千駄ヶ谷 News
Locations / SENDAGAYA / SENDAGAYA News

6/5〜「インテリアライフスタイル東京」開催|初出展のMaterial ConneXion Tokyoはco-lab千駄ヶ谷のFEEL GOOD creationが共同運営

6月5日(水)~7日(金)まで東京ビッグサイト西ホールで開催される、インテリア・デザイン市場のための国際見本市「インテリアライフスタイル東京」に、Material ConneXion Tokyoが出展します。

Material ConneXion Tokyoのブース写真

Material ConneXion Tokyoは、日本写真印刷株式会社とco-lab千駄ヶ谷メンバー・FEEL GOOD creationさんが共同運営・プロデュースをした、マテリアル・ライブラリーの運営とコンサルティング業務を手がける団体。

そんなMaterial ConneXion Tokyoの「インテリアライフスタイル東京」への出展は、国内唯一のCMFデザイン専門事務所として活動してきた、FEEL GOOD creationさんの新たな飛躍を垣間見ることができる絶好の機会です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

FEEL GOOD creationとCMFデザインについて

FEEL GOOD creationさんは自動車、家電、インテリア製品などのあらゆるプロダクトの価値を高めるCMFデザインの専門事務所です。CMFデザインのコンサルティング、製品ディレクションや開発サポート業務を中心に、『CMFデザインリンク』という事業を展開し、展示会や勉強会、ワークショップ、企業内講習、大学での講義などを積極的に行っています。

CMFデザインとは、Color、Material、Finishingの3要素を駆使して、あらゆるプロダクトのサーフェイス(表面)を高品質に仕上げるデザイン概念です。国内ではまだ目新しいですが、欧米では20年以上前から一般的に知られています。スマートフォンのような凹凸の少ないプロダクトが増える現在、品質向上の鍵を握るデザイン分野として、CMFデザインは注目を集めています。

そんなCMFデザインの専門家として、FEEL GOOD creationさんはco-lab内でも多くのクリエイターさんと多角的なコラボレーションをなさっています。多くのプロジェクトに関わっていただいている重要なメンバーです。

Material Connection Tokyoと今回の出展について

先進的な素材をカテゴリー別に検索可能にしたデータベース管理と実際に触る事が出来るライブラリーで構成され、NYを中心に世界10拠点でマテリアルライブラリーを展開しているMaterial Connectionが、10月に日本にオープンします。ここでは企業の要望にあわせた材料に関する調査、メーカーとの共同開発などを専門知識をもったスタッフがサポートをしてくれるそうです。

オープンに先立って、このライブラリーの一部を「インテリアライフスタイル東京」にて展示し、コンサルティングやマテリアルPRについて紹介するのが今回の試みです。

インテリアライフスタイル東京とは?

東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市です。ドイツ・フランクフルトで開催されている世界最大級の国際消費財専門見本市〈アンビエンテ〉、 家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市〈ハイムテキスタイル〉の2つを母体とするハイエンド・ハイデザインを発信するアジアNo.1の国際消費財見本市で、世界の最新トレンド・キーパーソンが集い、新しいライフスタイルがここから生まれます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

先日co-labでも、メンバー参加型の新プロジェクトとして「マテリアル・ガーデン」を立ち上げました。3Dプリンターやレーザーカッターを使った、デジタルファブリケーションの時代、メーカームーブメントの真っ只中にある今、素材を知り、手に取って使う機会は価値の高い体験です。

インテリアデザイナーやプロダクトデザイナー、またはそうでない方も東京にいながら、世界の最新情報や商品と出会うことができる絶好の機会「インテリアライフスタイル東京」。 是非この機会に、新しいマテリアルに出会い、感じてそこからアイデアを生む体験をしてみませんか?

[チーフ コミュニティ ファシリテーター:板垣]

Posted by co-lab Staff | 18:28 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 制作事例, 千駄ヶ谷, 展示会

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/sendagaya/news_sendagaya/9303/trackback