三番町 News
Locations / SANBAN-CHO / SANBAN-CHO News

ノンレジ三好さんがフィルムプロジェクト立ち上げています

映像ディレクターであり、東京藝術大学講師も務める三好大輔さんが「すみだ8ミリフィルムアーカイブ」というプロジェクトを立ち上げています。
墨田区で撮影された8ミリフィルムを収集し、古き良き下町の暮らしを映像で再構築しアーカイブ化するプロジェクトです。
先日、三好さんが今まで収集した未編集のフィルムを上映する会が墨田区の小学校で開かれました。


『 現在、墨田区は世界一の電波塔になるスカイツリーの建設により街全体がザワザワしながら生まれ変わろうとしています。
向島などを中心にクリエーターもたくさん集まってきていて、新しいコミュニティがあちこちに発生して勢いを感じる一方、急激な再開発により失われていく風景とどのようにして向き合っていくかが試されているような状況です。映像に携わる者として「子どもたちに残すべき映像はいったい何だろう」と日々考えている中、8ミリフィルム生産中止の発表がありました。
失われてしまうフィルムを救い出すのは今しかない。そこで立ち上げたのが「すみだ8ミリフィルムアーカイブ」です。
映画 ALWAYS「三丁目の夕日」では立ち上がる東京タワーとともに下町の暮らしが描かれていました。
あの映画に描かれていたリアルな景色が昭和30年代の8ミリフィルムには記録されています。
失われてしまった家族の風景がそこには映っているのです。』

と三好さんは話されています。

このプロジェクトのフライヤー及びロゴデザインはco-lab千駄ヶ谷のレザイ美樹さん。
またウェブデザインはノンレジデンスの木村彩人さん(mabataki)が担当されました。

「すみだ8ミリフィルムアーカイブ」は朝日新聞や読売新聞に掲載されたり、NHKのニュースで放送されたりと今注目のプロジェクト。ぜひチェックしてみてください!

ちなみに三好さんは最近、車のCMにも出演されているそうですよ〜

SUMIDA 8mm FILM ARCHIVES
SUMIDA 8mm FILM ARCHIVES : フィルム
掲載記事 : 朝日新聞
掲載記事 : 読売新聞

三好大輔 director / 東京藝術大学講師
すみだ8ミリフィルムアーカイブ

Posted by test-user | 16:19 | Trackback (0)
Keywords: Member Info

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sanban-cho/news_sanban-cho/226/trackback