二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

フォトジャーナリスト 久保田弘信 写真展 ~シリア2013~

シリア2013
co-lab二子玉川のメンバーであり映像ディレクターの渡部卓郎氏が、ジャーナリズムの現状を伝え共有する写真展を開催します。

(以下、渡部氏からの写真展およびトークイベントの案内)
今回展示される写真は、フォトジャーナリスト久保田弘信氏が、現在深刻な内戦状態にあるシリアとシリア難民を取材した貴重な資料です。
既存のメディアでは伝えない国際社会の問題を、企業の方をはじめ多くの人に知ってもらうことによって、国際社会と日本との関連性を捉え直し、そこから新たに生まれるビジネスについても考えるきっかけになればと思います。
最終日17日には自身が撮影した映像資料を元に、国際社会の現状についてのワークショップの場を設けさせて頂きます。フリーランスで活動しているジャーナリストが取材した情報を、皆様と共有する貴重な時間としたいと思っています。年末でお忙しいとは思いますが、是非ご参加下さい。

フォトジャーナリスト久保田弘信写真展 ~シリア2013~
日程 : 2013年12月12日(木)~12月17日(火)
時間:10:00 -12:00/13:00-17:00
場所 :カタリストBA(世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F)
アクセス→http://catalyst-ba.com/access.html
 ※入場無料

主催:渡部卓郎
協力:カタリストBA

【トークイベント】
フォトジャーナリスト久保田弘信トークセッション
~報道されないシリアの現状~

日程 : 12月17日(火)
時間:19:30 – 21:30 ※19:00開場
場所 :カタリストBA(世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8F)
アクセス→http://catalyst-ba.com/access.html
参加費用 : 2,000円
―――――――――
19:00 開場
19:30 主催者挨拶/久保田弘信氏 紹介
19:40 久保田弘信氏プレゼンテーション(映像と写真を見せつつ講演します)
20:50 参加型のトークセッション
21:30 終了
―――――――――

【プロフィール】
渡部卓郎(映像ディレクター)
1980年、新潟市生まれ。
武蔵野美術大学卒業後、映像制作を始める。
2005年〜 インディーズバンドを中心に多数のLIVE映像の編集に携わる。
2007年〜 モウリアートワークス(ポストプロダクション)に入社。
2009年〜 CM監督北裏龍次率いるD-Rocketsに所属。CM、ショートムービー、ドキュメンタリーの演出/撮影/編集を担当。
2011年8月独立。
2013年 現在 フリーランスのディレクター、エディター、フォトグラファーとして活動中。
広告映像、ドキュメンタリー、報道など。

久保田弘信(フォトジャーナリスト)
岐阜県出身。大学で物理学を学ぶが、スタジオでのアルバイトをきっかけにカメラマンの道へ。旅行雑誌の撮影で海外取材をこなすうちに、一人のパキスタン人と出会いパキスタンへ赴く。パキスタンでアフガニスタン難民を取材したことをきっかけに本格的にジャーナリストとしての仕事を始める。9・11事件の以前からアフガニスタンを取材、アメリカによる攻撃後、多くのジャーナリストが首都カブールに向かう中、タリバンの本拠地カンダハルを取材。またパキスタンに流出する難民を取材。難民の子供たちの素顔を捉えた個展を多数開催。以来、アジア、中東を舞台に取材を続ける。2003年3月のイラク戦争では攻撃されるバグダッドから戦火の様子を日本のテレビ局にレポートした。2010年戦場カメラマン渡部陽一氏と共に「笑っていいとも」に出演。
久保田氏公式HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kubota-photo/profile.html
久保田氏公式ブログ
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/
久保田弘信

Posted by co-lab Staff | 11:23 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 二子玉川

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/12766/trackback