった時間帯に、どういった用途で、どの辺りへ行くのか、など、様々なシーンでの利用の可能性をリサーチしますが、利用メンバー間で情報共有を行いながら、未来の都市を形作る手助けになればと思います。

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 12:00 | Trackback (0)


9/14-25「SDレビュー2016」に山下貴成さんが入選!

毎年、代官山ヒルサイドテラスで開催される「SDレビュー」は、1982年の第1回以来、実現作を対象として、「実際に『建てる』という厳しい現実の中で、設計者がひとつの明確なコンセプトを導き出す思考の過程を、ドローイングと模型によって示そう」とする建築の公募展です。
今年は、co-lab代官山メンバーの建築家、山下貴成さんが見事入選を果たし、出展されています!

山下さんの入選作品は、今年10月末に竣工する『とらのこ保育園』です。
10mものスパンに架かる木造のアーチ屋根が特長的なこの保育園。「3棟ある既存の高齢者施設の真ん中に、コミュニティの核となる保育園を建てたい」という、お施主さんの意向を受けて、人が気軽に集まる大きな木のような、大らかな屋根のある保育園を設計されたそうです。

この屋根の下にあるラウンジは、施設のお年寄りや外部の方も利用できるパブリックスペースになっています。保育園は、高齢者施設に勤める職員の方の託児所ともなっており、年齢も、関わり方も多様な、建物を取りまくさまざまな人がアクセスできる場所なのだそうです。

また、窓から富士山が見える保育園のランチルームには、躍動感ある画風で話題の画家・絵本作家、ミロコマチコさんの壁画が描かれます!「とらのこ」保育園にちなみ、「虎」の絵を描いていただく予定なのだとか。こちらも完成が楽しみです。

SDレビューの展示では、模型をはじめ、現在建設中の現場写真、そして屋根のモックアップが出品される予定です。とくに注目されるのは、90mm弱という薄さの木造屋根。緻密な構造計画と3D CADを駆使する木材加工業者との協働により、このような曲面のデザインが実現されたそうですが、この薄さでこれほど大きな空間を覆う例は、ほとんど先例がないそうです。ぜひ会場で、実物大の屋根をご覧下さい!



SDレビュー2016 
第35回建築・環境・インテリアのドローイングと模型の入選展

【東京展】
会期|2016年9月14日(水)〜9月25日(日)会期中無休
   12:00~19:00(最終日は16:00まで)
会場|ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム
   東京都渋谷区猿楽町18-8

【京都展】
会期|2016年10月3日(月)~10月21日(金)会期中無休
   10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場|京都工芸繊維大学 美術工芸資料館
   京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町

公式webサイト|http://www.kajima-publishing.co.jp/sd2016/

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 10:33 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, News, 建築・都市計画


20代オシャレ女子のためのファッションSNAPアプリ「itSnap」

styliction

女性ファッション誌の元編集長、水谷司氏が代表を務めるスタイリクション株式会社(co-lab代官山メンバー)は、20代オシャレ女子のためのファッションSNAPアプリ「itSnap」を運営しています。海外コンテンツ配信もスタートし、今話題のアプリです。

「itSnap」は、20代女性のトレンドアイテムを毎日19時に更新。毎日更新されるので、明日のコーディネートの参考や、トレンドの移り変わりも楽しめるアプリです。今後はアイテム検索機能などアップデートする予定との事です。

ダウンロードはこちらから
https://itunes.apple.com/jp/app/itsnap/id1028281508?mt=8

モデル応募や、広告掲載も受付中ですので、ご興味が有る方は、サイトより直接お問い合わせください。

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 17:00 | Trackback (0)


Report|6/24 プレゼン会を開催しました

さる6/24(金)、恒例のメンバーさんによるプレゼン会を開催しました。共用部を会場にすることの多いプレゼン会ですが、今回は、SodaCCo 2Fにあるカフェ、Bird Daikanyamaでの開催、第2回目です。

—————————————————————————————————-

プレゼン会とは
、メンバー間でのコラボレーションが起こるきっかけ作りや交流のために定期的に行う会です。
メンバーの方に10分ほどのプレゼンを行ってもらい、各会員のお仕事を知る機会でもあります。
—————————————————————————————————-

今回は、5Fルームフロアにご入居されているメンバーさんを中心にプレゼンいただきました。
プレゼンターのおひとり目は、合同会社ジガックスの笹川晋弘さん。

笹川さんは、インタラクティブ・コンテンツ・クリエイターとして、Unityエンジンを使用し、モバイル向けゲーム開発、VRやARなどのあらゆるデジタル体験型コンテンツを受託・開発しています。
笹川さんとお部屋をシェアするTheoの岸井さんとコラボレーションした城ラマのお話や、ゲーム開発のお仕事をご紹介くださいました。

2番目のプレゼンターは、幅広くグラフィックデザインを手がけていらっしゃる株式会社Harvestaの伊藤伸一さんです。
ロゴやグッズのデザインをはじめ、企業の採用サイトやコーポレートサイトなど、これまでの代表的な作例をご紹介くださったほか、お仕事以外のエピソードも楽しいプレゼンでした。

ひとつは、伊藤さんがコレクションされているキューパのポスターについて。社会主義政府によるプロパガンダや映画の広告に用いられたシルクスクリーンのポスターは、体制の管理下にありながら自由で大胆なグラフィックが表現され、一枚一枚手刷りで制作されているそうです。また、ご自身のハードディスクが壊れたときに、信頼できるデータ復旧会社に辿り着いた経緯についてもお話くださいました。なかには悪徳業者も多いそうで、メンバーの皆さんにとっても、いざというときに頼りになる貴重な経験談でした。そして、現在はドローンの操縦資格を取得中とのことで、壮観なデモ映像を見せていただき、プレゼンの締めくくりとなりました。

続いてのプレゼンターは、株式会社リブルーの岡田英之さん。世界中から投稿されるサーフィン動画を視聴できる「NobodySurf」を運営されています。プレゼンでは、GoProやドローンを使って撮影されたものや、最新の人工波プールなど、投稿されたさまざまなサーフィン動画をご紹介くださいました。

2015年にスタートしたばかりのNobodySurfは、現在世界45カ国、月間100万人のユーザーが視聴するほど急成長されていて、アプリのリリースも準備中されているそうです。2020年の東京オリンピックの追加種目候補ともなっているサーフィンは、スポーツとして楽しむだけでなく、ライフスタイルやものの考え方にも浸透するカルチャーなのだと語る岡田さん。SNSを通じて、サーフィンを楽しむ人たち同士がつながることができるのも大きな魅力です。

最後は、株式会社RCエイジの長谷光浩さんによるプレゼンです。独自のコンクリート施行技術をベースに、「SKELTON&INFILL」というコンセプトのもと、住宅をはじめとするさまざまな用途のRC建築を手がけ、事業提案型の建築商品も展開されています。

長谷さんは、熟練した職人さんを育成していくことが重要だと語ります。その独自の工法に精通し、いくつもの作業を担当できるように人材を育てていくことで効率も上がり、ひとりひとりがデザインの意味を理解して作業にあたることで、建物のクオリティを上げることができるのだそうです。

Posted by co-lab Staff | 11:16 | Trackback (0)
Keywords: News


ミズベリング|ソトコト8月号に掲載 & 7/7は水辺で乾杯!

7/5発売の『ソトコト』2016年8月号の特集は「水辺のまちづくり」。「ミズベリング・プロジェクト」や「水辺総研」として精力的に活動されているco-lab代官山メンバー、岩本唯史さんと滝澤恭平さんのお二方が誌面に掲載&執筆されています!

水辺の活用方法についてQ&A形式で答える岩本さん。そして、滝澤さんは、「水都大阪」のまちづくりと、和歌山市にオープンする日本酒バー「水辺座」についての記事を執筆されています。水辺を活用したまちづくりや活動が、こんなにも日本各地で愛着をもって実践されているのですね。水辺をとりまく最新情報が詰まった1冊、ぜひお手に取ってみて下さい!

そして、7月7日午後7時7分に「水辺で乾杯」をしよう!というキャンペーン「水辺で乾杯2016」が今年も実施されます!

水辺で乾杯2016 http://mizcan.mizbering.jp

昨年からスタートしたこのアクションには、全国約300カ所、約5000人もの方が参加されたそうです。水辺で乾杯をする作法は、こちらの動画からご覧いただけます。七夕の夕べに、乾杯写真をシェアして盛り上がりましょう。ご参加ください!

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 12:05 | Trackback (0)
Keywords: Media Appearance, Member Info


Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 10