西麻布 News
Locations / NISHI-AZABU / NISHI-AZABU News

co-lab西麻布のエントランスにて『3.11キヲクのキロク』震災写真パネル展が開催

2012年3月26日(月)~4月2日(月) co-lab西麻布(KREI)のエントランスにて311photosによる『3.11キヲクのキロク』震災写真パネル展が開催されます。

仙台のNPO20世紀アーカイブ仙台が、2011年3月22日にインターネットで、「あなたの日常にある震災を写真に撮って送ってください」と呼びかけ、集まった写真約1万8,000点。その中から厳選した1,500点と震災体験談をまとめた写真集『3.11キヲクのキロク~市民が撮った3.11大震災記憶の記録~』が、3月1日に発売されました。その出版を記念したパネル展となります。

報道写真や作家によるドキュメンタリー写真とも異なる、普通の人々の視点で捉えられた震災の断片は、静かに胸に迫るものがあります。ぜひご覧ください!

写真集『3.11キヲクのキロク~市民が撮った3.11大震災記憶の記録~』のDM写真

■開催概要

忘れないでいてほしいこと。2012春
『3.11キヲクのキロク』震災写真パネル展
会期:2012年3月26日(月)~4月2日(月)
時間:10:00-12:00,13:00-18:00
場所:co-lab西麻布(KREI) エントランススペース 
東京都港区西麻布2-24-2 KERIビル1F ※26日のみ地下にも展示を行います。
入場料:無料

写真集 出版記念トークショー
●『3.11キヲクのキロク』製作の日々を振り返る
●被災地の現状とこれから
日時:2012年3月26日(月) 19:30-21:30
場所:KREI SALON 東京都港区西麻布2-24-2 KERIビルB1
入場料:無料

プログラム
19:00 開場
19:30~ 出版記念トークショー 
20:30~ 311photos Starting Up Reception
21:30 終了
お飲み物をご用意しております。

———————————————————————————————————————————————————–

■出版記念トークショー 
2012年3月26日(月) 19:30~

写真集『3.11キヲクのキロク』の出版を記念して、トークショーを行います。
NPO20世紀アーカイブ仙台副理事であり、写真集を編集した佐藤正実さんと、51人の写真投稿者にヒアリングを行い体験談をまとめたライターの片岡理恵さんが、製作の日々を振り返ります。写真投稿サイトの立ち上げの動機と経緯、写真提供者の素顔や交流の中から生まれたエピソードなど、さまざまな製作秘話を繰り広げます。

キヲクのキロク

『3.11キヲクのキロク~市民が撮った3.11大震災記憶の記録~』
NPO20世紀アーカイブ仙台発行 2,100円
全国のジュンク堂、アマゾンで購入できます。

■311photos Starting Up Reception 
2012年3月26日(月) 20:30~

co-labメンバーの川口貴弘さん(Takdesign Inc)と元co-labメンバー片岡理恵さん(BORIS)が、東北の復興支援プロジェクト『311photos』をスタートさせました。
被災地のネットワークと東京の企業・クリエイターとつなげることで、新しいソーシャルビジネスやプロジェクトの創出を目指しています。
『311photos』スタートを記念して、宮城県のNPO法人『杜の伝言板ゆるる』代表理事である大久保朝江さんをお迎えして、被災地の現状と今後についてお話をうかがいます。
東北のこと、被災地のことが気になるけれど、きっかけがつかめずに動き出せない、今いる場所で力になりたいという人の参加をお待ちしています。
http://311photos.jp

———————————————————————————————————————————————————–

■Profile
●佐藤正実●
風の時編集部代表、NPO20世紀アーカイブ仙台副理事長。2006年~「仙台の原風景を観る知る」をテーマに、懐古写真集や仙台七夕まつり企画本、絵葉書・古地図復刻などを出版。同NPOで2011年4月、震災記録Webサイトをスタート。6月、震災画像を書籍化するため『3.11伊達なむすびあいプロジェクト』を始動。2012年3月に『3.11キヲクのキロク』を出版。http://yaplog.jp/sendai_kaze/

●片岡理恵●
文章家&編集者 311photosメンバー
編集プロダクションMASAクリエイティブ退社後、独立。2003年BORIS設立。著書に『お城をもったシンデレラたち』『弾丸ランナー』『トランスフォーム』など。NPO20世紀アーカイブ仙台の、震災写真のアーカイブ活動を知り、ヒアリングに協力。『3.11キヲクのキロク』では、51名の震災体験談をまとめている。http://www.boris-ltd.com/

●川口貴弘●
アートディレクター&グラフィックデザイナー 311photosメンバー
アートディレクター 川口貴弘、デザイナー 草間嘉子、木工職人 川口久美子により、デンマーク語で「ありがとう(tak! = thanks!)」の意味を屋号にした『タックデザイン(takdesign)』を設立。さまざまな問題の解決を、デザインを通して取り組んでいる。また、子どもの想像力と、子どもの未来を考える企画立案室『学童舎』を、2011年に立ち上げる。名著児童書の復刊プロジェクト、活動弁士とサイレント映画上映プロジェクト、児童漫画シンポジウム、スポーツ振興プロジェクトなど、数多くのプロジェクトを手がけている。http://takdesign.jp

●大久保朝江●
NPO法人 杜の伝言板ゆるる代表理事。 東北学院大学卒業後、アナウンサー(交通情報)勤務。 1991 年「仙台青葉の杜子ども劇場」運営委員,運営委員長、 1993 年女たちのメッセージ委員会事務局、副委員長、委員長、 1997 年杜の伝言板ゆるる編集部副編集長、編集長及び代表、 2003 年NPO法人杜の伝言板ゆるる代表理事。宮城大学大学院事業構想学研究科修士課程修了。また、宮城県NPO活動促進委員会委員など仙台市や宮城県の多くのNPO・市民活動促進の委員会委員・委員長や各種評議員を務めている。http://www.yururu.com/

Posted by co-lab Staff | 12:10 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, スペース利用例, 展示会, 西麻布

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/nishi-azabu/news_nishi-azabu/5680/trackback


  1. ◎イベントレポート:写真集『3.11キヲクのキロク』出版記念トークショー | KREI OPEN SOURCE STUDIO – クレイ オープンソーススタジオ

    [...] EVENT / 2012.04.23 posted 3月26日(月)、同日からスタートしたパネル展示のオープニングイベントとして、写真集『3.11キヲクのキロク~市民が撮った3.11大震災記憶の記録~』の出版 [...]

    pingback|2012-04-23