渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

渋谷で納涼。プレゼン会が行われました。

先日、co-lab渋谷アトリエで恒例のプレゼン会が行われました。
今回は、納涼会という事で、生ビールとスイカのおもてなしです。

shibuya01

shibuya02
1番目は、KANKIのカトウカズヤ氏。
co-labには、co-lab三番町、co-lab西麻布と在籍されていましたが、現在の仕事の環境や通勤なども考慮し、co-lab渋谷に移動されました。
都内に現在4拠点あるco-labには各拠点を移動されるメンバーの方も結構いらっしゃるんです。

shibuya03
shibuya08
2番目は、quiaの松田剛氏。
CDのジャケットデザインを主に制作しているグラフィックデザイン会社です。アナログならではの仕掛けのジャケット制作や、PVディレクションなど、音楽関係のお仕事を中心に行っています。今まで手掛けてきたCDやDVDをお持ち頂きました。

shibuya04

3番目は、ケンブリッジ・エナジー・データ・ラボの草間翔太氏、田中真之氏。
主に電力コンサル事業等を行っています。2016年から日本の一般家庭でも、電気を供給する電力会社を選べるようになりますが、電力会社に対するコンサル事業や、電気料金比較サイト「エネチェンジ」の運営など、多岐に渡ります。
本社は英国のケンブリッジ大学内にあります。様々なクリエイターが交わるのがco-labの特徴でもありますが、今回日本の事務所を探していた時に本社のラボに雰囲気が近い。という事でco-lab渋谷を選んで頂いたとの事です。

shibuya05
4番目は、角田知穂氏。
舞台美術を専門に行っています。
実際に手がけた舞台の写真など交えて、今までのお仕事の内容をご説明頂けました。

shibuya06
5番目は、株式会社オータッチの太田貴博氏。
主にアプリ開発を行っている太田氏。数々のゲームアプリを開発しております。パンケーキタワーなどを手掛け、いざやってみるとハマってしまう、そんなゲームが特徴的です。

shibuya07
最後は、株式会社インタラクティブクリエイターズの中村裕康氏。
広告代理店から独立され、コンサルティング事業や、海外ビジネスサポートを行っております。ディレクターである中村氏は、積極的にco-lab内のクリエイターとお仕事をされています。クリエイターだけではなく、ディレクターとしてco-labで活躍される方も増えております。

今回は6名の方にプレゼンを行って頂きましたが、皆様違った業種の方だったので、プレゼン後は、お互いに自己紹介やお仕事の話に盛り上がっておりました。

[コミュニティ・ファシリテーター:向後]

Posted by co-lab Staff | 18:47 | Trackback (0)

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/15340/trackback