二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

Archives
Keywords

Report|二子玉川プレゼン会を開催しました!(後編)

夏に開催されたco-lab二子玉川プレゼン会。

4名のco-lab二子玉川メンバーに素晴らしいプレゼンテーションをしていただきましたが、ご家族で参加してくださったみなさんや、手作りカレーや美味しい差し入れを持ってご家族で参加してくださったみなさんのおかげで、いつも以上にアットホームなイベントになりました。
本当にありがとうございました!!(残念ながらお仕事で参加できなかったみなさんからも「カレー食べたかった〜」「次回はぜったい行きたい!」という多くの声をいただきました)

それでは、プレゼン会のレポート前編に続き、後編でも素晴らしいプレゼンターによる発表をお伝えします!!

***

3番目のプレゼンターは、Haruiro Branding Designの白川明香(しらかわあすか)さんにご登壇いただきました。

この夏にco-lab二子玉川に入会されたばかりの白川さんですが、実は今年の2月まで会社にお勤めされており3月に独立。ご専門はグラフィックデザインやブランディングで、アートディレクターとして幅広く活動されています。
会場に集まったco-labメンバーからの期待の視線に最初は緊張した表情でしたが、明るい声でフレッシュな自己紹介・お仕事紹介のプレゼンテーションをスタートしてくださいました!

白川さんは大学を卒業後、メーカーのインハウスデザイナーとして、パッケージデザインから商品企画に至るまで多くの案件に携わってきたそうです。そしてキャリアを重ねるなか、もっとお客さんの本質的な悩みを根底から解決していきたいという想いから、デザインだけでなくプランニング、コンセプトから一貫してブランドづくりを提案するブランディングデザインの分野での道を決めたと言います。

規模が小さな会社や地域の商店などの多くは、商品や会社自体のブランド作りにまで手が回っていないことが現実らしく、白川さんはアートディレクターとしてその悩みの相談役となり、デザイン制作やコンセプト提案をおこなっています。

(福岡県のバレエスタジオの事例)

(ショップカードから、サイトまで幅広いデザイン)

サービスを受けること、商品を購入すること、そうした全ての購買活動において、人の印象に残り「買ってよかった!」という実感があるときは、必ず感動があるということに白川さんは着目し、「人の心の琴線に触れるブランドづくり」をなによりも大切にしていると語ってくださいました。

そして、こうした想いは『Haruiro Branding Design』のブランドコンセプトにも込められています。植物の種を植え、小さな芽に水をあたえ、やがて大きな木となり、春になり満開の花を咲かせるように、会社や商材のもつ本来の価値に寄り添うようなブランディングデザインをすることで、クライアントと一緒にブランドをつくり育んでいけるようなデザイン事務所として活動を続けていきたいと語ってくださいました。

***

ラストのプレゼンターは、株式会社リヴ・アップ・トゥの森岡誠希(もりおかせいき)さんにご登壇いただきました。
小さなお子さんをもつパパでもある森岡さんは、職住近接という新しいライフスタイルや、東京と神奈川という2つのコミュニティがつながる場所、二子玉川での活動に可能性を感じ、今年の初夏にco-lab二子玉川に入会されました。 
まずは自己紹介を兼ねて、現在のお仕事とキャリアストーリーをご紹介いただきました。

大学卒業後、不動産業界で働こう!という期待を胸に、野村不動産株式会社に就職した森岡さん。
入社後はビル営業をメインとした配属になるものの、すぐに社内ベンチャープロジェクトである株式会社メガロスに突然の出向を命じられたそうです。現在ではすっかり有名なフィットネスクラブであるメガロスですが、立ち上げ期から参加している森岡さんはまさにメガロス躍進の立役者!八王子店の副支配人就任など創業期の店舗内組織開発に取り組み、その後メガロスは全国展開するまで成長。森岡さんは店舗開発という立ち位置から10年以上も事業を牽引されました。

その後、森岡さんのキャリアに変化が訪れたのは、2013年。
フィットネスクラブ事業のエキスパートとなり、フィットネス業界に関連する不動産などのコンサルティングも手がけるようになっていた森岡さんは、ついに株式会社リヴ・アップ・トゥを立ち上げます。日本におけるフィットネスは、ブームとともに業態が拡大したものの、まだまだ課題も残っていることが、新法人設立のモチベーションとなったそうです。


(現在プロデュースを手がける大人気の『Hot Collagen Studio』)

しかし事業がスタートしまさにこれからという時、森岡さんは東京を離れる決断を迫られることに。ご両親の介護のために、地元である関西に拠点を移さなければならなくなってしまったのです。帰郷を選択したことで、ご両親の最期を看取ることができたそうですが、一方で、キャリアを育んだわけではない土地は、たとえ地元といえど仕事に結びつく繋がりもなく、まさにゼロからのスタート。事業継続していくことに、とても苦労されたそうです。

そんな中、親身になって相談にのってくれたのが地元の商工会議所だったそうです。東京をベースに企業人として働いてきた森岡さんにとって、地方自治体による中小企業向けの支援制度や、事業者への助成金制度などは非常に目新しいものがありました。そしてこの時、経営面で苦労している中小企業を元気にしたいという目標が芽生えたのは、経営や不動産におけるコンサルティングのエキスパートである森岡さんにとって自然な流れだったのかもしれません。

そんな思いを胸に東京に戻った森岡さんは、現在40代。
株式会社リヴ・アップ・トゥの事業も拡大し、最近ではお子さんの成長に合った人生やご自身の今後のキャリアについても、長期的な目線で考えるようになったと言います。
それはつまり、ご家族と共に暮らしていく地域の住人としてしっかり根を張りつつ、1人のビジネスパーソンとして街の活性にも携わっていけるような仕事をしたいというライフワークのビジョンだと言います。co-labでの活動はスタートしたばかりですが、今まで知り合うのなかったクリエイターとの出会いを通して、地域や中小企業支援に向けた活動につなげていきたいと熱い想いを語ってくださいました。

***

プレゼン会を終えて・・・

co-lab二子玉川の交流イベントでは、日頃は知り合うことのできない様々な業種のメンバーが一堂に介しリラックスした雰囲気のなかで繋がりが増えていくことが特徴です。さらに、二子玉川駅周辺地域に職住近接しているメンバーが多いことも拠点特徴のひとつなので、いつもは真剣な表情で活動しているクリエイターやクリエイティブワーカー同士が、プライベートなパパの顔ママの顔で会話することができたり、お子さんやご家族にとってはお仕事参観的な楽しみもあったりします。

わたしたちco-lab二子玉川のコミュニティ・ファシリテーターは、カジュアルでありながら、クリエイティブでイノベーティブなシェアオフィス環境づくりを目指し、”他にはない!フタコにしかない!” という、豊かなコミュニティづくりに取り組んでいます。
今後もメンバーのみなさんと一緒にco-lab二子玉川のコミュニティを盛り上げていけたらうれしいです。


(みんなで記念撮影)

次回開催の11月22日をどうぞお楽しみに!!

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:鳥井]

Posted by co-lab Staff | 11:40 | Trackback (0)


Report|二子玉川プレゼン会を開催しました!(前編)

秋のプレゼン会の日程がいよいよ決定!
11月22日に『プレゼン会+秋の味覚持ち寄りパーティー』を開催します!!

そこで今回のレポートでは、夏に開催されたco-lab二子玉川プレゼン会の様子を、新規メンバーのご紹介や持ち寄りカレーパーティーの盛り上がりを交えながら振り返ります。

co-labメンバーさんからのアイディアがきっかけとなり、メンバーみなさんのご家族も交えたファミリーパーティー仕様となった夏のプレゼン会は、いつにも増して楽しくリラックスしたムードのなかスタートしました!!


(持ち寄りカレーパーティーみんなでおかわりの行列)


(自慢の手作りカレーやお気に入りカレーがズラリ)

早速、当日ご登壇いただいたプレゼンターのご紹介を、前編/後編で余すことなくお届けします!!

***

トップバッターは二河等(にこうひとし)さん、今年の春に入会したばかりのフレッシュな新メンバーの登場に期待が高まります。

まずはじめに、ご自身の活動屋号である『hug-luma(ハグルマ)』についてご説明いただきました。二河さんは非常に多くの業種を横断しながら現在の活動を続けられており、それは『エンジニア, クリエイティブディレクター, コンサルタント, ファシリテーター, インストラクター』など、多岐にわたります。

二河さんのご活動を紐解いていく時、いつも誰かを支援しているという姿が立ち現れていきますが、「だれもが自己実現をあきらめない人生を歩むための【ハグルマ】となる」ということこそがご自身にとっての大きなミッションであると二河さんは語ってくださいました。

人から愛されるキャラクターで自然と仲間ができた背景や、そこで持ち前のリーダーシップを体現してきたことがわかる二河さんの発表には、会場からも今後のコラボレーションを期待する熱い眼差しが向けられていました。

二河さんの活動内容の中でも会場から特に注目が集まったのは、今回のプレゼンテーション資料の中でも披露してくださった『mindmap®(マインドマップ)』の実演でした。マインドマップのインストラクターとしても活躍する二河さんですが、略歴や活動内容の紹介、今後のビジョンについて、マインドマップを用いたビジュアルで伝わるプレゼンを披露していただいたことにより、膨大な活動内容が二河さん自身のライフストーリーと共に参加者にもスマートに伝わっていきます。
実は二河さん、キャリアのスタートはシステムエンジニアで、現在も『認定NPO法人フローレンス』の働き方革命事業部に在籍し、新しい働き方を提案したり、仕組み・制度化する業務をしていらっしゃいます。
ハードの技術に裏付けされている二河さんだからこそ、世の中にあるソフトな問題やアイディアを解決していけるということがわかる素晴らしいプレゼンテーションでした。

***

2番目は、小松宏子(こまつひろこ)さんにご登壇いただきました。

小松さんのご専門は『食』。雑誌や書籍のフードエディターとしてレストランや料理研究家を中心とした取材をはじめ、自ら企画・執筆まですることもあるという小松さんは、世界的なレストランのランクを決める評議委員を務められるなど、まさに食の専門家。
30年以上も第一線で活躍されています。

小松さんの発表の中で非常に面白かったのは、最近の食情報のトレンドとして「手土産」の正しい作法などが女性誌に取り上げられているという話題でした。古くは親から子へ受け継いできたこうした習慣について雑誌で特集を組まれることで、読み物として面白く、同時に後世に正しい知識を受け継ぐという伝承効果も生み出されているのかもしれません。雑誌に掲載されているこうした情報から学ぶことについて実感のある方も多かったのか、会場からは納得の声が挙がっていました。

さらに今回のプレゼン会では、小松さんが企画や編集、スタイリングを担当された書籍のうち、代表的な作品を交えながらご紹介いただきました。
まず一作目は、2017年6月に発売されたばかりの書籍『レストランOGINOの果物料理』です。

世田谷区池尻にある人気フランス料理店のオーナーシェフによる書籍で、果物料理という珍しいジャンルについて取り上げられた本作は、プロのシェフから本格的な料理好きまでを対象とした保存版的な一冊となっています。
他にも、『ジビエ教本』という書籍もご紹介いただきました。本作は、昨今、日本でも注目を集めるジビエ料理について狩猟から調理技法までが贅沢に詰まった一冊となっています。著者はシェフ兼ハンターなので、編集者である小松さんは本作の取材のために実際に山間部での野生鳥獣の狩猟に長期間にわたり同行されたそうです。

食の専門家として幅広くコンサルティングができる知識をお持ちの小松さんですが、今後の目標として、日本各地にある素晴らしい食文化や料理を、国内だけでなく海外に向けても伝え広めていく役割を担っていきたいと語ってくださいました。

***

素晴らしいプレゼンター2名に登壇いただき、大いに盛り上がったプレゼン会の前編いかがでしたか??後編もぜひお楽しみください!!

プレゼン会のレポート後編はコチラ

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:鳥井]

Posted by co-lab Staff | 11:39 | Trackback (0)


Report|二子玉川ライズ体育祭2017 出場しました!

6月21日(水)co-lab二子玉川が入居している二子玉川ライズにて
『二子玉川ライズ体育祭 2017』が開催されました!!


(参加選手に配られたリストバンド)

<<ライズ体育祭とは??>>
二子玉川ライズのショップやオフィスワーカー、組合などが有志チームで参加し、各団体のPRや他団体との相互コミュニケーションを目的として2013年より毎年実施されてきました。
実は二子玉川ライズ開発の歴史は古く、緑豊かな風景と共に、暮らすと働くが共存した多くの人々でにぎわう現在の街となるまで、およそ30年以上をかけて都市開発が続けられてきました。
2011年の二子玉川ライズ第一期開業から6年目の今年、体育祭へ集った出場チームも過去最大規模での開催となったようです。

(試合前にはスペシャルオーダーの運動会弁当をみんなで食べました)

もちろん、わたしたちco-lab二子玉川チームも出場!!

4回目の出場となる今年は例年以上に気合十分でした。実は昨年、まさかのエントリーもれという事故があり無念の不参加だったのです!(この話題がでるたびに悔しがる出場常連メンバーがいるほど、体育祭への出場はco-lab二子玉川のコミュニケーションツールとして大切なお楽しみになっています。)


(試合前の集合写真)

co-labチームはもちろん両種目に参加!
当日はあいにくの雨天でしたが、2年越しの雪辱を晴らすべく、それぞれが今日に向けて(肉体を仕上げ?)一致団結して挑みました。さらに、今年はユニフォームも準備!co-lab二子玉川メンバー二河等さんがお揃いのカラフルTシャツを提供してくださり、それぞれがお気に入りの一枚を着ていざ大会へ。


(今年のキャプテンはコミュニティ・ファシリテーター鳥井)

試合前の開会式は、二子玉川ライズですでに馴染み深い施設となったiTSCOM STUDIO&HALLで行なわれました。


いよいよ第一種目の「フリースロー」がスタート!
バスケットボール経験者も加わった、8人のドリームチームで出場です。
異なる3つのバスケットゴールにシュートします。


3点獲得できるシュートが決まると会場の他チームからも歓声があがります。

健闘の末、なんと!!見事7位入賞という結果が!!
本当は優勝狙いで挑んだために残念でしたが、なかなかの結果となりました。

そして、この勢いのまま、次なる種目「綱引き」へ出場!
パワー勝負に集ってくれたのはco-lab二子玉川の屈強な面々です。


(みんなで円陣を組んで気合をいれます)

綱引きは、例年通りトーナメント形式で行われました。
対戦チームはTOKYU CARDのみなさん。


(赤いユニフォームが強そうです、、)

全員で力を振りしぼり一歩も引かない戦いとなりましたが、
今年は激闘の末に、一回戦で敗北という無念の結果に、、、。


(必死に綱をひきましたが、敵陣に引き摺り込まれてしまいました)

***

日頃はそれぞれが異なる分野で活躍しているco-lab二子玉川メンバーですが、こうしたスポーツイベントで共に身体を動かすことで、個々のクリエイターやクリエイティブワーカーたちが集合体となり、ひとつのチームとなることの魅力を改めて体験することができました。

また、二子玉川ライズで共に働いている人たちとの爽やかな交流を経て、co-lab二子玉川メンバーの活動拠点である二子玉川という地域への愛着が増す、良い機会にもなりました。

全力で遊び・楽しめるのもクリエイターらしい姿ですが、こうしたカジュアルな交流がきっかけとなり、co-labで活動する楽しみやメンバー同士のコラボレーションが誘発していく可能性を感じる素晴らしい時間となりました。

来年こそは、総合優勝を目指したいと思います!

<おわりに、、、>
すべての競技が終了後、iTSCOM STUDIO&HALLでは2種目の表彰式が行われました。
その後、余興として二子玉川ライズにまつわるクイズ大会が開催。

わたしたちco-lab二子玉川チーム(witl TOKYU CARDさん)も出場し、
まさかの優勝を果たしました!!


(スポーツでは負けてしまったけれど機転を効かせた頭脳戦での大勝利)


(優勝景品をゲット、参加してくれたco-labメンバー全員に良いお土産となりました)

大会の最後まで大いに盛り上がる結果となり、本当に楽しい1日となりました。

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター/鳥井]

Posted by co-lab Staff | 18:45 | Trackback (0)


イラストレーター熊本奈津子さん|『ジャポネスク展』へ出展!!

co-lab二子玉川メンバーの熊本奈津子さん参加のグループ展、
ジャポネスク展』が、6/2(金)〜6/7(水)まで、
文京区千駄木の『フリュウ・ギャラリー』にて開催されます!!

***


(『ジャポネスク展』より)

ほのぼのとした作風が魅力の熊本さんですが、手がけるイラストのジャンルは幅広く、育児や医療関連の実用書など説明的要素を求められる書籍の挿絵から、絵本や舞台のフライヤーといった世界観の表現を求められるものまで、多彩に手がけられています。


『こころのえ?ほん 第4巻』/『恋ってなに?』(汐文社)より抜粋)

***

今回のグループ展参加のきっかけなど、co-lab二子玉川のコミュニティ・ファシリテーター(以下CF)が熊本さんにお話を伺いました。

CFーー多様なイラストレーターさんの参加も見どころですね、集まったきっかけをおしえてください
「ギャラリーのほうで展示企画に合った人に声をかけることもあるようで、今回わたしもお誘いいただいて参加しました。なので知り合いのイラストレーターさんもいたのですが、ほぼ初めてお会いする方々です」

CFーー日本がテーマになったのにはどんな意図が?
「このテーマもギャラリーのほうで考えられたそうなんですが、フリュウ・ギャラリーはいわゆる谷根千(やねせん)と言われるエリア、千駄木にあるため、地域柄と和テイストを生かした展示内容は相性が良いと企画がスタートしたそうです」


(モチーフと余白が印象的な『ジャポネスク展』出展作品)

CFーー熊本さんにとっての和=日本を表現されたんですね
「『ジャポネスク』というテーマで私が思いついたのが、日本の昔ばなしです。タヌキやキツネに化かされる話が多い印象でしたが、そういえばキツネは外国の童話でもおなじみのキャラクターですがタヌキってとても日本っぽいなぁと思いました。(タヌキは、世界的にみると珍しい動物で欧米の方にはなじみがないそうです)そこで、日本っぽいタヌキをはじめキツネ、スズメ、タコ、天狗などを登場させて、ちょっと御伽話のようなイメージで描きました。見る人がいろいろ想像してくれたら嬉しいなと思っています」

CFーーそんな今回の展示作品のみどころをおしえてください!
「今回、陶器の絵付けにも挑戦してみました!絵付け以外は陶芸の工房の方にお願いしましたが、これが面白くてすっかりはまってしまい。笑 これからもうちょっと本格的にやりたいなと思っています」


(どこかひょうきんなタヌキの絵皿『ジャポネスク展』出展作品)

CFーー今後もこうした作品発表を続けていかれるのですか?
「こうした展示会は、仕事の絵と違い自由に描けるので、色々挑戦できるのが良いなと思っています。やはり普段のお仕事ではオーダーにそって描いてるので、たまに自由な作品を作りたくなることもあるんですよ。展示テーマや、普段お仕事で依頼されないようなテイストに取り組むのはとても楽しいです。営業にも大変有効なので、笑 できれば定期的にやりたいなと思っています」

***

紫陽花も咲き始めた6月、梅雨も間近ですが、週末の谷根千散歩と共に
フリュウ・ギャラリーへ訪れてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーー
『ジャポネスク展』
2017.06.02 (Fri) – 2017.06.07 (Wed)
12:00〜19:00(最終日15時まで)

会場:フリュウ・ギャラリー
東京メトロ千代田線 千駄木駅より徒歩5分
時間:月曜〜金曜/11時半〜19時
休業日:土日祝日

▶︎作家紹介
アライマリヤ
大滝 直子
熊本 奈津子
ネコポンギポンギ
山本 恵未

ーーーーーーーーーーーーーー

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター|鳥井]

Posted by co-lab Staff | 16:39 | Trackback (0)


株式会社cocoroé 渡辺祐亮|イラスト展『YUSUKE WATANABE EXHIBITION 』開催‼︎

co-lab二子玉川メンバー、株式会社cocoroéに所属するイラストレーター、渡辺祐亮さんイラスト展が、5/22(月)〜6/2(金)まで、港区神谷町の「Cafe Papier」にて開催されます!!

株式会社cocoroéのイラストレーターとして活動する渡辺さんですが、
イラストレーターとしてのスタイルも幅広く、様々なタイプのイラストを描かれています。

例えば、このようなポップなキャラクター調のイメージから↓↓

写実的な描写・色使いが美しい、小鳥や花のイラストまで↓↓

そんな渡辺さん、年に1回のペースで、自身の作品を発表する展覧会を開催しています。
今年のテーマは「Discolored」。このテーマにどのような思いを込めたのか、渡辺さんご本人にコメントをいただきました!!

============
心に残る風景に新しい色や登場人物を加えて描いてみました。
ロンドン ライムハウスの風景を描いた絵には空想の乗り物も描かれています。
主にイギリスで見た風景ですが、どれも素敵でこうして作品にして展示することが出来て嬉しく思います。
その他にもスプレーを使った作品を展示したり、ポスターの販売も行っています。
短い期間ですが、ぜひ遊びにきてください。

印刷会社の1階を利用して営業しているカフェはイベントや打ち合わせの場所として利用されています。
平日のみの営業ですので、ご注意ください。
============

会場となる「Cafe Papier」は、普段はおいしいコーヒーとお菓子をいただきながら、絵画やイラスト・写真などの展示会場としても使われている空間だそう。
また、気に入った作品があればその場で購入も可能とのこと。

初夏の若葉が芽生える季節に、素敵なイラストやデザインと触れ合う時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーー
『YUSUKE WATANANBE EXHIBITION』
2017/5/22 Mon – 6/2 Fri
会場:「Cafe Papier」
地下鉄日比谷線神谷町駅 2番出口より徒歩2分
営業時間:月曜〜金曜/11時半〜19時
休業日:土日祝日
ーーーーーーーーーーーーーー

[コミュニティ・ファシリテーター|大園]

Posted by co-lab Staff | 16:52 | Trackback (0)


Page: 1 2 3 4 5 6 ... 29