二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

Report|二子玉川プレゼン会を開催しました!(前編)

秋のプレゼン会の日程がいよいよ決定!
11月22日に『プレゼン会+秋の味覚持ち寄りパーティー』を開催します!!

そこで今回のレポートでは、夏に開催されたco-lab二子玉川プレゼン会の様子を、新規メンバーのご紹介や持ち寄りカレーパーティーの盛り上がりを交えながら振り返ります。

co-labメンバーさんからのアイディアがきっかけとなり、メンバーみなさんのご家族も交えたファミリーパーティー仕様となった夏のプレゼン会は、いつにも増して楽しくリラックスしたムードのなかスタートしました!!


(持ち寄りカレーパーティーみんなでおかわりの行列)


(自慢の手作りカレーやお気に入りカレーがズラリ)

早速、当日ご登壇いただいたプレゼンターのご紹介を、前編/後編で余すことなくお届けします!!

***

トップバッターは二河等(にこうひとし)さん、今年の春に入会したばかりのフレッシュな新メンバーの登場に期待が高まります。

まずはじめに、ご自身の活動屋号である『hug-luma(ハグルマ)』についてご説明いただきました。二河さんは非常に多くの業種を横断しながら現在の活動を続けられており、それは『エンジニア, クリエイティブディレクター, コンサルタント, ファシリテーター, インストラクター』など、多岐にわたります。

二河さんのご活動を紐解いていく時、いつも誰かを支援しているという姿が立ち現れていきますが、「だれもが自己実現をあきらめない人生を歩むための【ハグルマ】となる」ということこそがご自身にとっての大きなミッションであると二河さんは語ってくださいました。

人から愛されるキャラクターで自然と仲間ができた背景や、そこで持ち前のリーダーシップを体現してきたことがわかる二河さんの発表には、会場からも今後のコラボレーションを期待する熱い眼差しが向けられていました。

二河さんの活動内容の中でも会場から特に注目が集まったのは、今回のプレゼンテーション資料の中でも披露してくださった『mindmap®(マインドマップ)』の実演でした。マインドマップのインストラクターとしても活躍する二河さんですが、略歴や活動内容の紹介、今後のビジョンについて、マインドマップを用いたビジュアルで伝わるプレゼンを披露していただいたことにより、膨大な活動内容が二河さん自身のライフストーリーと共に参加者にもスマートに伝わっていきます。
実は二河さん、キャリアのスタートはシステムエンジニアで、現在も『認定NPO法人フローレンス』の働き方革命事業部に在籍し、新しい働き方を提案したり、仕組み・制度化する業務をしていらっしゃいます。
ハードの技術に裏付けされている二河さんだからこそ、世の中にあるソフトな問題やアイディアを解決していけるということがわかる素晴らしいプレゼンテーションでした。

***

2番目は、小松宏子(こまつひろこ)さんにご登壇いただきました。

小松さんのご専門は『食』。雑誌や書籍のフードエディターとしてレストランや料理研究家を中心とした取材をはじめ、自ら企画・執筆まですることもあるという小松さんは、世界的なレストランのランクを決める評議委員を務められるなど、まさに食の専門家。
30年以上も第一線で活躍されています。

小松さんの発表の中で非常に面白かったのは、最近の食情報のトレンドとして「手土産」の正しい作法などが女性誌に取り上げられているという話題でした。古くは親から子へ受け継いできたこうした習慣について雑誌で特集を組まれることで、読み物として面白く、同時に後世に正しい知識を受け継ぐという伝承効果も生み出されているのかもしれません。雑誌に掲載されているこうした情報から学ぶことについて実感のある方も多かったのか、会場からは納得の声が挙がっていました。

さらに今回のプレゼン会では、小松さんが企画や編集、スタイリングを担当された書籍のうち、代表的な作品を交えながらご紹介いただきました。
まず一作目は、2017年6月に発売されたばかりの書籍『レストランOGINOの果物料理』です。

世田谷区池尻にある人気フランス料理店のオーナーシェフによる書籍で、果物料理という珍しいジャンルについて取り上げられた本作は、プロのシェフから本格的な料理好きまでを対象とした保存版的な一冊となっています。
他にも、『ジビエ教本』という書籍もご紹介いただきました。本作は、昨今、日本でも注目を集めるジビエ料理について狩猟から調理技法までが贅沢に詰まった一冊となっています。著者はシェフ兼ハンターなので、編集者である小松さんは本作の取材のために実際に山間部での野生鳥獣の狩猟に長期間にわたり同行されたそうです。

食の専門家として幅広くコンサルティングができる知識をお持ちの小松さんですが、今後の目標として、日本各地にある素晴らしい食文化や料理を、国内だけでなく海外に向けても伝え広めていく役割を担っていきたいと語ってくださいました。

***

素晴らしいプレゼンター2名に登壇いただき、大いに盛り上がったプレゼン会の前編いかがでしたか??後編もぜひお楽しみください!!

プレゼン会のレポート後編はコチラ

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:鳥井]

Posted by co-lab Staff | 11:39 | Trackback (0)

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/26530/trackback