西麻布
Locations / NISHI-AZABU

交流会開催|施設の使い勝手ヒアリングツアーも

co-labのインディペンデントクリエイターとコクヨグループ社員であるインハウスデザイナーが共存するKREI OPEN SOURCE STUDIOで、交流会を開催しました。

8月〜9月にかけて、co-lab西麻布では、新しいメンバーが増えたこともあり、まずはその方々にプレゼンを行っていただきました。

広告系のグラフィックデザインのお仕事をされているジラフデザイン・高橋佳応里さん(左)と、音楽系のワークショップのプロデュースなどを行っているNPO法人パラ・ラ・ムジカの原山礼二さん(右)です。
新しいメンバーの方が他の利用者と会話をするきっかけ作りとしても、交流会は重要です。

今回、プレゼンの他に少し趣向を変えて行ってみたのが施設をぐるっとツアーのように巡る余興です。
ただ練り歩くのではなく、スペースの使い勝手やリクエストなどをヒアリングする機会にしたいと思い、企画してみました。

Q:照明を色評価用のものにしてほしいいんだけどどうだろう?
Q:このコーヒーメーカーの使い方を実は聞けないでいる
Q:寒がりなので、温度調整をよくやってしまうんだけどみんな気にしてないかな

お仕事に関わることから、日常の些細なことまで、ざっくばらんに意見交換できるように、ビール片手にツアーが始まりました。

・ワークスペースに音楽を流してみてはどうか
・2階のお手洗いに、コート掛けのフックがあるとうれしい

など、すぐに解決できそうなことは早急に、検証が必要なことは慎重かつ確実に対応できるよう、運営側も非常に参考になるご意見を多数いただけました。

インハウスデザイナーとインディペンデントクリエイターが、知の交流やプロジェクトの共同推進など、オープンソース形式で組織の枠組みを越えて関わり合いながら活動することで、アウトプットの質を高めることを目指しているこのKREI OPEN SOURCE STUDIO
ヒアリングツアーを通じてメンバーさん同士も会話の糸口を見つけやすかったようで、KREI OPEN SOURCE STUDIOの今後の在り方にまで話が及ぶほど、大変な盛り上がりでした。

イベントスペース「KREI SALON」は、レンタルも行っております。詳しくはこちら→

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 16:52 | Trackback (0)
Keywords: KREI SALON, スペース利用例, 西麻布

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/nishi-azabu/15546/trackback