二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

7/19 EDGE TOKYO DRINKS 06「公共」を創る

『EDGE TOKYO DRINKS(エッジトーキョードリンクス)』は、カタリストBAが主催、co-lab二子玉川が企画協力をしているライブトークイベントです。7月19日(金)の開催で6回目を迎えます。

EDGE TOKYO DRINKS 06 「公共」を創るロゴ

第6回のテーマは「『公共』を創る」。国内/海外の豊富な事例を紹介しながら、公共空間の新しい使いこなし方や、運営・ルールのあり方などにフォーカスし「公共とは何か」「今を生きる自分達が公共をどう創っていくべきなのか」についてのアイデアをシェアします。

ゲストには近著『まちづくり:デッドライン』が話題の広瀬郁さん・木下斉さんを迎え、参加者それぞれの公共観を含めた多様なトピックをその場で空間に書き留める「スクライビング」の技法を用いながらのセッションも予定しています。

前回(出演:FabLab Shibuya:久保田晃弘、梅澤陽明)のレポートはこちらでご覧になれます。

—————————————————————————

『7/19 EDGE TOKYO DRINKS 06 〜「公共」を創る 〜』

■日 時:2013年7月19日(金)19:00開場/19:30開演(22:30終了予定)
■会 場:カタリストBA(世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズオフィス8F)
■料 金:1,000円(1ドリンク&フリーフード付)
■出 演:広瀬郁、木下斉
■定 員:100名(ご予約のお客様優先となります)

[予約方法]

件名に「EDGE TOKYO DRINKS参加希望」と書いて、下記まで[お名前、メールアドレス、参加人数]をお知らせください。

futako_entry@co-lab.jp 担当:中安(なかやす)

【ゲストプロフィール】
◎広瀬 郁 1973年東京生まれ
建築プロデューサー、株式会社トーンアンドマター代表、NPOピープル・デザイン・インスティテュート理事。
ホテル「CLASKA」では総合プロデュースを担当。上海万博のパビリオンをはじめとする複数の大型商業施設のプロジェクトに参画し企画・事業推進などを手掛ける。受賞歴に「Wallpaper Design Award」「Asia Design Award」「JCD Design Award」など。著書に『建築プロデュース学入門』がある。

http://www.toneandmatter.com/

◎木下 斉 1982年東京生まれ
一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事、内閣官房地域活性化伝道師。
現在、全国12都市のまち会社の事業開発を推進し、2009年にエリア・イノベーション・アライアンスを設立。また欧米・アジア各国でも日本のまちづくり事例紹介と連携に向けて研究者と共に活動、政策提言なども積極的に推進している。著書に『まちづくりの経営力養成講座』がある。

http://areaia.jp/

—————————————————————————

会場へのアクセス等はこちらのカタリストBAウェブサイトでご覧になれます。

Posted by co-lab Master | 07:00 | Trackback (0)
Keywords: EDGE TOKYO, スペース利用例, 二子玉川, 勉強会

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/10406/trackback