渋谷アトリエ News
Locations / SHIBUYA Atelier / SHIBUYA Atelier News

FabLab Shibuyaが「世にもおかしな建築物プロジェクト」に協力

渋谷アトリエのメンバー・FabLab Shibuyaさんが、戸田建設さんの「世にもおかしな建築物プロジェクト」で撮影協力しました。こちらは「ようかんdeヨウカン プロジェクト」が主導して、“ゼネコンがガチで食べられる建物を作ったら?”という空想建築を実際にやってみるプロジェクトです。プロジェクトの全容は4分強のWeb動画で見ることができます。

動画を見てもらえればわかる通り、完成物こそ模型サイズではありますが、制作過程では耐震強度のチェックをしてみたり、実際に建築素材として「羊羹」が耐えうるものなのかリアルに検証しています。この動画を見ていると、真剣に羊羹で建築物を建てられるのか考えている姿は、どこか面白い一方で、日頃の仕事にもこれだけ真剣に向き合っているのだろうなと感じさせられます。

そんな「世にもおかしな建築物プロジェクト」で、実際に羊羹で模型サイズの建築物を作る際に使う型枠をFabLab Shibuyaさんが作りました。動画にはco-lab渋谷アトリエに併設するFabLab Shibuyaの様子も映っています。

現在のFabLab Shibuyaは6月9日(金)のオープンラボで見納めになるので、もしもまだ足を運んだことがない方は、このプロジェクトの動画でどんな施設なのか見てみるのもいいかもしれません。引越し後のFabLab Shibuyaの動向は、下記のWEBサイトでお知らせがあります。FabLab ShibuyaのWEBサイトのチェックもぜひ!

FabLab Shibuya
http://www.fablabshibuya.org/

Posted by co-lab Master | 11:25 | Trackback (0)
Keywords: Member Info

Trackback (0)

Trackback URL
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/news_shibuya-atelier/25982/trackback