二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

CAMPFIRE(キャンプファイヤー)で次世代型パーソナルモビリティ「gp1」の支援公募

クラウドファンディング・プラットフォーム『CAMPFIRE』のロゴ画像
co-lab二子玉川のメンバーである株式会社グラディエ・磯村氏が、昨年の東京デザイナーズウィークで発表したパーソナルモビリティコンセプト『gp1』。
次のステップに進めるために、クラウドファウンディング「campfire」に掲載を開始しました。
『gp1』は非常に完成度の高いコンセプトモデルとして、様々な業界から注目を集めています。「campfire」での支援がこのモデルを実現に近づけるとともに、より多くの方がモビリティの未来に関心をもつきっかけとなるでしょう。

CAMPFIRE『gp1』ページの画面キャプチャ

campfireのgp1サイト
http://camp-fire.jp/projects/view/548

gp1サイト
http://www.gp1.jp/

以下、磯村氏のブログより転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
次世代型パーソナルモビリティ
【モバイルする、モビリティ gp1】
クラウドファウンディングは活動資金の支援を呼びかけるもの。ただそれよりむしろ、パーソナルモビリティの未来を、皆さんと一緒に考えるきっかけにしたいと思っています。国交省の超小型モビリティの導入ガイドライン、また来年度にはその普及促進に補正予算が組み込まれます。超高齢社会に伴い、モビリティ普及の話題には事欠きません。

今、行政や企業主導によるパーソナルモビリティの社会実装が進められていますが、改めて使い手からの発信ができないかと思っています。資金を持たない、逆にいえば資金に縛られていない活動からの提言が、使い手の思いを届けうるものだと思っています。

ぜひ掲載した[プロジェクト説明] ご覧ください。私が欧州滞在中に感じたモビリティの現状、それを踏まえ日本で活動したこと、なにか皆さんの想いとシンクロする部分があれば、とても嬉しいです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[co-lab二子玉川 ナカヤス]

Posted by co-lab Staff | 16:25 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 二子玉川

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/8043/trackback