千駄ヶ谷 News
Locations / SENDAGAYA / SENDAGAYA News

横浜の市民プロジェクト「水辺荘」がヨコハマ経済新聞に掲載|co-lab千駄ヶ谷メンバーの岩本唯史さんが参加

co-lab千駄ヶ谷メンバーのRaas DESIGN / BOAT PEOPLE Association 岩本唯史さんが参加している市民プロジェクト「水辺荘」がヨコハマ経済新聞に取り上げられましたので、ご紹介します。

横浜の水辺 「見る」から「使う」へ
「水辺荘」1年 広がる「水辺の楽しみ方」(ヨコハマ経済新聞)

水辺荘は、都市の河川や港湾部に注目し、水辺を遊び尽くそうというコンセプトで2012年9月から活動を始め、今年1周年を迎えました。水辺からまちづくりにアプローチしていきたいという狙いで、スタンドアップパドルサーフィン(以下、SUP)で横浜の運河をクルーズする講習会を開催しています。

SUPは、サーフボードのような板に乗ってゆっくりとしたスピードでオールで漕ぎながら進むウォータースポーツで、落下も少なく安定して楽しめるということで人気を集めています。横浜の町並みをいつもとは違った視点でクルーズするのが魅力的で、水辺荘の講習会でもリピーターが増えているとのこと。

記事では、水辺荘の活動のきっかけや、横浜の水辺が市民に開放されていない問題点、過去のイベントでの取り組みなどについて、とても読みやすくまとめられています。水辺荘の1年間の活動を振り返りながら、SUPの魅力や水辺の新しい視点について考えられるきっかけとして、ぜひご一読ください。

また、水辺荘は横浜一帯で開催される「スマートイルミネーション横浜」にも参加されます。「光と影を巡る夜」をテーマに、最先端の環境技術で横浜の街をライトアップさせる国際アートイベントで、昨年は約19万人が来場した注目のイベントです。
光で彩られる横浜の夜景を楽しみながら、水辺荘が企画するイベントで新しい水辺の視点を発見してみてはいかがでしょうか。

スマートイルミネーション横浜で開催されるイベントの詳細については、
水辺荘ホームページをごらんください。

水辺荘

水辺荘|Smart Illumination yokohama 2013 参加者募集!

————————————————-
【Light up Floating YOKOHAMA】
10月24日(木)18:00〜21:00
10月26日(土)18:00〜21:00
10月27日(日)18:00〜21:00
開催地:AREA7 大岡川・日の出町・黄金町エリア 桜桟橋発着
参加費:無料

【横浜夜景ボートリサーチ】
開催日:10月26日(土)
第1便 18:00〜18:45/第2便 19:00〜19:45/第3便 20:00〜20:45
開催日:10月27日(日)
第1便 18:00〜18:45/第2便 19:00〜19:45/第3便 20:00〜20:45
開催地:AREA7 大岡川・日の出町・黄金町エリア 桜桟橋発着
参加費:大人1000円、小人500円(事前予約制当日払い)
————————————————-

[コミュニティ・ファシリテーター:井出]

Posted by co-lab Staff | 20:05 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 千駄ヶ谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya/12178/trackback