二子玉川 News
Locations / FUTAKO-TAMAGAWA / FUTAKO-TAMAGAWA News

Archives
Keywords

Report|田中美帆が「ソーシャルデザイン論」の授業をやってみた!

co-lab二子玉川メンバー、株式会社cocoroéの田中美帆さんが、講義を受け持つ多摩美術大学で「ソーシャルデザイン論」の授業を始めたのは2015年はじめ。
講義を重ねていくにしたがって出てきた苦労話や沢山の気づきなど、「ソーシャルデザイン」について語っていただく会を、11/11(水)にカタリストBA/co-lab二子玉川で開催しました。

会場では、田中さんが講義の中で参考にした資料や本など、「ソーシャルデザイン」について語られた本が所狭しと並べられました。

お出迎えのドリンクも用意。二子玉川発のソーシャルドリンク「フタコエール」が参加者の皆さんの喉を潤します。 

呑みながらのリラックスした雰囲気の中、会がスタート。聞き手は同じくco-lab二子玉川メンバーの田口慶子さんです。

まずは、多摩美で行なった講義をもとに、ソーシャルデザインの概要についてのお話です。
「公益性」「共同性」「持続性」という3つのキーワードを踏まえながら、海外の多様な事例をソーシャルデザイン的な観点からひも解き、紹介していきます。


田口さんはじめ、参加者の方々からも質問や意見が飛び交います。
デザイナーの方、ソーシャルビジネスを手がけている方など、様々なバックグランドを持った方たちが集まり、議論も大白熱!


その後、講義の実例紹介。学生さんたちが実際に課題として提出したアイデアを、田中さんの解説つきで紹介していただきました。

大盛り上がりのうちにトークは終了、交流会へ。紹介いただいた実例や、参考図書を見ながら、まだまだ話は尽きません。

大盛況のうちに終了となった今回。沢山の方にご参加いただき、「ソーシャルデザイン」への関心の高さを感じさせるような、とてもアクティブな会となりました。
今後もこの企画をアップデートして開催していく予定とのことですので、次回を是非お楽しみに!

[コミュニティ・ファシリテーター:大園]

Posted by co-lab Staff | 15:06 | Trackback (0)


開催情報|田中美帆が「ソーシャルデザイン論」の授業をやってみた!

co-lab二子玉川メンバーの田中美帆さん、田口慶子さんが、CATALYST BAでイベントを開催します。
アートディレクター・デザイナーである田中さんが、多摩美術大学でソーシャルデザインの授業を持ったのをきっかけに、そこに至る苦労話、ソーシャルデザインについて濃密な話を語っていただく会です。
是非ご参加ください!

ーーーーーーーーーー

ソーシャルデザインという言葉が聞かれるようになって久しいが、知っているようで知らない、わかっているようでわからない、今さらもう聞けないよぉ〜とも聞こえてくる。

グラフィックデザイナーで、co-lab二子玉川メンバーである田中美帆が、講師を務める多摩美から突然、ソーシャルデザインの授業依頼を受けたのは2015年初。ここから【ソーシャルデザイン】を猛勉強。知れば知るほど面白く、歴史に触れ、様々な活動を知り、学生たちの問題意識を引き出して見える化する授業は、大盛り上がりでこの9月に無事閉講。

「ぶっちゃけソーシャルデザインってなに?」「なんで今こんなに盛り上がってるの?」「この“ソーシャルデザイン”はモノ・コト・セカイになんか影響あるの?」などの観点から、田中氏のここに至る苦労話や講義を通じての気づきなどを語ってもらいます。
田中美帆(アートディレクター&デザイナー)
株式会社cocoroé
facebook

進行は、同じくco-lab二子玉川メンバーの田口慶子。素朴な疑問も突っ込んだ話も楽しめ、聞きあえる場になるよう努めます。

どうぞお気軽にご参加ください。

開催日 2015年11月11日(水) 18:30-20:00(予定)
場 所 co-lab二子玉川
    世田谷区玉川二丁目21番1号
    二子玉川ライズ・オフィス 8階
会 費 無料

当日は、二子玉川発のクラフトビール「FuTAKO ALE」、ソフトドリンクと軽いおつまみ(ポッキーの日なのでポッキーは必須!?)をご用意してお待ちしています。

Posted by co-lab Staff | 17:46 | Trackback (0)


1日限りのゆるやかな交流イベント|電車バー


10月9日(東急の日)、CATALYST BA・co-lab二子玉川にて「電車バー」が開催されました。
CATALYST BAでは、メンバーや関係者の知識や趣味などを語らいながら交流を図るイベントを不定期に実施しています。
今回の「電車バー」は昨年に引き続き「電車」をキーワードに、フレックスメンバーの乾さんを中心としたCATALYST BAを介して出会った様々な人たちが主催する、一日限りのゆるやかなイベント第二弾です。

今年のテーマは「インターアーバン」!
「インターアーバン」とは、代表的なアメリカのパシフィックエレクトリック、東京における東横線など、都市と都市を結ぶ路線のこと。
今回のイベントは乾さんのプライベートな活動である電車コレクションと、CATALYAT BAのフロアオーナーでもある東急電鉄の方々や様々な方にご協力頂き実現しました。


「インターアーバンに」に関する、電車の模型や資料の展示。
ディープで見応えのある展示に来場者も興味津々です。


語らいには美味しい食べ物と飲み物が必需品。
オリジナルカクテル「エレクトロライナー」や「エレクトロバーガー」などオリジナルメニューもご用意しました。
フードはCATALYST BAやクリエイティブ・シティ・コンソーシアムとも関わりのある佐藤燻製工房からのご提供です。


co-labメンバーはもちろん、普段はCATALYST BA・co-lab二子玉川には縁のない方にもご参加頂き、ここから発展する新しいつながりにも期待しつつ、大盛況のうちに終了となりました。

[コミュニティ・ファシリテーター:佐中]

Posted by co-lab Staff | 15:58 | Trackback (0)


メンバープレゼン会開催! co-lab二子玉川

9月14日、恒例のプレゼン会が行われました。
プレゼン会は、メンバーが各自のお仕事紹介や今後co-labで行ってみたい事などについてご紹介頂く会です。
二子玉川では、新規メンバーが増えている為、メンバー紹介も兼ねて開催しています。


早速、乾杯も済ませて和やかなムードの中、プレゼン会が開始。


1番手はソーシャルビジネスデザイン研究所 藤本孝氏。広告代理店勤務から現在のソーシャルビジネス、コミュニティ・ビジネスについてご紹介頂きました。その幅広い活動領域にみなさん関心しきりです。


2番手は大屋亨子氏。専門分野はグラフィックデザイン。手掛けられたCDジャケット等のアートワークも御紹介頂きました。


続いて、樋口聡氏。コピーライター、編集者としてご活躍されています。出版された書籍やその制作過程のお話などをして頂きました。


最後は、ハイファイブクリエイト 池田祐太郎氏。webデザイナーとしてのお仕事についてや、co-lab二子玉川を利用するまでの経緯などもお話頂きました。

プレゼン会の後はそのまま交流会へ。

メンバー同士でお仕事の紹介やプライベートのお話まで、和やかな雰囲気で盛り上がりました。
普段なかなか話す事のないメンバーともこれをきっかけに交流を深めることができたようで、新しいコラボレーションの予感も。

今後もメンバーのみなさんの活躍に期待しています!

[コミュニティ・ファシリテーター:佐中]

Posted by co-lab Staff | 16:01 | Trackback (0)
Keywords: イベントレポート


Report|高あみ・夏休み親子ワークショップ「小さな美術室〜夏〜」


co-lab二子玉川メンバーであるユカリアートさんがワークショップを開催しました。ユカリアートに所属する高あみさんが講師となり、「小さな美術室〜夏〜」と題した夏休み親子ワークショップです。
高さんの「参加者全員に目が届くように!」との思いから、親子7組の少人数制で、お互いの名前を呼び合えるアットホームな雰囲気の中、楽しいワークショップが始まりました。


まずはみんなでごあいさつ。中央のブルーのTシャツを来ている方が高さんです。


ユカリアート代表の三潴ゆかりさん。

いよいよワークショップの始まりです。「石膏でいろいろな型をとってみよう!」では、お豆腐やお菓子の空パックに石膏を入れ、固めます。みんな初めての石膏に興味津々。

お父さん、お母さんと一緒に石膏を混ぜて型へ流し込み、固まるまで一旦待ちます。


新聞紙をちぎったり、投げたり、手や身体全体を使って楽しみます。

床一面に敷いた、大きなキャンバスにお絵描きもしました。


高さんからは、こどもの成長に伴って変化する図柄についてのレクチャーも。大人の勉強にもなります。

次は「野菜スタンプを押したハガキを出そう!」。野菜のヘタや普段は食べない部分をスタンプにして絵はがきを作りました。

(この絵はがきはおじいちゃん、おばあちゃん、または今日はお家で待っているお母さんなどにサプライズで送られるそうです)

そして「絵の具をスライムに変身させよう!」。みんな夢中でネバネバ、ベタベタになるまでかき混ぜて、スライムが完成!

スライムは時間が経つとまた変化するそうで、お家に持って帰っての観察も楽しみです。


石膏も無事固まって、きれいに取り出せました。身近にあるパッケージも石膏になると違う視点からの発見があります。
こちらも持って帰り、色を塗ったりして遊ぶことができます。

8月最後の日曜日、親子で一緒にアートに触れられ、有意義な学びのある時間となりました。
参加頂いたみなさま、講師の高さん、主催のユカリアートさん、楽しい時間をありがとうございました!

[コミュニティ・ファシリテーター:佐中]

Posted by co-lab Staff | 14:50 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, イベントレポート


Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 ... 29