渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

映画『東京シャッターガール』ADをタックデザイン手がける|ムーングラフィカ、web design FLATとのコラボレーション

映画『東京シャッターガール』のアートディレクションとグラフィックデザインを渋谷アトリエメンバー・タックデザインが担当しました。同作品のウェブサイトもアートディレクションをタックデザインが務め、デザインとサイト構築をムーングラフィカweb design FLATが担当しています。

画像:映画『東京シャッターガール』ポスター
→映画『東京シャッターガール』ポスター

映画『東京シャッターガール』は同名のコミックを原作とするオムニバスショートムービー。手塚眞氏、小林幹幸氏、寺内康太郎氏が監督を務め、それぞれの『東京シャッターガール』をオリジナルストーリーで描きました。

画像:映画『東京シャッターガール』オフィシャルサイト
→映画『東京シャッターガール』オフィシャルサイト

今回、この作品のアートディレクションとグラフィックデザインを務めたタックデザインは、川口貴弘氏が代表を務めるデザインカンパニー。広告、パッケージ、装丁、ウェブサイト等、グラフィックデザイン全般を事業としています。

ウェブサイトの制作をともにした、ムーングラフィカ、web design FLATもタックデザインと同じく渋谷アトリエのメンバーです。以前にもこの3組によるコラボレーション実例を紹介しました(記事はこちら)。

映画は10月下旬より、池袋シネマ・ロサなど全国にてロードショー予定。ご興味のある方はぜひ足をお運びください。

<オフィシャルサイト一覧>
タックデザイン
ムーングラフィカ
web design FLAT

[WEB PR:新井]

Posted by co-lab Staff | 10:54 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 渋谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/11882/trackback