Report|『シブヤ パブリック サーカス』を開催しました!

11/3(金・祝)渋谷キャスト前広場「渋谷キャスト ガーデン」で開催された『シブヤ パブリック サーカス』のイベントレポートをお届けします。(※詳細はこちら

三連休の初日という事もありキャットストリートからの人通りも多く、晴天に恵まれ、当日は大盛況の1日となりました!

新しい時代のサーカスを目指した本企画は、自分のやりたいことをまちでふるまう人(=マイパブリッカー ※命名はグランドレベルの田中元子さん)が集まり、演者も観客も関係なく一緒に楽しむイベントです。

今回、一輪のお花、ヘアアレンジ、マジック、スラックライン、数学、DIY、塗り絵、DJ、コーヒー、アドバイス等、様々に個性溢れる計10組のマイパブリッカーが集い、振る舞いをして下さいました。

中には、企画のグランドレベルさんがディレクションして下さった各地のマイパブリッカー達に加え、co-lab渋谷キャストメンバー・豊田さんの奥様、塗り絵アーティストのmeguさんや、co-labお隣のカフェ「Åre(オーレ)」さん等、キャストに関わる方々も出演頂いています。


【 振る舞いマジック】子供も大人も魅了される、驚くべきマジックが次々と登場。


【一輪の花振る舞い】当日、1日で160本のガーベラが来訪者の手に渡り、会場は花を手にする人々でいっぱいに。


【ドリップコーヒー振る舞い】オーレさん直伝!美味しいコーヒーの淹れ方レクチャー。


【四次元教室】円と三角形、一見簡単に見える図形が色んな形で組み合わさると、、?

当日、会場で味わった雰囲気、老若男女・年齢問わず賑わいの絶えない風景、またこのような演者と観客の距離の近さは、他ではめったに見る事のできないものだと感じました。

今回、地域渋谷キャストにおける施設振興活動の1つとして、春蒔プロジェクトが広場を使って開催する企画は第一弾でしたが、本旨の通り、「賑わいの創出」を実現することができたように思います。

本イベントが定期的に開催され、振る舞いを楽しむマイパブリッカーたちが「渋谷キャストガーデン」の大きな広場に日常的に現れたり、小さな振る舞いを行う事で、キャストへ集まる人々の心に残る体験が増えていく。そういった記憶が残る場所として、渋谷キャスト、渋谷という街へのシビックプライドが生まれるきっかけとなればと思います。

【コミュニティ・ファシリテーター:積森】
【撮影:株式会社グランドレベル】