二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

co-lifeセッション vol.4 開催レポート

co-life4
「co-life」とはco-lab二子玉川で毎月開催されている、二子玉川地域の生活と仕事の環境を考えるプラットフォーム(のようなもの)です。
もともとはco-lab二子玉川メンバー間の交流会からはじまっているのですが、プレゼン会などを経て、自ら暮らし働くこの地域に関してより深く考察し、提案に繋げていこう、というような動きになってきました。

今回で4回目。東急電鉄による第二期開発の概要を確認しながら、働く環境のあり方や新しいサービスなど、自由に話し合うセッションとなりました。
co-life4

まずは二子玉川の二子玉川第二期開発事務所で模型を見ながらその全貌を確認します。社会見学みたいですね。皆さん興味津々です。

co-life4
その後カタリストBAに場所を移して、プレゼン/提案を行いながらのセッションです。「自分たちが働く上で、どんな環境やサービス、施設や仕組みなどがあると良いだろうか」そんな問いに対して、各自が自由に、あるいは現実的にナイスアイデアを披露し合いました。
co-life4
co-life4
東急電鉄の開発担当の方、タウンマネジメントの方も参加して、co-labメンバーから発せられる様々な意見を聞いていただきました。
co-life4
こうしたセッションを通して、co-labが少しずつ二子玉川の街づくりの一旦を担えるような、そんな状況と関係性を築いていければ良いと思います。

次回は4月6日を予定してます。

[co-lab二子玉川主任/ナカヤス]

Posted by co-lab Staff | 16:49 | Trackback (0)
Keywords: スペース利用例, 二子玉川, 交流会

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/5230/trackback