西麻布 News
Locations / NISHI-AZABU / NISHI-AZABU News

Archives
Keywords

グッズ開発のアイデアソンで、マテリアル・ガーデンの展示素材が活用されました

co-lab墨田亀沢 : re-printingで開催されたアイデアソンで、マテリアル・ガーデンに展示中の素材がアイデア出しのアイテムの一部として活用されました。

紹介されたのは長尺印刷システム熱転写フィルムの2種類。
マテリアル・ガーデン キュレーターの小杉博俊が素材の特徴について説明し、原亮氏によるファシリテーションで5時間に渡りアイデアソンが進められていきました。

詳しい様子はこちらのco-lab墨田亀沢 : re-printing公式サイトからご覧いただけます。

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 11:18 | Trackback (0)
Keywords: イベントレポート


開催情報| “問いの質”を鍛えるデザインワークショップ「スペキュラティヴ大喜利」

英国で活躍するデザイナー・牛込陽介によるワークショップの新ヴァージョンが、8月25日にKREI SALONで開催されます。「大喜利」を取り入れた新たなエクササイズを通して、問いを設計するデザイン手法「スペキュラティヴ・デザイン」を身に付けることを試みるワークショップ。『なぜ大喜利?』という疑問には、こちらのページで牛込氏が詳しく語っています。

いままで思いつかなかったようなおもしろくてユニークなアイデアを導くためには、どのような問いが必要なのか。デザイナーや、企業で新規事業を担当されている方などを対象に、その“問いの質”を鍛えるプログラムが用意されています。限定12名のこの貴重な機会をお見逃しなく!

=============================================
 WXD ワークショップ
 「スペキュラティヴ大喜利・スペってスベって1000本ノック」

=============================================
*完売いたしました。
主 催:WIRED+KREI
日 時:2015日8月25日(火) 19:00 – 21:30 (18:45開場)
定 員:12名
対 象:デザイナーや、企業で新規事業を担当されている方など
参加費:5000円(税込)
協 力:コクヨ

<ファシリテーター・プロフィール>
牛込陽介 | Yosuke Ushigome
takram London デザイナー。Superflux アソシエイト。2013年Royal College of Art Design Interactions卒業。未来の可能性/不可能性を想像する場をつくるためのデザイン活動を行っている。今日人々の未来像を形作っているテクノロジーや国際政治に新たなシナリオを与えることで、理解や影響の埒外にある複雑な問題について考え、議論し、行動することを促すのが目的である。プロジェクトは、未来のシナリオのヴィジュアライズから、インタラクティヴシステムのデザイン/開発、コミッションアートの制作まで多岐にわたる。主な展示に、21_21 DESIGN SIGHT「活動のデザイン」展、東京都現代美術館「うさぎスマッシュ」展など。http://www.yosukeushigo.me/ja/

安永哲郎 | Tetsuro Yasunaga
コクヨ株式会社 経営企画室 新規事業開発センター所属。ICTソリューション部門を経て、2003年よりリサーチ&インキュベーション担当。アーティストとのコラボレーションプロダクトやワークショップパッケージの開発、保育施設のプロデュース、webメディアのインキュヴェーションなどを歴任。University of Arts London CCW、Reggio Children、Ars Electronica、京都造形芸術大学など国内外の教育研究機関との共同研究を経て、現在は次世代の働き方/学び方に関する研究と事業開発を行っている。NPO法人CANVASフェロー、KDDI ∞Labo第7期メンター、一般社団法人ボート・ピープル・アソシエイション アソシエイトメンバー。

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 10:46 | Trackback (0)
Keywords: イベントの告知


開催情報|Ready Make-a-thon × KOKUYO Furniture 「教室の進化論 -小学校の家具は3Dプリンタで進化する-」

「学びが楽しくなる教育家具」をテーマに、日本人なら誰もが知っている、小学校のイスと机を3Dプリンタでハックするイベントを、凸版印刷株式会社とコクヨファニチャー株式会社が開催いたします。

=============================================
 Ready Make-a-thon × KOKUYO Furniture
 「教室の進化論 -小学校の家具は3Dプリンタで進化する-」

=============================================

日本人の誰もが知っている、小学校のイスと机。私たちの原風景ともいえるこの家具は、40年以上、ほとんど姿を変えていません。
でも・・・学び方が変わっていくこれからの時代、家具はこのままでいいのでしょうか??自分のアイデアを3Dプリントして、学ぶ環境をハックしたい!という皆様、応募をお待ちしています!

主催:凸版印刷株式会社、コクヨファニチャー株式会社
協賛:XYZプリンティングジャパン株式会社

【テーマ】
学びが楽しくなる教育家具

【内容】
上記テーマにもとづいて、コクヨファニチャーの教育家具5点のいずれかに付け加えるオプションのアイデアを考えていただきます。DAY1からDAY2の二日間でまとめたアイデアは、その後の期間に皆さんの手で3Dデータ化していただき、3Dプリントを行います。DAY3では、完成した3Dプリントのモデルを実際に家具に装着。プレゼンテーションで優秀作品を決定します。
入賞者には豪華商品をご用意していますので、お楽しみに!

■参加申し込み
申し込みの〆切は【8/19(水)まで】とさせていただきます。

詳細・お申込みは、こちらのページをご確認ください。
<お申込みフォーム>

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 13:35 | Trackback (0)
Keywords: イベントの告知


KREI Facebook 始めました!

co-lab西麻布のあるKREI(クレイ)が、Facebookを始めました!

KREI Facebookページ
https://www.facebook.com/krei.project

エスペラント語で「創造する」を意味する創造と実験のためのクリエイティブ・スタジオ、「 KREI(クレイ)」。以下の3要素で構成されています。

 ●KOKUYO creative center
 コラボレーションを通じた新たな働き方の 創出を目指しています。

 ●co-lab西麻布
 企業組織型や個人型ではない中間的な領域「集合型」で働くためのプラットフォームです。

 ●KREI SALON
 地下1階、天井高5.15m、創造性を触発するスペースです。

Facebookでは、KREIで起きているプロジェクトやイベント、施設紹介、日頃のちょっとしたつぶやきなども交えて発信していきたいと思いますので、どうぞご注目くださいませ。

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 17:40 | Trackback (0)
Keywords: co-labの近況


保育士・パパママのための保育記録管理支援アプリ「moimoi」プロジェクト

〝働く妻も夫も主役の自分たちらしいライフスタイルを確立する〟をコンセプトにしているライフスタイル・クリエイト・カンパニーの株式会社アネモイさんが発表した、保育アプリ「moimoi」をご紹介します!

*保育記録管理支援アプリ「moimoi モイモイ」とは
保育士・パパママ・園児に、Happy!を提供する保育記録管理支援アプリ。保育園でのお子さんの様子をリアルタイムで保護者が閲覧できたり、保護者から保育園へ体調や伝言などを伝えられたりできるシステムを取り入れ、三者のスムーズなコミュニケーションを促進します。
詳しくはこちら→「moimoi モイモイ」

このmoimoiプロジェクトでは、新しい「保育業界」を一緒に創る仲間を募集しているとのこと。
実際の利用者である保育園やパパママの声を聞きながら、企画・開発・運営を進めているそうなので、ご興味のある方はmoimoiプロジェクト(株式会社アネモイ内)moimoi@ane-moi.com まで問い合わせてみてください。

【クリエイターのご紹介】co-lab Creator List でクリエイターを検索してみよう!

[コミュニティ・ファシリテーター:山崎]

Posted by co-lab Staff | 10:58 | Trackback (0)
Keywords: Member Info


Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 30