千駄ヶ谷 News
Locations / SENDAGAYA / SENDAGAYA News

今年も開催!!『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』(ピープルデザイン研究所)

co-lab千駄ヶ谷メンバー・NPO法人ピープルデザイン研究所が主催する展覧会、『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』(以下、超福祉展)が今年も開催されます!

昨年度のグッドデザイン賞のグッドデザインベスト100に選出されたことも記憶に新しい超福祉展ですが、2014年より毎年11月に渋谷ヒカリエを中心に開催されています。

必見なのは福祉機器の数々。ダイバーシティの重要性は世界中で共有されていますが、超福祉展で体験できる福祉機器は、どれも先進的なデザインによって課題解決の道筋をポジティブに示してくれます。

超福祉展のコンセプトには、障害者をはじめとするマイノリティの方々や福祉そのものに対する「意識のバリア」(=「ゼロ以下のマイナスである『かわいそうな人たち』をゼロに引き上げようとする」といった意識)を取り除くことがあり、ハンディキャップがある人=障害者が、健常者よりも憧れられるような意識のイノベーションこそが、“超福祉”の定義となっています。

その他にも、社会に対する”超福祉”の新しい可能性を発信するプレゼンテーターがシンポジウムに集結!(『注文をまちがえる料理店』発起人 小国士朗氏など)

さらに今年は、サテライト会場としてco-lab渋谷キャストが併設されている渋谷キャストの多目的スペースやガーデンでもイベント開催が決定!(サテライト会場 渋谷キャスト

超福祉展が照らすのは、わたしたちが体験する近い未来の日常です。
ぜひこの機会に、渋谷の街全体が舞台となったアイデアやデザイン、テクノロジーを体験してみてください!

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター|鳥井]

===

2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展
開催期間 2017年11月7日(火)~11月13日(月)
入場料  無料

■メイン会場
渋谷ヒカリエ8階「8/(ハチ)」
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1

公共交通機関からのアクセス
東急東横線・田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結

■サテライト会場
渋谷キャスト
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-21

ケアコミュニティ・原宿の丘
〒150-0002 東京都渋谷区神宮前3-12-8

渋谷駅13番出口地下広場

ハチ公前広場
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-1

みずほ銀行渋谷支店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-24-16

SHIPS 渋谷店
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-18-1 神南1丁目ビル

モンベル 渋谷店
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町11-5 モンベル渋谷ビル

===

おまけ

2枚のチラシをつなげると、、、?

「もし渋谷が100人の街だったら。」が、みえてきます。

Posted by co-lab Staff | 12:30 | Trackback (0)

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya/27466/trackback