渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

3Dプリンターと伝統工芸のコラボレーション。

co-lab渋谷アトリエメンバーの株式会社カブクから、
岡山県児島の伝統工芸である「藍染(あいぞめ)」と、3Dプリンターのコラボレーションによるコレクションが発表されました。
https://www.rinkak.com/moment/kumo

カブク調べによると、日本の伝統工芸の技術を取り入れた3Dプリント製品は世界でも初めての試みだとの事です。

3Dプリントされた物に藍染めをする工程は、身近になってきた3Dプリントされた一般的な物とは様相が全く違いますね。。
https://www.rinkak.com/blog/moment-kumo

この世界初の試みは、海外の3Dプリンタ関連のサイトでも話題になっているようです。
http://www.3ders.org/articles/20140731-japanese-tradtional-craft-meets-3d-printing-kabuku.html

なお、こちらのコレクションは2014年9月30日までの期間限定受注販売となりますので、ご興味のある方は、お早めにご確認頂ければと思います。

[コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 13:49 | Trackback (0)
Keywords: 3Dプリンター, ものづくり, デジタルファブリケーション, プロダクト・ID

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/15071/trackback