渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

年の瀬の楽しみがまた一つ増えました!『赤塚不二夫のギャグ革命レッツラゴン展』明日まで開催

明日、27日(金)まで、江東区森下文化センターで開催中の『赤塚不二夫のギャング革命レッツラゴン展』。渋谷アトリエメンバー・タックデザインの川口氏がグラフィックデザインと一部展示構成を担当しました。

バナー:赤塚不二夫のギャグ革命レッツラゴン展

以下、タックデザイン・川口氏からの展示紹介です。年の瀬に赤塚不二夫の魅力をもう一度、感じて見てはいかがでしょうか?

赤塚不二夫のギャング革命レッツラゴン展

=========================

こんにちは、takdesign 川口です。

12/10火からはじまった赤塚不二夫『レッツラゴン展』 グラフィックデザインと展示構成(一部)を担当しました。

展示風景:赤塚不二夫のギャグ革命レッツラゴン展

『ギャグ』という概念は、日本語に直訳するのが難しいです。あえて言うなら「奇想天外」と訳すべきでしょうか。

『滑稽』は、田河水泡先生で確立され、『ギャグ』は杉浦茂先生と赤塚不二夫先生で確立されたように感じます。

インスタレーション風景:赤塚不二夫のギャグ革命レッツラゴン展

日本ポップカルチャーのトップに君臨し続けた 赤塚不二夫先生の展示が、今週金曜日まで江東区森下で開催されています。

赤塚先生の漫画作品は、現代美術の域にあり、漫画の枠を超えて美術作品でもあります。

イラスト:赤塚不二夫のギャグ革命レッツラゴン展

そのイズムを継承された現代美術家 赤塚りえ子さんが 『レッツラゴン』からインスパイアされ創作されたアート作品を特別展示しています(二条城で展示した作品と同様です)。

本当に素晴らしいので必見ですよ。
江東区森下文化センターで、お待ちしております。

=========================

[WEB PR:新井]

Posted by co-lab Master | 13:56 | Trackback (0)
Keywords: Member Info, 渋谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/12884/trackback