二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

Archives
Keywords

Report|二子玉川ライズ体育祭2017 出場しました!

6月21日(水)co-lab二子玉川が入居している二子玉川ライズにて
『二子玉川ライズ体育祭 2017』が開催されました!!


(参加選手に配られたリストバンド)

<<ライズ体育祭とは??>>
二子玉川ライズのショップやオフィスワーカー、組合などが有志チームで参加し、各団体のPRや他団体との相互コミュニケーションを目的として2013年より毎年実施されてきました。
実は二子玉川ライズ開発の歴史は古く、緑豊かな風景と共に、暮らすと働くが共存した多くの人々でにぎわう現在の街となるまで、およそ30年以上をかけて都市開発が続けられてきました。
2011年の二子玉川ライズ第一期開業から6年目の今年、体育祭へ集った出場チームも過去最大規模での開催となったようです。

(試合前にはスペシャルオーダーの運動会弁当をみんなで食べました)

もちろん、わたしたちco-lab二子玉川チームも出場!!

4回目の出場となる今年は例年以上に気合十分でした。実は昨年、まさかのエントリーもれという事故があり無念の不参加だったのです!(この話題がでるたびに悔しがる出場常連メンバーがいるほど、体育祭への出場はco-lab二子玉川のコミュニケーションツールとして大切なお楽しみになっています。)


(試合前の集合写真)

co-labチームはもちろん両種目に参加!
当日はあいにくの雨天でしたが、2年越しの雪辱を晴らすべく、それぞれが今日に向けて(肉体を仕上げ?)一致団結して挑みました。さらに、今年はユニフォームも準備!co-lab二子玉川メンバー二河等さんがお揃いのカラフルTシャツを提供してくださり、それぞれがお気に入りの一枚を着ていざ大会へ。


(今年のキャプテンはコミュニティ・ファシリテーター鳥井)

試合前の開会式は、二子玉川ライズですでに馴染み深い施設となったiTSCOM STUDIO&HALLで行なわれました。


いよいよ第一種目の「フリースロー」がスタート!
バスケットボール経験者も加わった、8人のドリームチームで出場です。
異なる3つのバスケットゴールにシュートします。


3点獲得できるシュートが決まると会場の他チームからも歓声があがります。

健闘の末、なんと!!見事7位入賞という結果が!!
本当は優勝狙いで挑んだために残念でしたが、なかなかの結果となりました。

そして、この勢いのまま、次なる種目「綱引き」へ出場!
パワー勝負に集ってくれたのはco-lab二子玉川の屈強な面々です。


(みんなで円陣を組んで気合をいれます)

綱引きは、例年通りトーナメント形式で行われました。
対戦チームはTOKYU CARDのみなさん。


(赤いユニフォームが強そうです、、)

全員で力を振りしぼり一歩も引かない戦いとなりましたが、
今年は激闘の末に、一回戦で敗北という無念の結果に、、、。


(必死に綱をひきましたが、敵陣に引き摺り込まれてしまいました)

***

日頃はそれぞれが異なる分野で活躍しているco-lab二子玉川メンバーですが、こうしたスポーツイベントで共に身体を動かすことで、個々のクリエイターやクリエイティブワーカーたちが集合体となり、ひとつのチームとなることの魅力を改めて体験することができました。

また、二子玉川ライズで共に働いている人たちとの爽やかな交流を経て、co-lab二子玉川メンバーの活動拠点である二子玉川という地域への愛着が増す、良い機会にもなりました。

全力で遊び・楽しめるのもクリエイターらしい姿ですが、こうしたカジュアルな交流がきっかけとなり、co-labで活動する楽しみやメンバー同士のコラボレーションが誘発していく可能性を感じる素晴らしい時間となりました。

来年こそは、総合優勝を目指したいと思います!

<おわりに、、、>
すべての競技が終了後、iTSCOM STUDIO&HALLでは2種目の表彰式が行われました。
その後、余興として二子玉川ライズにまつわるクイズ大会が開催。

わたしたちco-lab二子玉川チーム(witl TOKYU CARDさん)も出場し、
まさかの優勝を果たしました!!


(スポーツでは負けてしまったけれど機転を効かせた頭脳戦での大勝利)


(優勝景品をゲット、参加してくれたco-labメンバー全員に良いお土産となりました)

大会の最後まで大いに盛り上がる結果となり、本当に楽しい1日となりました。

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター/鳥井]

Posted by co-lab Staff | 18:45 | Trackback (0)


イラストレーター熊本奈津子さん|『ジャポネスク展』へ出展!!

co-lab二子玉川メンバーの熊本奈津子さん参加のグループ展、
ジャポネスク展』が、6/2(金)〜6/7(水)まで、
文京区千駄木の『フリュウ・ギャラリー』にて開催されます!!

***


(『ジャポネスク展』より)

ほのぼのとした作風が魅力の熊本さんですが、手がけるイラストのジャンルは幅広く、育児や医療関連の実用書など説明的要素を求められる書籍の挿絵から、絵本や舞台のフライヤーといった世界観の表現を求められるものまで、多彩に手がけられています。


『こころのえ?ほん 第4巻』/『恋ってなに?』(汐文社)より抜粋)

***

今回のグループ展参加のきっかけなど、co-lab二子玉川のコミュニティ・ファシリテーター(以下CF)が熊本さんにお話を伺いました。

CFーー多様なイラストレーターさんの参加も見どころですね、集まったきっかけをおしえてください
「ギャラリーのほうで展示企画に合った人に声をかけることもあるようで、今回わたしもお誘いいただいて参加しました。なので知り合いのイラストレーターさんもいたのですが、ほぼ初めてお会いする方々です」

CFーー日本がテーマになったのにはどんな意図が?
「このテーマもギャラリーのほうで考えられたそうなんですが、フリュウ・ギャラリーはいわゆる谷根千(やねせん)と言われるエリア、千駄木にあるため、地域柄と和テイストを生かした展示内容は相性が良いと企画がスタートしたそうです」


(モチーフと余白が印象的な『ジャポネスク展』出展作品)

CFーー熊本さんにとっての和=日本を表現されたんですね
「『ジャポネスク』というテーマで私が思いついたのが、日本の昔ばなしです。タヌキやキツネに化かされる話が多い印象でしたが、そういえばキツネは外国の童話でもおなじみのキャラクターですがタヌキってとても日本っぽいなぁと思いました。(タヌキは、世界的にみると珍しい動物で欧米の方にはなじみがないそうです)そこで、日本っぽいタヌキをはじめキツネ、スズメ、タコ、天狗などを登場させて、ちょっと御伽話のようなイメージで描きました。見る人がいろいろ想像してくれたら嬉しいなと思っています」

CFーーそんな今回の展示作品のみどころをおしえてください!
「今回、陶器の絵付けにも挑戦してみました!絵付け以外は陶芸の工房の方にお願いしましたが、これが面白くてすっかりはまってしまい。笑 これからもうちょっと本格的にやりたいなと思っています」


(どこかひょうきんなタヌキの絵皿『ジャポネスク展』出展作品)

CFーー今後もこうした作品発表を続けていかれるのですか?
「こうした展示会は、仕事の絵と違い自由に描けるので、色々挑戦できるのが良いなと思っています。やはり普段のお仕事ではオーダーにそって描いてるので、たまに自由な作品を作りたくなることもあるんですよ。展示テーマや、普段お仕事で依頼されないようなテイストに取り組むのはとても楽しいです。営業にも大変有効なので、笑 できれば定期的にやりたいなと思っています」

***

紫陽花も咲き始めた6月、梅雨も間近ですが、週末の谷根千散歩と共に
フリュウ・ギャラリーへ訪れてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーー
『ジャポネスク展』
2017.06.02 (Fri) – 2017.06.07 (Wed)
12:00〜19:00(最終日15時まで)

会場:フリュウ・ギャラリー
東京メトロ千代田線 千駄木駅より徒歩5分
時間:月曜〜金曜/11時半〜19時
休業日:土日祝日

▶︎作家紹介
アライマリヤ
大滝 直子
熊本 奈津子
ネコポンギポンギ
山本 恵未

ーーーーーーーーーーーーーー

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター|鳥井]

Posted by co-lab Staff | 16:39 | Trackback (0)


株式会社cocoroé 渡辺祐亮|イラスト展『YUSUKE WATANABE EXHIBITION 』開催‼︎

co-lab二子玉川メンバー、株式会社cocoroéに所属するイラストレーター、渡辺祐亮さんイラスト展が、5/22(月)〜6/2(金)まで、港区神谷町の「Cafe Papier」にて開催されます!!

株式会社cocoroéのイラストレーターとして活動する渡辺さんですが、
イラストレーターとしてのスタイルも幅広く、様々なタイプのイラストを描かれています。

例えば、このようなポップなキャラクター調のイメージから↓↓

写実的な描写・色使いが美しい、小鳥や花のイラストまで↓↓

そんな渡辺さん、年に1回のペースで、自身の作品を発表する展覧会を開催しています。
今年のテーマは「Discolored」。このテーマにどのような思いを込めたのか、渡辺さんご本人にコメントをいただきました!!

============
心に残る風景に新しい色や登場人物を加えて描いてみました。
ロンドン ライムハウスの風景を描いた絵には空想の乗り物も描かれています。
主にイギリスで見た風景ですが、どれも素敵でこうして作品にして展示することが出来て嬉しく思います。
その他にもスプレーを使った作品を展示したり、ポスターの販売も行っています。
短い期間ですが、ぜひ遊びにきてください。

印刷会社の1階を利用して営業しているカフェはイベントや打ち合わせの場所として利用されています。
平日のみの営業ですので、ご注意ください。
============

会場となる「Cafe Papier」は、普段はおいしいコーヒーとお菓子をいただきながら、絵画やイラスト・写真などの展示会場としても使われている空間だそう。
また、気に入った作品があればその場で購入も可能とのこと。

初夏の若葉が芽生える季節に、素敵なイラストやデザインと触れ合う時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーー
『YUSUKE WATANANBE EXHIBITION』
2017/5/22 Mon – 6/2 Fri
会場:「Cafe Papier」
地下鉄日比谷線神谷町駅 2番出口より徒歩2分
営業時間:月曜〜金曜/11時半〜19時
休業日:土日祝日
ーーーーーーーーーーーーーー

[コミュニティ・ファシリテーター|大園]

Posted by co-lab Staff | 16:52 | Trackback (0)


高橋香織さん & 熊本奈津子さんコラボレーション!       演劇『Tokyo Community Life』フライヤーデザイン完成

co-lab二子玉川メンバー高橋香織さんがフライヤーデザインを担当した演劇『Tokyo Community Life / トーキョー コミュニティー ライフ』の公演がスタートしました!


(デザイン:高橋香織 イラスト:熊本奈津子)

========
五反田タイガー 旗揚げ公演 featuring コモンシェア株式会社
『Tokyo Community Life / トーキョー コミュニティー ライフ』
[ストーリー概要]
舞台は、東京都内にひっそり佇む女性専用シェアハウス「フランボワーズ鶯谷」個性的な6人の女性が集まり、トラブル続きの毎日だが、彼女たちは大都会「東京」に打ちのめされ、夢を見失っていた。そんな中「東京」での新生活を求め、上京したての田舎娘がやってきた?!
========

今回のフライヤーデザインを手がけるにあたり、演出家からのオーダーをビジュアル化するために高橋さんがイメージの中心にとらえたのは、『東京』と『コミュニティ』。
高橋さんと本作の演出家の間でディスカッションが繰り返され、東京という街は巨大でドライだから、誰しもが自分一人で生きているような錯覚におちいりやすいけれど、ベースでは誰かと繋がっているし、誰かと繋がっていたいと思っている。そして誰かに迷惑をかけて、迷惑をかけられながら、助け合って生きているんだ!という作品から伝わってくるメッセージが、高橋さんのクリエイティビティを刺激し、一気にデザインコンセプトが固まっていったそうです。


(公演タイトルのフォントデザインが、東京タワーから続く赤い糸でつながりあっているデザインも、そんなコンセプトを想起させてくれます)

***

そして、今回の作品では、co-lab二子玉川メンバーでのコラボレーションが実現!
公演フライヤーのトータルデザインを手がけたアートディレクター高橋香織さんからのラブコールに応えるかたちで、同じくco-lab二子玉川メンバーの熊本奈津子さんが、メインビジュアルのイラストレーションを手がけました!


(女性が窓辺でほおづえをついている印象的なイラストレーションなど)

今回のコラボレーションについて、co-lab二子玉川のコミュニティ・ファシリテーター(以下CF)が、高橋さんにお話を伺ってみました。

CFーー素晴らしいビジュアルに仕上がっていますね!
「いつもは自分でデザインコンセプトを作り、必要であればイラストレーションまで手がけてしまうことが多かったんです。けれど今回は、他のイラストレーターさんと一緒に仕事をして自分自身にとっても世界観の幅を広げてみたいというチャレンジがありました。結果的に、熊本さんとのコラボレーションは非常にやりやすく、イメージ通りの仕上がりになったのでとても満足しています」

CFーー熊本さんにお声かけした経緯は?
「co-lab二子玉川のプレゼン会で、熊本さんの作品や絵のタッチを事前に知っていたことが今回のチャレンジに繋がった大きな要因だったと思います。(17/4/11 メンバープレゼン会を開催しました! co-lab二子玉川
熊本さんだったら、私のイメージしている世界観をさらに押し上げてくれるような、そんな可能性を感じていたんです!自己紹介できるカジュアルな機会があったことで、熊本さんの人柄に安心していましたし、イメージを共有しながらビジュアルを仕上げていく工程もスムーズにいきました」

CFーー同じco-labメンバーだったという利点はありましたか?
「まずなによりも、すぐに打ち合わせができるコンパクトさが、身近にいるco-labクリエイターと一緒に仕事ができてよかった点だと思っています。お互いに同じco-lab空間の中で別々に仕事をしていても、手が空いた時にパッと話せる、サンプルデザインを確認できる、そのフラットな環境が作品の完成度を高めてくれたような気がしています。家庭をもちながら働くわたしにとっては何よりありがたい状況でした」

***

公演は5月10日〜14日の5日間!!
co-lab二子玉川に在籍する二人の女性クリエイターがフライヤーを手がけた本作は、舞台上にも女性がいっぱいです!

下記の公演情報を参考に、ぜひみなさまご来場ください!

============================================
『Tokyo Community Life / トーキョー コミュニティー ライフ』
五反田タイガー 旗揚げ公演 featuring コモンシェア株式会社
===========================================

【公演日程】
5月10日(水) 19:00~
5月11日(木) 19:00~
5月12日(金) 19:00~
5月13日(土) 14:00~/19:00~
5月14日(日) 14:00~

【公演詳細】
http://www.shinjukumura-live.com/archives/2493

【劇場】
新宿村LIVE
169-0074 東京都新宿区北新宿2-1-2 新宿村CENTRAL 地下2階

============================================

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター|鳥井]

Posted by co-lab Staff | 18:37 | Trackback (0)


第35回『花みず木フェルティバル』@二子玉川

【花みず木フェスティバルとは??】
「太陽と緑と水のまち二子玉川」をキャッチフレーズとして、自然環境保護と人にやさしいをテーマに、毎年4月29日に開催されているイベント。メイン会場の兵庫島公園のほか、二子玉川商店街をはじめ、まちのあちこちで関連イベントが開催されます!

***

co-lab二子玉川メンバー・株式会社グラディエの磯村歩さんが主宰する地域デザインブランド・futacolab(フタコラボ)からは、今年もハナミズキスペシャルモデルが販売されます!!


(5月、母の日ギフトにもぴったり)


このスペシャルモデルは昨年リリースされた人気商品で、co-lab二子玉川メンバーの株式会社cocoroéさんがアートワークを担当されています。

今週末の期間限定開催です、ぜひみなさまご来場ください!

=========================
◆日時
2017年4月29日(土・祝)

◆開催時間
10:00〜16:30

◆メイン会場
兵庫島公園

◆イベント企画
花みず木フェスティバル協賛セールイベント
花みず木竜王戦、女流オープン戦
おかしの家づくり教室
二子玉川駅ふれあいコーナー
二子玉川riseファミリーデー
GW家族で歯科検診2017
自転車安全利用TOKYOキャンペーン

◆公式ウェブサイト
二子玉川商店街
=========================

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター|鳥井]

Posted by co-lab Staff | 14:27 | Trackback (0)


Page: 1 2 3 4 5 6 ... 28