千駄ヶ谷 News
Locations / SENDAGAYA / SENDAGAYA News

株式会社バウム「丸の内朝大学」が2012年度のグッドデザイン賞を受賞

とても嬉しいニュースです!
co-lab千駄ヶ谷メンバー・株式会社バウムの宇田川裕喜さんが企画とクリエイティブディレクションを手がける「丸の内朝大学」で、「2012年度グッドデザイン賞」を受賞、さらに大賞候補であるベスト100に入選しました!
marunouchi_asadaigaku
今回の受賞では、持続可能なまちづくりを行う丸の内から環境配慮型の朝型生活を提案している点や、朝大学のコミュニティが、家、職場に次ぐサードプレイスとしての役割を果たし、エリア内外の就業者のQOLを向上する良質な場として機能している点にくわえ、行政・企業・地域コミュニティが連携しながら社会課題の解決に取り組んでいる点が高く評価されました。また、「地域プロデューサークラス」や「ソーシャルクリエイティブクラス」などのクラスを多数開講してきた取り組みが、評価にもつながったようです。

ちなみに「ソーシャルクリエイティブクラス」では、同じ千駄ヶ谷メンバーの兼松佳宏さん・小野裕之さん(NPO法人greenz)、松岡一久さん(株式会社エナジーラボ代表取締役)、そして宇田川さん自身が講師をつとめ、受講生たちは講座修了後も継続してそれぞれのソーシャルプロジェクトに取り組んでいるそうです。(http://co-lab.jp/case_studies/6170
今回の受賞とほぼ同時に、2012年秋学期講座も開講。今度の講座ラインナップも、とても魅力的で興味を引かれるものばかりです。これからの展開がますます楽しみですね。みなさまもぜひぜひご注目ください!

丸の内朝大学 HP:http://asadaigaku.jp
株式会社バウム HP:http://www.ba-um.com
グッドデザイン賞2012:http://www.g-mark.org/award/describe/39435

Posted by co-lab Staff | 14:22 | Trackback (0)
Keywords: 制作事例, 千駄ヶ谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya/7364/trackback