代官山 News
Locations / DAIKANYAMA / DAIKANYAMA News

Archives
Keywords

Report|ふくふくSTUDIO 第1回ワークショップ「親子で一緒に洋服づくり!」

週末に野菜を育てるように、じぶんの服をみずからつくる機会がもっと身近にあったら、という思いから始まった、Think the Earthさん主催の服づくりワークショップ「ふくふくSTUDIO」。この企画に関わるco-labメンバーのコラボレーションと、7月に行われたワークショップ当日の模様をご紹介します。

“モノを大切にするこころ”や”つくり手の存在”に意識をつなげることを目指す「ふくふくSTUDIO」。その理念に共感したメンバーの方々が、ワークショップの告知ツール制作にあたって、コラボレーションされています。コピーライティングはQuiet Medium西原真志さん(co-lab西麻布)、webサイト制作は株式会社チリアクタの田苗見知理さん(co-lab西麻布)、グラフィックはco-labに縁の深い外部デザイナーの方がご担当。また、ワークショップ当日の記録映像は、KANKIのカトウカズヤさん(co-lab代官山)が撮影と編集を手がけられています。

WS記録映像はこちらから→http://www.babylock.co.jp/fukufuku_studio/index.html

さて、その第1回目となるワークショップ「親子でいっしょに服づくり!」が、去る7月11日、Think the Earthさんが入居するco-lab代官山の6Fにて開催されました。

はじめに「ふくふくSTUDIO」企画者のThink the Earth谷口さんから、「衣食住」の「衣」を見つめ直そう!というワークショップの趣旨についてご説明がありました。続いて、今回使用する布地や型紙を提供されているフェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」スタッフの鈴木さんから、フェアトレードについてのお話がありました。フェアトレードは、正当な対価を支払うことはもちろん、安全な環境で生産者の方達が誇りをもって仕事に取り組める、貿易の仕組みなのだそうです。

ワークショップに関わるスタッフの皆さんのご紹介の後、いよいよお洋服づくりのスタートです。

まずは、Tシャツの肩につける紐飾りづくりから。お子さん連れの参加者の方は、お子さん自身で好きな色や柄の紐を選びました。異なる種類の紐をたくさん束ねて、ゴムで結わえたら完成です。

次は、小型ロックミシンのトップブランド「baby lock」のロックミシンを使って洋服をつくっていきます。まずは身頃の肩を縫い合わせます。


布の端を切り落としながら、縁をかがって縫うことができるロックミシン。ほとんどの参加者の方がロックミシンに触れるのは初めてでしたが、講師のbabylockスタッフの方々が丁寧にサポートしてくださり、作業はどんどん進みます。

お母さんやお父さんがミシンに取りかかっている間、お子さん達は「フェアトレードガーデン世田谷」さんによる「洋服ができるまで」を学べる紙芝居を見たり、コットンを使ったアクセサリー作りを体験しました。

また、ここSodaCCoの3Fに入居されているスタジオピーパさんの「いろくみ」を使ったワークショップも開かれました。カラフルな幾何学図形のカードを組み立てていくと、立体的な造形ができていきます。Tシャツができてゆく時間を共有できて、お子さん自身も楽しく遊べると、保護者の方にとっても嬉しいですね。


襟ぐりや袖の取り付けが済んだら、脇を縫い合わせ、袖の端をぐるっと始末して、完成です!
ミシンを使うのは家庭科の授業以来、という参加者の方もいらっしゃいましたが、お店で売られている商品と遜色のない仕上がりです。そして、自分の手を動かして我が子のために作ったお洋服は、手軽に既製服を買うことのできる現代だからこそ、特別な1着になりますね。出来上がった後の、参加者の方々の嬉しそうな表情がとても印象的でした。

最後に、参加者と出来たてのTシャツに着替えたお子さん達とスタッフの皆さんで記念撮影をして、ワークショップは終了しました。
お洋服をいちから手作りするとなるとハードルは高いですが、ミシンをもっていなくても、技術や知識がなくても、こうして自分でお洋服づくりのできる機会があると、また挑戦してみたくなります。大きな福がふくらんだ「ふくふくSTUDIO」、次回は10月末の開催が予定されています。ぜひご参加下さい!

<次回開催のお知らせ>
ふくふくSTUDIO第2回ワークショップ「親子で一緒に洋服づくり!」
日時:2015年10月31日(土)13:00〜
場所:森のようちえん めーぷるキッズ
横浜市都筑区中川中央1-39-37 ガネーシャ101(横浜市営地下鉄・センター北駅より徒歩5分)
定員:10組(お一人でのご参加も歓迎!)
対象:3歳〜6歳のお子さまのいるお母さま・お父さま
参加費:5,000円(機材代、材料費など含みます)
所要時間:およそ3時間(※個人差がありますので、それぞれのペースやレベルで進めていきます)
つくれるアイテム:カットソートップ(女の子用)
お申し込み締め切り:2015年10月26日(月)24:00

詳細はこちらをご覧下さい→http://www.thinktheearth.net/jp/fukufuku/
フライヤーはこちらから→PDF

写真提供:Think the Earth

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 17:23 | Trackback (0)
Keywords: イベントレポート


無印良品MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿にて展覧会が開催中。

asendada

asendada02

asendada03

co-lab代官山にご入居中のAsendadaのデザイナー サトウアサミ氏の展覧会が現在、無印良品MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿にて開催中です。

Asendada
http://asendada.com/

お近くにいらした方は是非足をお運び下さい。

以下、公式サイトより転載
——————————————————————————————————
花器をモチーフに描き半立体に仕立てた原画作品や、大きなサイズと小さなサイズのジクレー、そしてAsendadaのファブリックパネルでCafé & Meal MUJI 新宿の壁面を飾ります。寒くなるこれからの季節、部屋の中を楽しく心地よくお過ごしいただけるインテリアに似合う作品を制作しました。
Asendadaのファブリック製品の初お披露目になりますので、この機会にぜひご覧いただけたらと思います。
 
IDÉE Life in Art #28

ASAMI SATO「ルーム」

会期/2015年10月2日(金)~2016年1月13日(水)


場所/無印良品MUJI 新宿 Café & Meal MUJI 新宿
東京都新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B2F


営業時間/11:00~21:00(L.O. 20:00)
カフェスペースでの展示のため、ドリンク(またはフード)オーダーが必要です。
ゆっくりとした時間が流れる店内の壁に飾られた作品をぜひお楽しみください。

IDÉE http://www.idee.co.jp
主催 IDÉE
共同企画・運営協力 Siloana Inc.
 
展示作品は、期間中IDÉEのオンラインショップでご注文いただけます。
サトウアサミ作品一覧ページ
http://www.idee-online.com/shop/e/eSatoA/
——————————————————————————————————

[チーフコミュニティファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 11:07 | Trackback (0)


GREENFUNDING by T-SITEが『コマーシャルフォト』10月号、『Synapse』vol.7に掲載!

co-lab代官山メンバー、株式会社ワンモアさんが運営するクラウドファンディングサイト「GREENFUNDING by T-SITE」が、『コマーシャルフォト』10月号「クラウドファンディングで写真集を作る」特集で紹介されています。

誌面では、写真家・若木信吾さんの写真集「英ちゃん 弘ちゃん」出版プロジェクト(GREENFUNDING by T-SITE内のプロジェクトページはこちらから→)のほか、3件の達成事例が掲載されています。

また、テレビとメディアを応援するマガジン『Synapse』vol. 7 / 2015 AUTUMN号では、株式会社ワンモア代表の沼田健彦さんのインタヴューが、見開き2ページにわたって掲載されています。会社設立の経緯やGREENFUNDING by T-SITEならではの視点、今後のヴィジョンなどについて語られています。

作品集の出版に興味のある方や、これからクラウドファンディングに挑戦したい方は、ぜひお手に取ってみて下さい!

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 17:19 | Trackback (0)


co-lab代官山、第1回プレゼン会が開催されました!

先日、co-lab代官山オープン後、はじめてco-lab代官山会員全員を対象とした、プレゼン会が開催されました。
皆さんも楽しみにしているケータリングは、co-lab代官山からも近い、渋谷区東にある「Small Food」にお願いしました。

—————————————————————————————————-
プレゼン会とは
メンバー間でのコラボレーションが起こるきっかけ作りや交流のために定期的に行う会。入会する会員に〜10分ほどのプレゼンを行ってもらい、各会員のお仕事を知る機会でもあります。
—————————————————————————————————-

今回のプレゼンの1番目は、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」を運営する株式会社ワンモアの代表、沼田健彦氏です。

gf01

一般的なクラウドファンディングと「GREEN FUNDING」の違いや、キックスターターなどの海外クラウドファンディングサイトの動向など、普段聞けない話から、今後の展望など盛り沢山の内容でした!

先日もco-lab代官山メンバーとのコラボレーション事例がありましたが、今後、co-lab会員のプロジェクト起案も期待出来そうです。

先日のクラウドファンディングコラボレーションについてはこちら

2番目は、株式会社スペースポートの上田壮一氏と谷口西欧氏です。

sp01

sp02

1997年に開発した「アースウォッチ」から、NPO法人「Think the Earth」が生まれた経緯、また、アドバイザー及び企画を行っている「TOYOTA AQUA SOCIAL FES」など、CSR含め、
様々な事業を行っているスペースポートならではのプレゼンでした。

3番目は、シェルフィー株式会社の呂俊輝氏です。

shelfy01

お客様と内装デザイン・施工会社を繋ぐサービスを運営するシェルフィー株式会社ですが、現在の建築、建設業を取り巻く問題点を指摘し、今後のビジョンの説明がありました。

施工業者との取引コスト軽減のアプリを開発中との事で、これには建築関係の会員のみならず、アプリ開発を行っている会員も興味津々だったようです。

プレゼン後は、様々なクリエイターが交じり合い、お互い意見を交換する会になりました。
次回もどのようなプレゼンが見れて、新たな出会いがあるか楽しみです。

co-lab代官山に入会している会員の一覧はこちら
co-lab代官山の現在の空き状況の一覧はこちら

[チーフコミュニティファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 16:44 | Trackback (0)


東急沿線情報サイト「とくらく」に掲載されました。

sodacco_01

co-lab代官山が入るビル、「SodaCCo」が、東急沿線情報サイト「とくらく」に掲載されました。
http://www.tokyuensen.com/special/feature/detail89/

記事の中で、代官山にco-labが出来た経緯も紹介されています。

[チーフコミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 17:07 | Trackback (0)


Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10