西麻布 News
Locations / NISHI-AZABU / NISHI-AZABU News

CHIKABAR(ゆる会)開催しました

co-lab西麻布は、インハウスデザイナーとインディペンデントデザイナーが垣根をはずし、お互いに刺激し合ってアウトプットを高めていくという目的があります。そんなコンセプトにぴったりな自主企画を実験的に開催したのがこのCHIKABAR(地下場/近場/地下バー) です。

co-lab西麻布(KREI)の地下には、バーカウンターとミニキッチンがあります。
この場所から新たな何かが生まれるかもしれないという、ハプニングも期待しつつ、がちがちにルールを決めずに自然に交流できるような場を作るため、KREIで活動しているコクヨ社員、co-labメンバー、春蒔スタッフが一緒にランチを食べながら湧いてきたアイデアを形にした企画です。

何気ない近況報告から始まり、参加者同士が交流しながら生まれてきたアイデアを次回CHIKABAR企画にしてみたり、ゆるさから生まれる自由な発想をふくらませたり、終始リラックスしながらも充実感のある会になりました。

各々好きなお酒をのみながら、寒い冬にぴったりな鍋を囲みました。今日のお鍋は常夜鍋。毎晩食べても飽きずに美味しい事から名づけられ、シンプルな素材をシンプルにいただく鍋です。

トライアル的にスタートした第一回でしたが、約15名ほどが集まりアットホームな良い会となりました。

参加メンバーからは、規模の大きいイベントと違い、普段ゆっくり話せない人たちとも会話を楽しめて良かった。という声をいただきました。

ほぼ毎月開催予定していて、定期的にこちらでご紹介していこうと思います。これからのCHIKABARにゆるくご注目を。

[コンシェルジュ:小田]

Posted by co-lab Staff | 20:30 | Trackback (0)
Keywords: スペース利用例, 交流会, 西麻布

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/nishi-azabu/news_nishi-azabu/5476/trackback