co-lab 二子玉川について
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / About FUTAKO-TAMAGAWA

コンセプト

co-lab二子玉川はクリエイティブ・シティ・コンソーシアム(以下、コンソーシアム)が活動拠点としてオープンした「カタリストBA」に併設される拠点として新たに生まれました。
目の前には多摩川が流れ、豊かな自然環境とゆったりとした時の流れに包まれた都市田園にあり、企業、クリエイター、ファシリテーターがそれぞれのノウハウ、技術、アイデア、感性を掛け合わせて、次世代的な集合知によるコラボレーションスペースを目指します。

そこはまさに、サステナビリティを意識したものづくり、社会実験的な試み、事業戦略を考えるに相応しい場と言えるでしょう。
実際に、カタリストBA参加企業約60社が、職住近接のエリアにおけるユニバーサルデザインや社会実験的なこころみなどから、新規商品開発、システム、プロダクト開発など今後多くのプロジェクトが計画、準備されています。

ここで、co-labのクリエイターは、企業との交流を通じ、事業者のナレッジや技術と、クリエイティブのアイデアをつなぐ潤滑剤的役割を担うことが期待されています。
またco-lab二子玉川に集うクリエイターは、これからの新しい働き方、ワークデザインの担い手として、検証、実用化、社会への提案まで、広い意味で実践者となることを更に期待されるでしょう。

是非この場所で、クリエイターの皆様と共に、3.11以後に求められるパラダイムシフト、社会イノベーションをおこしていきたいと思います。

※1「クリエイティブ・シティ・コンソーシアム」、及び「カタリストBA」について

2010年8月、二子玉川からクリエイティブシティとして、新しい働き方/暮らし方を発信し、持続的に成長する街をつくりたいとの思いを共有する6法人 (※) によって設立されました。志に共鳴する企業、自治体、有識者、地域住民など、多様な人々が組織の枠組みを超えて交流することによって生まれるアイデアから、オープンイノベーションを実現するためのプラットフォームです。
※ 株式会社三菱総合研究所、コクヨファニチャー株式会社、東京急行電鉄株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本電信電話株式会社

→ クリエイティブ・シティ・コンソーシアム

特 徴

  • クリエイティブ・ファシリテーション機能
  • クリエイティブ・ディレクション機能
  • コンソーシアム参加企業とco-lab所属現役クリエイター全員、更にOG、OB (約400名) とのコラボレーション誘発の場
  • 各種イベント、交流会に最適な円形STUDIO
  • フレキシブルに活用できる共有スペース
  • ITインフラの他、高機能の複合機など充実したオフィス設備
  • コラボレーションを誘発する長屋システム
  • コラボレーション誘発の場 ※準備中

施設概要

施設名称

co-lab二子玉川

所在地

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1
二子玉川ライズ・オフィス 8階 カタリストBA内

最寄り駅

東急 田園都市線・大井町線 「二子玉川」徒歩1分

建物

地下2階、地上16階建て

事業主

東京急行電鉄株式会社、コクヨファニチャー株式会社

運営委託

春蒔プロジェクト株式会社

インテリアデザイン

コクヨファニチャー株式会社

コンシェルジュ

tel:03-6362-3443 (携帯:080-4053-2500)
mail: futako_recept@co-lab.jp
受付時間 : 平日10:00〜12:00, 13:00〜18:00

co-lab 二子玉川 運営メンバー

co-lab企画運営

春蒔プロジェクト株式会社

コミュニティ
ファリシリテーター

co-lab企画運営代表 : 田中陽明
シニア・コミュニティ・ファシリテーター : 佐中美紗
コミュニティ・ファシリテーター:名倉麻美
イベント・ファシリテーター:大園康司
コミュニティ・マネージャー : 佐藤千秋

[画像] コンシェルジュ

コンシェルジュ

[画像] 共有スペース

共有スペース

[画像] 専有/シェアデスクエリア

専有/シェアデスクエリア

[画像] co-labブースエリア

co-labブースエリア

[画像] co-labエリア全体

co-labエリア全体

[画像] ミーティングルーム

ミーティングルーム

[画像] 窓からの風景

窓からの風景

[画像] アウトドアサロン

アウトドアサロン

[画像] ライブラリー

ライブラリー

[画像] ツールラボ

ツールラボ

[画像] コネクティブキッチン

コネクティブキッチン

[画像] スタジオ

スタジオ