墨田亀沢 News
Locations / SUMIDA-KAMEZAWA / SUMIDA-KAMEZAWA News

Archives
Keywords

ブース席完成しました!

今まで、フリーアドレスのお席、デスク席、個室と3タイプのお席を用意していましたが、サンプルや模型の多い建築関係の方や、紙関係の資料が多くなるグラフィックデザイナーの方などから、ブース席が欲しいというお声を頂いていました。そこで、今回デスクゾーンを一部改修し、ブース席を新たに4席設けました。


写真奥に見えるのが、今回出来上がったブース席

ブース席のあるゾーンは、フリーアドレスのゾーンの先に、別途セキュリティが設けられたドアを開けて入ります。

テーブルは約1400mmの幅があり、広々。座席の後ろには棚が設けられていて、椅子に座って振り向けばすぐに必要な書類が取り出せます。ブースの高さは約1500mm。完全な個室ではないので、周囲の人とのコミュニケーションも自然と生まれます。

広さは3.07㎡から3.38㎡で会費は34,000円/月~37,000円/月となっています。ブース席で集中して仕事をして、煮詰まったらノートPCに変えてラウンジやフリーアドレス席で気分を変えてお仕事。そんな仕事スタイルも可能です。

見学やお問い合わせはこちらから

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:有薗]

Posted by co-lab Staff | 14:44 | Trackback (0)
Keywords: News


【見学】パッド印刷の伝道師/株式会社 安心堂工場

co-lab墨田亀沢のメンバーと一緒に、足立区にある株式会社安心堂さんの工房見学にお邪魔しました。安心堂さんは創業40年を超える老舗の町工場。パッド印刷やシルクスクリーン印刷も手掛けていらっしゃいます。

【パッド印刷とは】
凹版を使った印刷手法で、版についたインキをシリコン製のパッドに転写して印刷します。パッドを介することで、印刷面が曲面や凹凸があっても印刷できることが特徴です。

創業者であり、会長の丸山寛治さんは自らパッド印刷機を開発、販売してしまうというまさにパッド印刷の伝道師。
そして、後継者である専務取締役の丸山有子さんから、パッド印刷の体験が出来る『試作工場』のお話を伺いました。

この場所は、個人のデザイナーがパッド印刷機やシルクスクリーン印刷機を使って小ロットの生産や試作できるように開設されたそうです。時間単位で利用することができます。
メンバーの体験見学の様子は、こちら

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:有薗]

Posted by co-lab Staff | 14:33 | Trackback (0)
Keywords: News


活動報告#3 有限会社 篠原紙工/第51回造本装幀コンクール受賞

co-lab墨田亀沢の活動報告 第3回目は、製本・造本の世界では知る人ぞ知る人物『有限会社篠原紙工 代表取締役の篠原慶丞さん』です。篠原さんは、特殊な製本や紙加工に注力され、意欲的に臨まれています。
その篠原さんがこの度、第51回造本装幀コンクールで受賞されました。受賞作品について、受注のきっかけから納品までの篠原流仕事の進め方をお聞きしました。
篠原さんも有薗も紙加工・印刷の後継者同士、話は際限なく盛り上がり、この時代における「紙の価値」の話に発展していきました。その内容はまた次回にお届けします。
まずは、篠原さんの仕事の請け方、進め方などをご覧ください。こちらから


知る人ぞ知る篠原慶丞さん


エントリー作品を前に話が弾みます。

[コミュニティ・ファシリテーター:越村]

Posted by co-lab Staff | 14:17 | Trackback (0)
Keywords: News


株式会社forsistersさんが、すみだ創業支援ネットワークに掲載

墨田区では、区内で創業する人たちを支援するために、すみだ創業支援ネットワークという組織を金融機関や民間企業、東京商工会議所墨田支部、士業などが協同してつくり、活動しています。co-lab墨田亀沢もそのネットワークのメンバーに加わっています。

そのネットワークの案内パンフレットに、創業事例紹介インタビューとして、co-lab墨田亀沢のメンバーの株式会社forsistersの野田祐機さんと河村拓哉さんが取り上げられました。株式会社forsistersさんは、手紙が送れるSNS「eiffle」を手掛ける会社として、渋谷区で創業しましたが、印刷業界とのつながりを求めて、創業から2か月で活動拠点をco-lab墨田亀沢に移転。住居も墨田区に移されました。「墨田に来てみたらものづくりの企業が多くて、何でも作れる環境がありました。また、ローカルネットワークが発達していて、困ったときに相談できる方がいる。」と野田さんがおっしゃっています。

インタビューでは、創業のきっかけや苦労話、墨田区を選んだ理由など、さまざまな質問に答えられていました。

株式会社forsistersさんの活動内容は、活動報告#2でも詳しく紹介していますのでご覧ください。


[コミュニティ・ファシリテーター 越村光康]

Posted by co-lab Staff | 19:02 | Trackback (0)
Keywords: News


第1回 お金部を開催 4/12

「経理」「お金」「税」といった言葉は、できれば避けて通りたい世界、というクリエイターの方も多いかもしれません。避けて通ることのできないお金のことを気軽な雰囲気で語り合い、学びあえる場として、4月12日「お金部」の第1回が開催しました。

第1部のセミナーでは、『数字が苦手なクリエイターでもできる、クラウド会計システムを使った手抜き経理』というテーマで、税理士の猪田先生に講演をいただきました。
猪田税理士は、現在、創業支援に力をいれており、創業に関する補助金や融資などに強みを持たれています。

今回取り上げたクラウド会計システムとは、web上にデータを持つ形の会計システムで、freeeやMFクラウドなどが有名です。このクラウド会計システムは、会計の専門知識が無くても、簡単に自分で経理が出来てしまう。しかも業務が劇的に効率化するといったことを売りにしているシステムなのですが、具体的にはどんなメリットがあるのか?という説明からスタートしました。

クラウド会計システムのメリットは、macでも使えること。請求から仕訳入力までが一連で会計システム内で完結し、エクセルでの管理が必要なくなること。
さらにこのシステムがクラウド上にデータを保管しているので、別の場所の税理士と同じデータを見ることができ、わからない箇所について同時に同じ画面を見ながら修正できるのは、地味に便利だったりします。

詳しくは、こちらから

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター 有薗悦克]

Posted by co-lab Staff | 11:47 | Trackback (0)
Keywords: News


Page: 1 2 3 4 5 6 ... 8