西麻布
Locations / NISHI-AZABU

Report|音水 -onsui- vol.1「音と、水と、五感で楽しむ浮き夜」

シェアスペースやコミュニティスペースで生演奏を中心とした体験型音楽ライブを行っているUQiYO(ウキヨ)とco-labが共同企画をしたライプパフォーマンスを開催いたしました。

会場となったKREI SALONは、西麻布の閑静な住宅街に連なるビル群、その一角にあるKREIビルの地下を降りると、秘密基地のように存在しています。現代美術書やマテリアル展示に囲まれた天井高 5.5m の空間で、『音水 -onsui- vol.1「音と、水と、五感で楽しむ浮き夜」』と題されて始まった今回のライブパフォーマンス。曲がスタートすると、ざわざわしていた客席の空気は一気に、音と、水の紡ぎだす空間に惹き込まれていきました。

曲が演奏されている間、UQiYOの背景に絶えず映し出されていた映像は、co-lab西麻布メンバーのVJ Water(カトウカズヤ)によるものです。

「UQiYO」のロゴが水滴を滴らせた様子で映し出されたり、UQiYOメンバーがグリーンのゆらめきを浴びたり、かと思えば、水の動きが炎のように見えたり、曲に合わせてVJ Waterがその場で水槽を通して幻想的な映像を作り出していました。

ラウンジでは、長野県で活動する料理レシピクリエーター・Studio CLARAによるonsui specialプレートがふるまわれ、そのおいしさと親しみやすさから、レシピ伝授を希望する声がたくさん寄せられたようです。

シェアスペースなどに集まる者同士が音楽を媒介して、より多くの“交流する機会”を創ることをコンセプトに活動しているUQiYO
今回、co-labと共同企画するに当たって、co-labに在籍するクリエイターとのコラボレーションがUQiYOからのリクエストでした。
co-lab西麻布メンバーのVJ Water(カトウカズヤ)とのコラボレーションによって生み出された「音と、水と、五感で楽しむ浮き夜」は、その場に集まった人たちを魅了しただけでなく、新しい出会いや交流を創ることを促すきっかけにもなったように思います。
来場者が五感を通して様々な想いを芽生えさせた夜でした。

ここでの出会いをきっかけにしたコラボレーションにも期待できそうです。

*KREI SALONは、音楽系のイベントの開催も可能です。ご興味のある方は、こちらから詳しい情報をご確認いただけます。

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 13:20 | Trackback (0)
Keywords: KREI SALON, ライブパフォーマンス, 西麻布, 音楽

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/nishi-azabu/14264/trackback