渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

「3Dプリンティング」に関する産学連携講座が開講。

Embody project

co-lab渋谷アトリエのメンバーであるkabukuQurzが、東北芸術工科大学(山形)、日経BP社の日経BPイノベーション研究所、HORBALと共同で、「3Dプリンティング」に関する産学連携講座を開講致しました。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140519/prl14051911280036-n1.htm

Qurz島村氏によると、日本では、爆発的に普及しつつある3Dプリンタですが、まだまだ欧州などでは、ハードウェアの普及もままならない状態のようです。ハードウェアの環境が整い始めた日本では、記事にある「3Dデータのモデリングの煩雑さや著作権の扱いなど3Dプリンティングの普及に向けた問題点を抽出していく。」ように、ソフトウェアの環境整備も重要な課題になりつつあります。

今回は、co-lab渋谷アトリエのメンバーが2組も関わっておりますが、物理的に離れた東北芸術工科大学(山形)とのプロジェクトという事も、興味深いですね。

また、この講座と並行し、kabukuQurz、日経BP、HORBALの4社が進めている、3Dプリンティングの普及基盤となる「Embody project」では、今後は、パリで開催されるMaison et Objet(メゾン・エ・オブジェ)にも出展を検討しているとの事です。

3Dプリンタの普及にも劣らないスピードで進んでいる、こちらのプロジェクト、今後の動向にも注目です。

[コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 16:00 | Trackback (0)
Keywords: 3Dプリンター, プロダクト・ID

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/14289/trackback