渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

6/22 瀧健太郎によるガイドツアー|ビデオアート展「彷徨(ほうこう)~都市と砂漠の間で」

ビデオアート展「彷徨(ほうこう)~都市と砂漠の間で」で明日、co-lab渋谷アトリエの入会メンバー、瀧健太郎さんがガイド役を務めます。

ビデオアート展「彷徨(ほうこう)~都市と砂漠の間で」画面キャプチャー

【ビデオアート展「彷徨(ほうこう)~都市と砂漠の間で」とは】
マルセイユで開催されているビデオアートフェスティバル「レ・ザンスタン・ビデオ」のセレクトによるビデオアート展です。都市の多様性を、主観的に撮影されたビデオ作品群で描きます。キュレーターを務めるのは、マルク・メルシエさん。レ・ザンスタン・ビデオ共同創設者であり、アートディレクター、ビデオ作家です。

【「レ・ザンスタン・ビデオ」とは】
“マルセイユを拠点とし、ビデオアートやマルチメディアアートの国際フェスティバルを1988年より開催する。”(引用:下記のウェブサイトより)。“2013年には、日本、ベルギー、エジプト、パレスチナ、そしてマルセイユで記念イベントを開催。”(引用:上に同じ)。

ビデオアート展および「レ・ザンスタン・ビデオ」について、詳しくは下記のウェブサイトをご覧ください。

ウェブサイト:ビデオアート展 「彷徨(ほうこう)~都市と砂漠の間で」|アンスティチュ・フランセ横浜

【瀧健太郎さんについて】
co-lab渋谷アトリエに入会しているビデオアーティスト。ビデオアートセンター東京代表。「ビデオアートセンター東京(VCT)は、日本におけるビデオアートとその他の時間芸術のためのセンターとして、2001年に設立されました。VCTの目的は、それらのアートをめぐる国際的な新しいネットワークを形成し、状況を発展させることにあります。」
引用:瀧健太郎|VCT/ビデオアートセンター東京|co-lab渋谷アトリエ

[WEB PR:新井]

Posted by co-lab Master | 19:00 | Trackback (0)
Keywords: 渋谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/10318/trackback