一覧を見る

Member Collaborationco-lab メンバー同士のコラボレーションによるプロジェクト

How to Orderクリエイティブワークの委託方法

高度に成熟しつつある国内国外市場においてクリエイティブ思考が求められる中、それを固定的な組織の中で培う、発揮する難しさがあります。業界や組織固有の発想の限界、あるいはこれまでのやり方にどうしても引きずられてしまうルーチン志向などなど、もろもろの制約条件がつきまとっています。企業や組織が外部にクリエイティブなパートナーを求めるようになったのは、ある種の必然ということもできるのかもしれません。抱えている課題が複雑化する中で、外部クリエイターを起用するにあたっても、的確なスキルセットをもったチームを編成するのは一筋縄ではいきません。

co-lab では、クライアント企業の持ち込む課題に応じて、各拠点クリエイターのスキルや特性を把握しているco-lab 主宰者の春蒔プロジェクトや運営アライアンスパートナーが co-lab クリエイターや関係ネットワークから適材をキャスティングして、チーム編成し、クライアント企業との共創を通じてソリューション提供を行なっています。一般的な広告代理店によるマージンビジネスとは異なる、co-lab による新しいクリエイティブ・ソリューション。まずは一度、ご相談ください。

co-labにクリエイティブワークを委託する 5 つの良いところ

  • 1 案件に合わせ適切なサイズで都度チームアップするため、合理的な費用感
  • 2 できるだけ同じオフィス内で仕事をするメンバー同士でチームアップするため、スムーズなコミュニケーションと進行が期待できる
  • 3 多様な専門性、領域横断的な案件であっても、幅広いco-labネットワークからアサインできる
  • 4 クリエイターのスキルや特性を把握しているco-labが、キャスティングもしくは適任者の推薦を行って、コラボレーション・サポートを担う(場合により無償)
  • 5 クリエイターのスキルや特性を把握しているco-labが、クリエイティブ・ディレクターとしてプロジェクトの取りまとめを担う(有償)

ご依頼・お問い合わせ