千駄ヶ谷 News
Locations / SENDAGAYA / SENDAGAYA News

3/14 greenzとバウムのプレゼン|co-lab千駄ヶ谷のクリエイター交流会

3月14日(水)、co-lab千駄ヶ谷メンバー2組のプレゼン会が行われ、ウェブマガジンを運営されているgreenz.jpの副編集長の小野さんと、PR会社BAUM(バウム)の宇田川さんからお話を聞きました。

千駄ヶ谷メンバーによるプレゼン会の風景写真その1

greenzさんは「あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジン」をキャッチフレーズにしたウェブマガジン(http://greenz.jp/)を運営されています。未来につながる、驚きや思いやりのあるグッドアイデアを毎日、紹介。たくさん読んでもらいたいという考えから、通勤、通学の間やちょっとした空き時間にサイトにきてもらえるよう2,3分で読める記事の作成を心がけているそうです。

千駄ヶ谷メンバーによるプレゼン会の風景写真その2

ウェブマガジン以外にも、現在750都市以上に広がっているグリーンやエコについて話し合うgreen drinksの東京版、green drinks Tokyo (http://greenz.jp/greendrinks/)のオーガナイザーをされたり、green school tokyo (http://greenz.jp/greenschool/) を主宰されたりしています。

その中で一貫してあるのは、「社会の作り手である個人を増やしたい」という思い。また、がんばっている個人と応援したい企業をつなぐ役割も果たしていきたいと考えられているそうです。  

記事や題材として取り上げる際の基本事項は、「社会をつくる新しい仕組みが提案されているか = ソーシャルデザインされているか」ということ。ただし、「正しいか正しくないか」だけの判断ではなく、「そこに愛やかわいらしさがあることも大事」という言葉には、参加者からは共感の声が上がっていました。
greenzさんのお話は、ウェブマガジンの新しい展開方法、社会問題への取り組み方など興味深い内容が多く、最後まで質問が尽きる事はありませんでした。

次にお話をされたBAUMの宇田川さんは、丸の内朝大学のPR戦略とクリエイティブなどを手掛けていらっしゃいます。
BAUM LTD. HP: http://www.ba-um.com/
丸の内朝大学:http://asadaigaku.jp/

お話はまず、BAUMのコンセプトから始まりました。BAUMというお名前は、「場、生む」から来ているそうです。コミュニケーションの力で、「場、生む」ことを目指され、ベンチャー企業ではなく、インディーズ企業でありたいとおっしゃっていました。
宇田川さんのお話はとても明快で、参加者はぐいぐい惹きつけられるようにお話を聞いていました。

千駄ヶ谷メンバーによるプレゼン会の風景写真その3

ソーシャルウェブが一般化してからPRも新たな展開を迎えている、と説明される宇田川さん。手掛けられた数々のPR戦略は、マスという形で生活者をひとくくりにとらえたものではなく、情報を伝えるべき対象者を検証し、その人々にきちんと伝わるように考えられ、展開をされたものでした。また、BAUMさんがお持ちのコミュニケーション力とクリエイティヴィティゆえにPRという範囲に留まらない多岐にわたるお仕事をされていらっしゃいました。

「ライフワークと化した」とおっしゃっていた丸の内朝大学については、今月末、活動をまとめた冊子が刊行されるそうです。
また、4月からは、co-lab千駄ヶ谷メンバーであるEnergy Laboさん(http://co-lab.jp/creator_info/2578)、greenzさんと共同で「ソーシャルクリエイティブクラス」(http://asadaigaku.jp/course/?c=zoom&pk=5)を開講されるそうです。丸の内朝大学の授業の中でも、新しいコンセプトとのこと。楽しみです!

2時間ほどでしたが、新しい世界観が開けた、またco-lab内の新たな結びつきを感じる事ができるプレゼン会でした。

Posted by co-lab Staff | 14:14 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, スペース利用例, 交流会, 千駄ヶ谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya/5751/trackback


  1. ◎丸の内朝大学 ソーシャルクリエイティブクラス「グッドアイデアでマイまちづくり!」 | コラボレーション実例 | ケーススタディ | co-lab

    [...]  講師は、co-lab千駄ヶ谷メンバーのBAUM宇田川さん、NPOグリーンズの兼松さん、エナジーラボの松岡さん。PRプランナー、WEBマガジン編集長、街づくりエクスパート、と、それぞれにご専門の異なる方々が組まれています。    この授業をオーガナイズしたBAUMさん(http://www.ba-um.com/)は、PRとクリエイティブを専門にされている会社。代表の宇田川さんは、3月に行われた千駄ヶ谷プレゼン会でも、非常に面白い話をしてくださいましたが、丸の内朝大学では、開校当初からPR、クリエイティブディレクションのご担当、そして講座企画や講師として深く関わっておられます。 (プレゼン会記事:http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya/5751) [...]

    pingback|2012-04-27