渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

コラボレーションのキッカケ。

新規入会メンバーも増えてきましたので、co-lab渋谷アトリエでプレゼン会&交流会が開催されました。
プレゼン会とは、co-labメンバーの皆様のお仕事内容や、現在進行中のプロジェクト等を発表いただく会です。

他のメンバーの方がどのような事をしているのかを知ってもらい、交流を深める会ですが、co-labでは積極的に人と人が集まる会を定期的に開催しています。
実際このような場で知り合って一緒にお仕事をされているメンバーの方も多くいらっしゃいます。

司会は、point代表の長岡勉氏。
http://point-tokyo.jp/
普段は厳しい一面もありますが、司会の時は、ユーモアも交えつつ、場が和みます。

今回、初めにプレゼンをするのは、MOYAの下山田光舗子氏です。
http://co-lab.jp/creator_info/13854
webサイトのデザインやコーディングを行い、飲食店やアパレルなどのwebサイトを中心に製作しています。
moya

2番めは、bulldesignの吉村一馬氏。主に医療用機器のインターフェースなどのデザインを行っています。
自身でプロダクトデザインから3Dパース、モーショングラフィックなど全てを行ってきたお話から、様々なクリエイターが所属するco-labへ入会する経緯をお話されました。
http://co-lab.jp/creator_info/12792

bulldesign

3番めは、Fablab渋谷の新メンバーの端谷優氏。4月からFablab渋谷に参加し、大学での卒業制作のプレゼンを行って頂きました。
http://www.fablabshibuya.org/archives/2838

巨大な作品作りも自分で組み立ててしまう話もユーモアも交えつつ、また学生時代にco-lab現メンバーでもあるクワクボリョウタ氏と有志メンバーで行ったFloating Shadow Projectのお話もして頂きました。

fablab

4番目は、ATGassociatesの松尾新史氏。ATGassociatesのお仕事は、ブランディングからノベルティ製作などジャンルは多岐に渡ります。普段の様子からは、お仕事の内容がわからない事もありますが、プレゼン会を行う事で、お互いの理解が深まります。
http://atg-associates.com/

atg

最後は、tak designの川口貴弘氏です。自身がデザイナーになるルーツになった手塚治虫氏の話から始まり、現在関わっているお仕事をご説明頂きました。
http://takdesign.jp/

tak

毎回様々なジャンルの方が、普段接している時とは違う一面をご紹介頂けるので、毎回発見があり、ここから交友関係や、仕事も生まれていきます。

co-labでは全ての拠点で、定期的にプレゼン会や交流会を行い、メンバーの交流を積極的に行っております。

co-lab各拠点のプレゼン会や交流会の情報も各拠点ページ内でご紹介しておりますので、ご興味がある方は一度ご覧頂ければ幸いです。
http://co-lab.jp/locations/103

[コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 18:03 | Trackback (0)
Keywords: News, 渋谷

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/14078/trackback