墨田亀沢 News
Locations / SUMIDA-KAMEZAWA / SUMIDA-KAMEZAWA News

Archives
Keywords

〔期間限定〕体験入会を実施します

先日のグランド・オープニング・パーティにおいて、co-lab墨田亀沢を体験してみたい。という声が予想以上に多かったので、5月末までの2か月間の期間限定で、体験入会を実施する事としました。この機会に、「クリエイター専用シェアオフィスを仕事場にする」というワークスタイルを体験してみるのは如何でしょう!事前申し込みは不要です。窓口営業時間内に直接現地までお越しください。

<実施期間>
4月3日(金)~5月29日(金)。土日祝日は実施致しません。

<利用可能時間>
9:00~18:00。ただし12:00~13:00の間はスタッフがお昼休みの為、利用受付はそれ以外の時間でお願いします。

<利用料金>
コ・ワーキングゾーン利用:1,080円/日(税込)
出力料金:モノクロ10円/枚、カラー40円/枚(各税込)

<その他>
ミーティングルームは別料金にてご利用頂けます。詳しくはお問い合わせください。

Posted by co-lab Staff | 18:35 | Trackback (0)


日本経済新聞に掲載されました。

co-lab墨田亀沢:re-printingの取り組みが、3月27日の日本経済新聞に掲載されました。
墨田区が主催する、新ものづくり創出拠点整備事業に採択された施設へのメディア向け内覧会での取材により、記事の中で26年度に採択された2件として電動車椅子製造「さいとう工房」さんとと私たち「co-lab墨田亀沢:re-printing」について取り上げていただきました。

以下、記事の一部抜粋。

印刷業のサンコーはグラフィックデザイナーなどを対象に印刷工場直結型のシェアオフィスを開設。
~中略~
活版印刷機、印刷物を切り抜くカッティングプロッターなどを用意。
~中略~
サンコーはシェアオフィスを印刷業とデザイナーらをつなぐ場と位置付ける。色合いや紙の素材などを直接両者が相談することで、優れた印刷物の開発を目指す。
150327日本経済新聞

日経新聞以外にも、建設通信新聞や
建設通信新聞

日刊工業新聞にも掲載頂きました。
日刊工業新聞

[コミュニティ・ファシリテーター/印刷コンシェルジュ:越村光康]

Posted by co-lab Staff | 13:52 | Trackback (0)


グランドオープニングパーティが実施されました!

パーティ52015年3月20日(金)に開催された、co-lab墨田亀沢:re-printingのグランドオープニングパーティのレポートです。

パーティ1
開けてビックリ!!総勢180人ものお客様がいらっしゃいました。

パーティ2
17時:オープン前なのに、早々とお越しくださったお客様を含め、co-labスペースの内覧と印刷工場の案内、説明を開始しました。

パーティ3
18時:「地域産業×クリエイティブで広がる可能性」をテーマにトークセッションを開始。co-lab墨田亀沢:re-printingチーフ・コミュニティ・ファシリテーター有薗 悦克が司会のもと、鈴木 淳氏(台東デザイナーズビレッジ村長/写真左端)・郡司 剛英氏(墨田区産業観光部産業経済課長/写真左から2番目)・田中 陽明(co-lab企画運営代表/写真右から2番目)の軽快なトークで会場が盛り上がりました。
この時の貴重なトークの内容は、また追ってレポートしますのでお楽しみに。

パーティ4
19時:印刷工業組合墨田支部長 伊藤嘉彦氏の乾杯で、いよいよオープニングパーティの開始。でしたが、ご覧のように大混雑。想像以上のお客様にスタッフは大慌てでした。ご来場いただいた皆様、至らないところばかりで済みませんでした。そして、ありがとうございました。

パーティ5
20時過ぎ:最後まで残られたお客様とスタッフ一同で記念撮影。サンコーの特殊技術を使い合成して1枚の写真にしました。
グランドオープニングパーティにご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。


パーティ6
清澄白河で営業しているカフェ「sunday zoo」さんが、おいしいコーヒーを提供してくださいました。

パーティ6
紙のバイキング「堂地堂」さんが、名刺サイズのノートのワークショップを開きました。

[コミュニティ・ファシリテーター/印刷コンシェルジュ:越村光康]

Posted by co-lab Staff | 12:08 | Trackback (0)
Keywords: News, パーティ


日経産業新聞に掲載されました。

co-lab墨田亀沢:re-printingの取り組みが、3月20日の日経産業新聞に掲載されました。
横浜市文化観光局の創造都市施策「ビジネス・クリエイティウブ・ヨコハマ」プロジェクトをはじめとする、co-labが取り組んでいるさまざまなプロジェクトについて、昨年から日本経済新聞記者の方が取材を重ねてくださり、そのプロジェクトの一つ、「co-lab墨田亀沢:re-printing」について記事化されることとなりました。

以下、記事の一部抜粋。

活版印刷機などを設置し、階下のサンコーのオフセット印刷機なども利用できる。「地場の産業と地域のクリエイター」と、グラフィックデザイナーらの活動を支援する。
〜中略〜
有薗悦克経営企画室長は「このままでは印刷業に未来がない。ここにクリエイターが集まり、新しい視点が持ち込まれることを期待している」
〜中略〜
(co-lab企画運営元の)春蒔は「印刷会社と直結し、熟練の職人と直に相談できることはインパクトが大きい」と話している。

日経産業新聞
[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:有薗]

Posted by co-lab Staff | 11:47 | Trackback (0)


オープニングパーティが3月20日(金)に決定!

co-lab墨田亀沢グランドオープニングパーティ

co-lab墨田亀沢:re-printingは、いよいよ3月20日にグランドオープンを迎えます。これまでの皆様のご支援に対する感謝と、お披露目を兼ねて、ささやかながら以下の概要でオープニングパーティを開催いたします。

17:00 ドアオープン
おいしいコーヒーを片手に、co-lab墨田亀沢:re-printingをご内覧いただけます。co-factory:re-printingと名付けた、事業主サンコー社の印刷工房(印刷機、製版機など)もぜひご覧ください。

18:00 トークセッション 
テーマ:「地域産業×クリエイティブで広がる可能性」
パネリスト:
 台東デザイナーズビレッジ 村長 鈴木淳氏
 墨田区産業観光部 課長 郡司 剛英氏
 春蒔プロジェクト株式会社 co-lab企画運営代表 田中陽明氏
ファシリテーター:
 co-lab墨田亀沢 チーフ・コミュニティ・ファシリテーター 有薗悦克

19:00 パーティスタート
ささやかですが、ドリンクとフードをご用意しました。
墨田ならでは地元の食材を手配して、お待ちしております。

20:00頃 ドアクローズ

イベントには、クリエイターだけでなく、区内の印刷業をはじめとした製造業の方々も多数来場する予定です。ここから新しいコラボレーションが始まるかもしれません。

当日は、BlueBottleCoffee上陸でカフェ文化が盛り上がっている清澄白河より、SundayZooが出張カフェに来てくれて、一杯ずつハンドドリップしたおいしい珈琲をお楽しみ頂けます。

パーティは参加無料ですが、会場の都合から参加人数をおおよそ把握したいので、参加予定の方はco-lab墨田亀沢のFacebookページのイベント案内から、参加表明をお願いします。また会場は駐車場がございませんので、お車でお越しの際には近くの駐車場をご利用下さいませ。それでは当日お会い出来る事を楽しみにしています。

[チーフ・コミュニティ・ファシリテーター:有薗]

Posted by co-lab Staff | 13:35 | Trackback (0)
Keywords: News


Page: 1 2 3 4 5 6 7