二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

2/23〜 いしかわかずはる&藤永結 二子玉川ライズにて作品展示|co-lab二子玉川メンバー・ユカリアート所属

co-lab二子玉川メンバーであるユカリアート(コンテンポラリーアートギャラリー)に所属する2名のアーティスト・いしかわかずはると藤永結が、二子玉川ライズの公共空間に作品展示をしています。

「いしかわかずはる・線の旅〜二子玉川ライズにやってきました!〜」
2013年2月23日(土)〜3月3日(日)

製作中のいしかわかずはるさんと作品に興味津々な子どもの写真
いしかわかずはるは2月23日(土)に二子玉川ライズの中庭(ガレリア)にて作品の公開制作を行いました。製作中多くの人、特にこどもたちが周りに集まってきて、興味深く作品の行方を見つめたり、話しかけたりしていました。
おなじみの毛糸や糸を使って制作された作品は、二子玉川ライズ・ショッピングセンターに特設されているスケートリンク隣の白いボックスに3月3日(日)まで公開されています。
毛糸や糸を使って制作された人の絵の写真

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「藤永結・とどくよ」
2013年2月24日(日)〜3月19日(火)
※オフィスのエントランスホールでの展示のため平日18時〜翌10時および土曜/日曜/祝日はご覧いただけません。
藤永結 作『とどくよ』の写真
藤永結は二子玉川ライズ・オフィスのエントランスホールに6連作品「とどくよ」を展示しています。東日本大震災による地震と津波の後、多くのこどもをモチーフに制作された全長4メートルを超える大きな作品です。遠くから見ても、仔細に見ても発見があり楽しめます。
こちらは3月19日(火)まで展示されています。
藤永結 作『とどくよ』の全体像を写した写真” width=”428″ height=”284″ class=”alignnone size-full wp-image-8323″ />

お近くにお越しの方は是非ご覧下さい。
アクセス→http://www.rise.sc/access/

●アーティスト略歴●
いしかわかずはる 
1977年 奈良県生まれ 2002年 多摩美術大学美術学部油画専攻卒業。
「糸」で描く「線」の作家。常にペンとノートを持ち歩き、心にとまった何気ない光景を端的な線で捉え、その時その場で描き留めることを日課とする。この「即興の線」をキャンバスやガラス、壁や窓などの「新たな場」へ糸を用いて展開する。アートの島、香川県・直島にある民家の外壁や横浜・寿町の
ホステル内回廊など公共の場所に施されたものは特に人気が高い。様々な場所へ出向きインスタレーション作品を制作する「線の旅」を行い、生み出された線が世代や国境を越えて人々の心をつないでいくことを目指している。トヨタ自動車の企業広告のための作品制作や谷川俊太郎氏らによるコンサートチラシへの作品起用、アニエスb.(agnès b)青山店のショーウインドーに作品を制作するなど幅広く活動中。
いしかわかずはるの略歴や作品画像はこちらから:http://yukari-art.jp/jp/kazuharu_ishikawa

藤永結 
1981年 広島県生まれ 2006年 女子美術大学デザイン学科卒業。
自分自身や世の中で起きたことに刺激を受けたり感じたりすることを直接表現するのではなく、主に人物の群像という形にして表現する作家。
2002年頃から人物、特に子どもを主なモチーフに、アクリルをメインに用い、紙や布に描画している。
2005年「GEISAI#7」、銀賞受賞。
いしかわかずはるの略歴や作品画像はこちらから:http://yukari-art.jp/jp/yui_fujinaga

[co-lab二子玉川主任/ナカヤス]

Posted by co-lab Staff | 14:44 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, ワークショップ, 二子玉川, 展示会

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/futako/news_futako/8317/trackback