代官山 News
Locations / DAIKANYAMA / DAIKANYAMA News

Archives
Keywords

『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』絶賛発売中!

「水辺をこよなく愛する建築家」として、日々東奔西走されているRaas Design建築設計事務所の岩本唯史さん。現在発売中の『都市を変える水辺アクション:実践ガイド』(泉英明・嘉名光市・武田重昭編著、橋爪紳也監修、学芸出版社, 2015)に、岩本さんが著者のおひとりとして「Chapter 2 / Case 01:水辺に出かける」を執筆されています。

この節では、SUP(スタンドアップパドル)を使った水辺のアクティビティを展開している日本シティサップ協会や、水上バス上での演劇プロジェクトといった大阪での事例と、岩本さんご自身も共同発起人として参画していらっしゃる「水辺荘」を中心とする横浜・大岡川での取り組みが詳しく取り上げられています。
このほか、書籍中には、水辺の空間を豊かに活用している国内外のさまざまな事例やその仕組み、そして「水都大阪」の歩みなどが収められており、まさに水辺の魅力を知るための決定版となっています。ご興味のある方は、是非お手にとってみてください!

また、こちらの書籍を読んで、「水辺での活動に参加したい!」と思われた方にふさわしいwebサイトが、岩本さんが編集長をつとめる「みんなの水辺新聞」です。全国各都市の114エリアで展開される地域ニュースネットワーク「みんなの経済新聞」と「ミズベリングプロジェクト」のコラボレーションによって、今年8月に立ち上がったこの水辺専門の情報配信サイトでは、全国の水辺で起こっているイベント情報やニュース記事が集められています。

そして、昨年10月には、岩本さんがco-lab代官山でスペースをシェアされている滝澤恭平さんと共に「水辺総研」を立ち上げられました。水辺総研は、「日本の水辺をオープンに。」をキーワードに、多様な研究員や専門家とのネットワークのもと、問題解決に向けたアクションを起こし、水辺の魅力を創出するプロジェクトの推進力を提供しています。目下、法人設立に向けて準備を進められているとのこと。今後のプロジェクトに、どうぞご注目ください!

最後に、告知情報です。来る3月3日、ミズベリングプロジェクトの主催による「ミズベリングJAPAN ~水辺の覚醒~」と題したトーク×カンファレンスが、渋谷ヒカリエホールにて開催されます。日本の水辺の未来を語りあう一大イベントに、ぜひご来場下さい。

イベント詳細はこちら→ミズベリングJAPAN ~水辺の覚醒~

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 12:58 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 出版, 建築・都市計画


神田にて、iichiクラフトマーケット「gifts」開催中!

現在、神田のmAAch ecuteで開催中の、co-lab代官山メンバー、iichiによるクラフトマーケットに潜入しました!

詳細はこちらから
https://www.iichi.com/crafts-market/gifts201512

iichi_01

今回は、2015年12月25日までの期間中、3期に分け、合計100組以上の作り手のファッション、ジュエリー、インテリア、雑貨など様々なジャンルの作品が集まります。

相当な数の作家さんの商品がディスプレイされ、各所にクリスマスをイメージした装飾などが施され、設営だけでも大変だったことがわかります。。

iichi_03

iichi_04

実際に、商品もその場で購入が可能ですが、オンラインだけではわからない質感など手にとって感じられる貴重な場にもなっているようです。

今回は、iichiも提携している目黒・札幌に拠点を持つ人気シェア工房「Maker’s Base」も、プロの機材を特別に設置し、ワークショップや、現場で加工するオーダーメイド注文などが楽しめる空間となっております。

ギフトシーズンのこの季節、お近くにお越しの方は是非、足を運んで頂ければ幸いです。

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 14:32 | Trackback (0)


12/26-1/23|代官山蔦屋書店でAsendadaさんの展示がスタート!

来る12月26日(土)から代官山蔦屋書店にて、代官山メンバー、サトウアサミさんのテキスタイルブランド「Asendada」の展示が始まります!

以下、サトウアサミさんからのご案内です。
皆さま、是非足をお運び下さい!

—————–

ASENDADA FABRIC
2015.12.26sat -2016.1.23sat
DAIKANYMA TSUTAYA BOOKS

はじめまして、アセンダダです。
日々の風景を切り取ったり、感じたものを図案に置き換え布地に仕立て、またそれを日々の風景に返す…。
< 置き換える=Asendada > として、2015年の春に立ち上げたサトウアサミがデザインするテキスタイルブランドです。
第一弾としてプリントした「Go」「Fruits」「Cloudy」「Fresh」の4柄をファブリックパネルや家具で、心地よい本のある空間の一角をコーディネートします。
サトウアサミがパッケージデザインなどのアートワークを手がけたSATO COFFEE・Sanchos Jam・ニセコ松風の商品や、サトウアサミオリジナルの2016CALENDAR、バッチなど販売いたします。

イデーの協力により、今回の展示においてアセンダダのファブリックを使用した家具を発表します。
ひとつひとつ大切に作られたイデーのオリジナル家具と、職人が丁寧に手捺染したアセンダダのファブリックが出会いました。 そこにあることで当たり前だった風景が魅力ある愉しい風景になる。 そんな家具を目指し実現いたしました。
代官山蔦谷書店にぜひ足をお運びください。

家具のご購入方法についてはアセンダダとイデーのWebでお知らせ致します。
Asendada http://asendada.com
IDÉE http://www.idee.co.jp

代官山 蔦屋書店 2号館1階
東京都渋谷区猿楽町17-5 TEL 03-3770-2525
AM7:00~AM2:00/定休日なし
http://real.tsite.jp/daikanyama/

—————–

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 16:48 | Trackback (0)


SodaCCoが『LiVES』2015年12月号に掲載!

lives01

現在発売中の住宅&インテリアマガジン『LiVES(ライヴズ)』LiVES 2015 DEC. & 2016 JAN. vol.84に、co-lab代官山が入る複合ビル「SodaCCo」の特集が掲載されております。

特集の中で、co-lab代官山も紹介され、co-lab代官山メンバーのRaas Design建築設計事務所の岩本唯史氏、山下貴成建築設計事務所の山下貴成氏のインタビューも紹介されています。

lives02

SodaCCo特集とは別ですが、同誌「好きなものと暮らす家」特集の中で、co-lab代官山メンバーの9株式会社が設計を手がけた物件も紹介されております。

lives03

SodaCCoのコンセプトやco-lab代官山の雰囲気がわかる特集となっておりますので、この機会に是非、お手に取ってみて下さい!

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 16:20 | Trackback (0)


国際的アワード最優秀賞を受賞!|落合守征デザインプロジェクト

co-lab代官山メンバーの建築家、落合守征さんが、飲食空間のための世界的アワード“The Restaurant & Bar Design Awards”(UK)のDecorative Lighting 部門で、2年連続となる最優秀賞を受賞されました!

世界の優れた飲食分野の商業スペースに与えられるこのアワードは、フードビジネスの文化的発展を促進するため2008年にイギリスで設立されました。毎年世界各国からのエントリーがあり、これまでの受賞者にはトップクラスの建築家も名を連ね、レストラン・バーデザインにおける世界最高峰の国際デザイン賞として名声を高めています。
審査員は建築家や著名なデザイン誌のライターほか一流ホテルやレストランのファウンダー、シェフ等から構成され、建築視点だけではなく、あらゆる角度からのプロフェッショナルな視点で審査が行われます。毎回、各部門から数組ずつファイナリストが選出され、ロンドンで開催される授賞式当日に最優秀賞が発表されます。


[↑受賞会場風景]

落合さんが今回受賞した作品は、千葉の自然豊かな牧場内に位置するレストラン“Dream Dairy Farm Restaurant”です。既存の木造小屋を生かしながら、良質なミルクを育む牧場の自然環境の美しさを表現した作品です。様々な光の表情を演出する、梁の上に立体的に組まれた特徴的な白い格子は、なんとすべて手作業で組み立てられているのだそうです。


[審査評]
“Delicate and beautiful light scheme combined with simple table and chairs which ensures the eye is carried towards the main feature. Quite Zen.”

日本の自然現象から多くのインスピレーションを得ている落合さんは、「湿度が高く、雲や霧の多い、複雑な地形の日本の自然の、風や水によってもたらされる、ダイナミックで微妙に変化する運動の変化そのもの」を捉え、デザインに応用することを意識して制作に取り組んでいらっしゃいます。審査評で禅的であると言及されているのは、そのようなアプローチが作品に体現されているからかもしれません。


また、こちらのレストランは、イタリア由緒ある建築雑誌『DOMUS』の「世界ベスト10レストラン」にも選出されています(作品掲載ページはこちらから)。

Aluminium Flower Garden”で昨年も同部門の最優秀賞を獲得され、今回で2連続の受賞となる落合さんは、来期の同賞プロダクト部門のアワード審査員にも任命されています!
(前回の受賞に関する記事はこちらから→

また、“Dream Dairy Farm Restaurant”は、イギリスデザイン協会主催 Society of British Interior Design AwardのRestaurant & Bar部門においても、ショートリストに選出されています。
落合さんは“ARKHE beauty salon”で、2012年にも同アワードの商業施設部門で、同じくショートリストに選出されたザハ・ハディド氏を抑え、最優秀賞を受賞されています。こちらも2度目の受賞となるか、11月の発表にぜひご注目下さい!

落合守征デザインプロジェクト:http://www.moriyukiochiai.com/

[コミュニティ・ファシリテーター:橋場]

Posted by co-lab Staff | 14:31 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 建築・都市計画


Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11