三番町 News
Locations / SANBAN-CHO / SANBAN-CHO News

代表田中が日本建築学会でco- labについて発表します

こんにちは

co-lab代表の田中陽明(春蒔プロジェクト)が、3月10日(水)日本建築学会にてco-labのことを発表することになりました。
東京大学の玄田教授が提唱する『希望学』とオフィスを掛け合わせた内容で、『企業型ではなく、集合型で働くということ(co-lab)』についてお話しします。

よろしければぜひ足を運んでみてください。


—-

日本建築学会ファシリティマネジメント・シンポジウム

「知的創造活動のためのワークスタイルとワークプレイスの試み」−3
「希望学」の切り口から

東京大学社会科学研究所が、玄田有史教授を中心に2005年度から始めた「希望学」は、 「希望とは何か」を科学的に読み解こうとするプロジェクトとして成果を挙げつつある。
NHKのクローズアップ現代でも、希望学がかつての「製鉄の町」釜石で行ってきた調査研究が紹介された。

釜石調査で見いだされたような希望の萌芽は。将来に明るさの見えない現在の日本社会、 そして日本人の働き方とその「場」(ワークスタイルとワークプレイス)のあり方について、示唆を与えてくれるものかもしれない。

玄田教授から「希望学」とその成果を含めてご講演を頂き、閉塞感が蔓延する今こそ考えるべき、「真に知的創造活動をサポートするワークスタイル、ワークプレイスとは何か?」を事例研究とディスカッションを通して探る。

主催: (社)日本建築学会情報システム技術委員会情報社会デザイン小委員会
後援: (社)日本ファシリティマネジメント推進協会、
    (社)ニューオフィス推進協議会、
  日本オフィス学会、ビジネスプロセス革新協議会
日時: 20010年3月10日 (水) 13:30〜18:00
会場: 建築会館ホール (東京都港区芝 5-26-20)

 プログラムスケジュール

総合司会 石曽根栄之 (株)FMシステム

13:30 <主旨説明> 小鷹義和 ソニーファシリティマネジメント(株)
13:35 <基調講演> 希望学の視点から
玄田有史 東京大学 社会科学研究所
<主題解説>
14:20 1.楽しくなければ会社じゃない
柳澤大輔 (株)カヤック
15:05 2.五感で楽しむ自然共生オフィス
田丸雄一 (株)グリーンワイズ
15:50 3.企業型ではなく、集合型で働くということ(co-lab)
田中陽明 春蒔プロジェクト(株)
16:35 休憩
16:45 <講演者によるパネルディスカッション>
司会 本江正茂 東北大学
17:45 <まとめ> 沖塩荘一郎 東京理科大学
18:00 終了

Posted by test-user | 16:22 | Trackback (0)
Keywords: Member Info

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sanban-cho/news_sanban-cho/233/trackback