二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

福祉作業所の未来を考える!デザインワークショップ開催|地域デザインブランド「futacolabフタコラボ」

futacolab

地域デザインブランド「futacolab(フタコラボ)」のデザインワークショップを開催いたします。「futacolab」は”地域で創り、地域に還す”をモノづくりの理念とし、現在は世田谷区内の福祉作業所とのコラボレーションを進めています。

障害者自立支援法施行以降、福祉作業所で働く方々の工賃の低さは大きな課題(参照:月給わずか1万3000円)先日、伺った世田谷区内助産施設連絡会でも東京都から工賃向上計画と数値目標が提示されました。その要因は卸価格の低さですが、「futacolab」ではクリエイションによって製品の魅力を向上させ、通常の製品価格での市場展開を目指します。

第一回目のワークショップ(上写真)では、全国の福祉作業所の製品事例を共有しました。今回は、私たちスタッフが訪問した5つの福祉作業所の製品と視察した工程を起点に、新たな商品アイデアを考えます。また福祉作業所の方々にも参加頂き交流を図りながら、福祉作業所の未来を皆さんと一緒に考えるものとしたいと思います。

・デザイナーの方々へ
「futacolab」では成功報酬での契約デザイナーを募集しております。ご興味あればぜひ本ワークショップにご参加頂き、あなたのデザイン能力をソーシャルイシューに展開してみませんか? 

・一般の方々へ
最良のアイデアは、より多様な方々との対話の中から生まれます。ぜひお気軽に、そして楽しく皆さんと商品のアイデアについてお話ししたいと思います。

■ 日時・場所
平成24年 6月17日(日)受付14:30 開始15:00 終了17:30
二子玉川ライズ・オフィス「カタリストBA」アクセス

■ 主催
株式会社グラディエ、futacolab creative team

■ 参加費
無料

■ お申込、お問い合わせ
info★gradie.jp(★を@に変えてください)まで「氏名」「ふりがな」「所属」「ご興味をもって頂いた理由」を明記の上、メールにてお申し込みください。

■ 関連ページ
イソムラ式 ブログ

■ 内容
1.福祉作業所の製品、工程紹介
2.福祉作業所の製品の改良、組み合わせによるアイデア導出
3.ターゲット層(二子玉川周辺の客層)のイメージ共有
4.ターゲット層のライフシナリオ(育児、ワーク、パーティーなど)にそったアイデア導出
5.プレゼンテーション

皆さんとお会い出来るのを楽しみにしております。

[co-lab二子玉川/ナカヤス]

Posted by co-lab Staff | 12:19 | Trackback (0)
Keywords: スペース利用例, 二子玉川, 勉強会

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/6449/trackback