co-lab 三番町について
Locations / SANBAN-CHO / About SANBAN-CHO

コンセプト

co-lab三番町は2003年、 異業種のクリエイターがコラボレーションを行いながら制作を行う場として東京都千代田区三番町に設立されました。クリエイター専用のシェアードオフィスとして、またクリエイションのシンクタンクとして現在co-labの中で一番長い歴史をもつ拠点です。ここより今までに多種多様なアウトプットが生まれ、著名なクリエイターも数多く輩出してきました。

co-lab三番町は意欲あふれるクリエイターを支える環境を充分に整えていることが大きな特徴です。
木工、鉄鋼など多種の素材が取り扱えるフレキシブルな工房、メディアアートや建築、クラフトなど多ジャンルな作品づくりに利用できるゆとりのアトリエ、他人数のメンバーが作品、資材を収納管理できる安心の倉庫。このようなものづくりクリエイターのための総合的制作環境の充実に加えて、デジタルのクリエイターと共存することで本格的なコラボレーションを実現する制作環境がここにあります。

これまでco-lab三番町は、クリエイターの自主性、主体性が運営に反映していくことでひとつのコミュニティ文化を生み出してきました。残念ながら拠点としては2011年12月末に終了しますが、co-labの次のステップにおいて、ここで培われたアイデンティティは確実に継がれ、より進化したコラボレーションのためのコミュニティ文化を生み出していくことでしょう。

特 徴

  • コラボレーションを誘発する長屋システム
  • クリエイティブ・ファシリテーション機能
  • クリエイティブ・ディレクション機能
  • 工房 (木工、鉄鋼) + 設型されたアトリエ (1階)、充実ひた収納機能、倉庫 (地下1階)
  • 各種イベント、交流会に最適広々としたサロンスペース
  • 開放的な共用スペース
  • ITインフラの他、高機能の複合機など充実したオフィス設備
  • レジデンス会員は法人の会社登記が可能

施設概要

施設名称

co-lab三番町

所在地

〒102-0075 東京都千代田区三番町28-7 RE-KNOW三番町
B1F・1F・5F・6F・7F・屋上

最寄り駅

JR「市ヶ谷」徒歩10分
東京メトロ 半蔵門線・東西線/都営新宿線 「九段下」徒歩8分
東京メトロ「半蔵門」徒歩8分

建物

地下1階、地上7階建て

事業主

リテイル・ナビゲーターズ株式会社

運営委託

春蒔プロジェクト株式会社

インテリアデザイン

point 長岡勉

コンシェルジュ

tel: 050-5528-5653 (携帯:080-4054-0480)
mail: sanbancho_recept@co-lab.jp
受付時間 : 平日11:00〜12:00, 13:00〜17:00

co-lab 三番町 運営メンバー

co-lab企画運営

春蒔プロジェクト株式会社

クリエイティブ
ファリシリテーター

co-lab主宰 : 田中陽明
チーフコンシェルジュ : 安藤優美
コンシェルジュ:小野崎理香
マネージャー : 佐藤千秋
イベント・ファシリテーター : 長岡勉
工房管理者 : 河内昌弘

三番町:写真1三番町:写真2
三番町:写真3三番町:写真4
三番町:写真5三番町:写真6
三番町:写真7三番町:写真8
三番町:写真9三番町:写真10
三番町:写真11三番町:写真12
三番町:写真13
三番町:写真14三番町:写真15三番町:写真16
三番町:写真17三番町:写真18